Oh My Goods!: Longsdale in Aufruhr

今回は『オー・マイ・グーッズ』の拡張ゲームである『Oh My Goods!: Longsdale in Aufruhr』のルール和訳をしたので、紹介したいと思います。

以下、ルール直訳です。誤りなどあれば、ご指摘頂ければ幸いです。

​​

Oh My Goods!: Longsdale in Aufruhr

イントロダクション

不穏な動きが、首都ロングスデールに迫っています。つまりは、戦争が迫っているということです。王様はあなたの助けを必要としています。

この拡張の5つの章をどのように進めるかは、プレイヤーにかかっています。そして誰が知っているのでしょう?おそらくあなたの決定が運命を左右するのでするのです...

内容物

  • 建物カード 34枚
  • 人物カード 4枚
  • イベントカード 41枚
  • チャプターカード 28枚
  • セットアップカード 8枚
  • 5グッズカード 5枚
    (生産施設にある5枚のカードと入れ替えるか、カードが尽きた時に使います。)

セットアップ

この拡張では、新しい「建物カード」「イベントカード」「人物カード」を追加します。

物語を進めたい場合、チャプター1から始めます。 各チャプターの終わりで、どのようにこの話を進めるかが告げられます。物語無しに新しいカードでプレイしたい場合には、【All inclusive】のカードを使います。


各チャプターは、「セットアップカード」と共にはじまります。「イベントカード」は、チャプターのために使うことを意味しています。ゲームのセットアップは、「セットアップカード」に記述されています。

プレイ手順

ルールブック第二版(http://www.mayfairgames.com/gamesupport/oh-my-goods-rules-v20)のルールに少しの変更を加えるだけです。

各ラウンド開始時、フェーズ1の前に、「イベントカード」の一番上にあるカードを表向きにします。即座もしくは示されたタイミングで、命令を実行します。 フェーズ4で、プレイヤーは建物の建設とアシスタントの雇用を同時に行うことができます。

現在のイベントカードが許さない限り、アシスタントを移動することはできません。アシスタントを移動する場合には、コストはかかりません。

フェーズ2と3で「人物カード」を引いた場合、直ちに捨て札にします。

「イベントカード」の数は、どの位ゲームがプレイされたかを示します。基本ルールとは異なり、プレイヤーが8番目の建物を建設した時に自動的にゲームは終了しません。しかし、最後の「イベントカード」をめくったラウンドが最終ラウンドになります。

ゲーム終了時、次への準備が発生します。内容は、現在のチャプターカードの裏面に書かれています。

新しい建物

新しい建物は「イベントカード」によって少しずつ紹介されます。場に個別の山札として配置します。山札は、色に関わらず一種類の全建物を含みます。

フェーズ4では、フェーズ2で選ぶ建築用の建物の代わりに、場から建築用の建物にすることができます。山札を見て、特定の色の建物を選ぶことができます。


以下で、全ての新しい建物の説明をします。

Armory(武器庫)

武器庫は、武器を生産します。各武器は、4金の価値になります。勢力が少なくとも1ある場合にのみ、武器庫を建築することができます。(監視塔のいずれかを参照してください)

Corn Farm(トウモロコシ農家)

トウモロコシ農家は、フェーズ4で確実に1トウモロコシを生産します。この時、ワーカーもしくはアシスタントは必要ありません。トウモロコシは、2金の価値になります。

Oven Builder(オーブン職人)

オーブン職人は、オーブンを生産します。各オーブンは、5金の価値になります。

Small Watchtower(小さな監視塔)

小さな監視塔は、1勢力を供給します。

Vineyard(ブドウ園)

ブドウ園は、フェーズ4で確実に1ブドウを生産します。この時、ワーカーもしくはアシスタントは必要ありません。ブドウの価値は、持っている同じ色の建物の数によって変わります。(ブドウ園も数に含みます)

(Large) Watchtower(大きな監視塔)

大きな監視塔は、2(3)勢力を供給します。この値は、現在のイベントカードによって変わりますよ。大きな監視塔を建てた時、生産設備の下に即座に配置し、カードの左側が見えるようにします。各生産設備は、最大限で1枚持つことができます。結果的に、その建物は商品を生産するための資源を1つ減らすことができます即座に大きな監視塔を配置できなかった場合、後で配置することはできません。

ファイル

同内容のファイルは、下記のリンク先にありますので、印刷して使われる方はこちらをご利用下さい。

>> ダウンロード <<

​​
2015-06-11-21-16-02