ESSEN SPIEL 2016
(出典:Friedhelm Merz Verlag

ドイツのエッセンで行われる世界最大級のボードゲームイベント『SPIEL '16』で発表される新作ゲーム(リメイク含む)を紹介したいと思います。個人的に気になったゲームと、海外サイトで注目の高い作品10作品をピックアップしてみました。今回は、その前編になります。

『エッセンシュピール(SPIEL)』について

ドイツの「エッセン」にあるイベントホールで毎年10月に行われる、世界最大級のボードゲームイベントです。 世界中からボードゲーム出版社が集まっており、昨年の来場者数は4日間で過去最大の16万2000人を記録しています。

鉄道で牛を出荷する拡大再生産ゲーム!『Great Western Trail』


(出展:eggertspiele

ゲーム名Great Western Trail
メーカーeggertspiele, Pegasus Spiele, Stronghold Games (2016)
ゲームデザイナーアレクサンダー・プフィシュター (Alexander Pfister)
人数2~4人
時間75~150分
年齢12歳~

19世紀のアメリカで、カウボーイや鉄道エンジニア達を雇い、牛を鉄道で「カンザス・シティ」へ出荷するゲームです。


(出展:eggertspiele

2016年に「ドイツ年間エキスパート大賞」と「ドイツゲーム賞」をダブル受賞したアレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)氏の新作ゲームとあって、非常に注目度の高い作品となっています。

農場経営をするカードドラフトゲーム!『​Fields of Green』


(出展:Board Game Geek

ゲーム名​Fields of Green
メーカーArtipia Games, Stronghold Games (2016)
ゲームデザイナーバンゲリス・バギアルタキズ (Vangelis Bagiartakis)
人数2~4人
時間30分
年齢10歳~

農場経営者となり、4年間のうちでどれだけ事業拡大をして利益を得られるかを競うゲームです。


(出展:Board Game Geek

ゲームデザイナーは、バンゲリス・バギアルタキズ氏で『Among the Stars』や『Dice City』のゲームデザインを手掛けています。

このゲームは自身の作品『Among the Stars』のカードドラフトなどのゲームシステムをベースにしているそうです。

FPSのゲーム感をボードゲームで再現!『Adrenaline』


(出展:Board Game Geek

ゲーム名Adrenaline
メーカーCzech Games Edition (2016)
ゲームデザイナーFilip Neduk
人数3~5人
時間30~60分
年齢12歳~

戦場で他プレイヤーを蹴散らして生き残るFPSボードゲームです。ビデオゲームでプレイヤーを操っているという設定になります。
(※FPS:「ファーストパーソン・シューティングゲーム」の略で、主人公の本人視点で武器などを用いて戦うアクションゲームのスタイルのことをいいます。)


(出展:Board Game Geek

出版社は、『コードネーム』や『スルー・ジ・エイジズ』を販売している「Czech Games Edition」です。

本ゲームは、プレイ中のBGMなども用意されています。どんな感じにFPSゲームが再現されているのかが気になります。

ダイスでコロニーを発展させよう!『Colony』

Colony
(出展:Board Game Geek

ゲーム名 Colony
メーカー Bézier Games (2016)
デザイン Ted Alspach, Toryo Hojo, N2
人数 1~4人
年齢 13歳~
時間 45~60分

資源をやりくりして建物を建てることで発展させる拡大再生産ゲームです。ダイスを使って資源獲得などのアクションを行います。

本作は、北条投了氏のデザインした「エイジ・オブ・クラフト(AGE of CRAFT) ~大建築時代~」をリメイクした作品となっています。

Colony
(出展:Board Game Geek

グランドオーストリアホテルのコンビの新作ゲーム!『Lorenzo il Magnifico』


(出展:Board Game Geek

ゲーム名Lorenzo il Magnifico
メーカーCranio Creations (2016)
ゲームデザイナーFlaminia Brasini, Virginio Gigli, Simone Luciani
人数2~4人
時間60~120分
年齢12歳~

メディチ家最盛時の当主ロレンツォ・デ・メディチ氏に仕える貴族になり、自分の街を発展されるゲームです。街の様々な分野に家族を送り込んで支援することで街を活性化していきます。

ゲームデザイナーは、『グランド・オーストリア・ホテル』をデザインしたとSimone Luciani氏とVirginio Gigli氏とのコンビと『Egizia』のゲームデザイナーの1人Flaminia Brasini氏の3人です。

後編

ひとこと

時間が足りなくて前編・後編に分けました。後半は、しばしお待ちを!そいではまた〜

image