image

2016年11月21日~11月27日の「ボードゲームニュース」まとめです。

【国内ニュース】

「たほいやゲーム」がWEB版で公開

image
(出典:たほいやゲーム

紙ペンゲーム『たほいや』のWEBアプリでリリースされました。

『たほいや』は、広辞苑に載っている全プレイヤーが知らない言葉の意味をでっちあげで書いて、どれが本当の意味かを当てるゲームです。1993年にTV番組としても放送されました。

ざっくりな遊び方

  1. 親プレイヤーが、言葉を選ぶ
  2. 親プレイヤーが、各プレイヤーにお題のURLを送る
  3. 各プレイヤーが言葉の意味をでっちあげる
  4. 出揃ったら、回答を確認する
得点計算の機能などはついていないので、そのあたりはスマホなしで行うみたいです。

並行してプレイするには、URLを送信する必要があるので、LINEのグループチャット機能と親和性が高そうだなと思いました。

たほいやゲーム

WEBアプリの開発には、ボードゲームカフェ「Jelly Jelly Cafe」オーナーの白坂氏が携わってらっしゃるようです。詳細内容はそちらのブログをご覧ください。

『ビンジョー×コウジョー』のクラウドファンディング開始

ビンジョー×コウジョー
(出典:CAMPFIRE

「ゲームマーケット大賞2016」の優秀賞に入賞した『ビンジョー×コウジョー』が、CAMPFIREでクラウドファンディングを開始しました。

1口3000円からで、沢山お金が集まるとよりコンポーネントが豪華になるそうです。募集期間は、12/13迄!

ドロッセルマイヤーズが人気漫画『ワンピース』とコラボ

『ドロッセルマイヤーズ』の渡辺氏が、人気漫画『ONE PIECE』の完全オリジナルボードゲーム「グランテゾーロ・アドベンチャー」を製作したそうです。

今年公開された映画『ONE PIECE FILM GOLD』の限定版(GOLDEN LIMITED EDITION)の特典となっています。カードで進むレースゲームで、「古き良きドイツゲーム感」が出ているそうです。

『ONE PIECE』は、1巻を初版で買うくらいなファンなので気になるでござんす。

ジュンク堂書店高松店でボードゲーム取扱開始!

香川県にある「ジュンク堂書店高松店」でボードゲームの取扱が開始しました。大手チェーン書店での大々的なボードゲームの取扱は初では?(違うかも)

海外では、大型書店でのボードゲームを取り扱っている場合が多いのでこういった展開がより増えると良いなと個人的に思います。

とっしゃんさんのブログで詳細が書かれているので、店内の様子なんかはこちらを見るといいんではと。

雑誌『GetNavi』でアナログゲーム連載開始!

11/24発売のアイテム情報誌「Get Navi(ゲットナビ) 2017年 01 月号」で『アナゲー虎の穴』という連載がスタートしました。お笑い芸人のノンスタイル石田氏とゲームマスターのあだちちひろ氏が、アナログゲームを遊んで新しいゲームのアイデアを考えるという企画だそうです。

先日、「monoマガジン」でもボードゲームが取り上げられていたので雑誌にもじわじわボードゲームが進出しはじめた感じなんすかね。

【海外ニュース】

ライナー・ミュラー氏逝去


(出典:spielbox

ゲーム編集者のライナー・ミュラー氏が癌で亡くなりました。享年71歳でした。『カタン』の作者であるクラウス・トイバー氏と共に「TMシュピーレ」を立ち上げ、「ゴルトジーバーシュピーレ」というレーベルの推進をした方です。

ゴルトジーバーシュピーレ(Goldsieber Spiele)」の作品には、『ピッチカー』『王と枢機卿』『レーベンヘルツ』『ビッグシティ』などがあります。

Table Game in the World」さんに『TMシュピーレ―ドイツ・ゲームメーカーの系譜―』という和訳記事が上がっているので詳細は、そちらを御覧ください。

ご冥福をお祈りします。

「ゴールデン・ルド賞2016」を『コードネーム』と『オルレアン』が受賞

「ゴールデン・ルド賞」は、ベルギー北部でオランダ語を話すフランデレン地方のボードゲーム賞だそうです。 「ファミリー部門」と「エキスパート部門」の2つがあり、それぞれ『コードネーム』と『オルレアン』が受賞しました。

ファミリー部門:『コードネーム(Codenames)』


(出典:GOUDEN UDO
ゲーム名コードネーム
メーカーホビージャパン (2016)
人数2~8人
年齢14歳~
時間15分
スパイになり、散りばめられた仲間のスパイのコードネームを見つけ出すチーム戦の協力ゲームです。

共通の場には、25枚のカードが置かれています。その中から、自分のチームのコードネームに関してスパイマスターが手下に伝え、手下がそれを読み取って当てます。場にあるカードを複数正解できるような、言葉の選び方が難しいです。言葉の選択などに個性が出るので、あーだこーだ言いながら盛り上がれるパーティーゲームです。

2016年にドイツ年間ゲーム賞(SDJ)の大賞を受賞しました。

ノミネート作品

エキスパート部門:『オルレアン(Orleans)』


(出典:GOUDEN UDO
ゲーム名オルレアン
メーカーアークライト (2015)
デザイナーReiner Stockhausen
人数2~4人
年齢12歳~
時間90分

オルレアンの街の有力貴族になり、従者を雇用することで街を発展させるゲームです。

2015年のドイツゲーム賞で2位に入る、ゲーマー向けゲームとなっています。

ノミネート作品

VR版『カタン』開発中!

世界的に人気のボードゲーム『カタン』がVRで開発されているというニュースです。

より立体感のある感じで盤面が見れるのは面白そうですが、コントローラーを使った操作性がどうなのかなど非常に気になる限りです。遠くのお友達とライブな感じでプレイできると面白いかもしれませんね。

気になったウェブ記事など

ゲームマーケットに挑む人向けガイド | スパ帝国

初めてゲームマーケットに出展する人は、読んでおくとためになりそうな気がしました。

おわりに

今週は、気合いを入れてニュースを色々探してみました。

ご意見・ご感想などは@ikoan_kfaまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜

関連記事:


image