2016年11月13日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』の「五反田・不動前」回で、勝間和代氏の経営するボードゲームカフェ「WinWin」で、ボードゲームが紹介されました。どんなゲームが取り上げられたのかを番組の写真と共に紹介したいと思います。

『モヤモヤさまぁ~ず2』について

テレビ東京の人気バラエティー番組で、さまぁ~ずの2人とアナウンサーが東京の町を中心にぶらぶらする町ぶら番組です。(知ってる人も多いと思いますが一応ね)

カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』

カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』<
(出典:Facebook

カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』は、著述家・評論家の勝間数代氏が経営するボードゲームカフェです。JR線の五反田駅から徒歩3分程度の場所にあります。

2016-11-13-19-42-00
2016-11-13-19-42-22

ファストラック

ゲーム名ファストラック (Fastrack)
メーカーBlue Orange Games (2008)
デザイナーJean-Marie Albert
人数2人
年齢5歳~
時間10分

自分の陣地にあるコマを弾いて、相手の陣地に全て放り込むことで競う2人用ゲームです。

2016-11-13-19-42-59
2016-11-13-19-43-03
2016-11-13-19-43-10
2016-11-13-19-43-15
2016-11-13-19-43-24

ジャングルスピード

ゲーム名ジャングルスピード
メーカーホビージャパン (2011)
デザイナーThomas Vuarchex, Pierrick Yakovenko
人数2~8人
年齢7歳~
時間10分

カードを順に出していき、同じ柄のカードが出てきたら中央に置かれたトーテムポールを取るアクションゲームです。

フランスでは、販売数100万個以上の大ヒットを記録しています。

2016-11-13-19-43-40
2016-11-13-19-43-48
2016-11-13-19-44-05
2016-11-13-19-44-09
2016-11-13-19-44-16
2016-11-13-19-44-28
2016-11-13-19-44-38
2016-11-13-19-44-59


ナンジャモンジャ

ゲーム名ナンジャモンジャ
メーカーすごろくや (2016)
デザイナーリーべディバ・アリョーナ(Лебедева Алёна)
人数2~6人
年齢4歳~
時間15分

ロシア生まれのゲームで、順番にカードをめくり出てきた不思議な生き物ナンジャモンジャに名前をつけます。

次に同じナンジャモンジャが出てきたら、その名前を呼ぶアクションカードゲームです。

2016-11-13-19-45-10
2016-11-13-19-45-26
2016-11-13-19-45-31
2016-11-13-19-45-40
2016-11-13-19-45-46
2016-11-13-19-46-00

おわりに

今回紹介された3つのゲームは、10~15分くらいでおわるアクション系のゲームが多かったですね。そして、勝間さんゲーム強いですね。手加減のないプレイングは素晴らしいと思いました。

モヤさまでは、定期的にボードゲームカフェやショップが登場するので、今後もどのお店が登場するのか気になります。

​​