空カラ街コロ

2016年12月21日に「空カラ街コロ」という新番組が放送されました。人気ボードゲーム『街コロ』をアレンジしたゲームを遊ぶゲームバラエティ番組となっています。番組内で遊ばれたゲームが、どんな内容かを紹介したいと思います。

『空カラ街コロ』について

空カラ街コロ

フジテレビのゲームバラエティ番組で、年末年始のスポット放送ということになっています。おぎやはぎの矢作氏が司会で、3人の芸能人が『空カラ街コロ』で遊ぶという内容になっています。

神様”矢作さま”が主催する
サイコロを使った運と戦略の陣取りゲーム
と説明されていました。

編成企画は、「逃走中」「Numer0n(ヌメロン)」 「Calcolon(カルコロン)」等を手掛けた高瀬敦也氏です。

『街コロ』について

空カラ街コロ

2012年にグランディングの菅沼正夫氏がデザインした街作りをするカードゲームです。

海外の様々な出版社からも出版され、ドイツのゲーム賞の1つ『アラカルト・カードゲーム賞 (À la Carte Preis)』で、2015年に大賞を獲得した作品になります。

​​

ゲームの目的

街により多くの建物を建てることを目指します。

勝利条件

ゲーム終了時、最も多くの物件を持っているプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲーム終了条件

全9ラウンドが終了すると、ゲームが終了します。

ゲームの準備

image

各プレイヤーに2枚の物件カード3コインを配り、共通の場に物件カードを配置します。

物件カードについて

空カラ街コロ

物件カードには、「サイコロの目」「建物名」「獲得できるコイン」が書かれています。

​​

手番でやること

手番でプレイヤーはサイコロを振り、2つのアクションから1つを選びます。

1.サイコロを振る

空カラ街コロ

サイコロを振ります。出た目の丁目に建物を建てているカードに書かれているコインを全てのプレイヤーが獲得します。

2-1.山札からカードを1枚引く

カードを1枚引きます。引いたカードを共通の場に配置します。
配置する場所は、カードに書かれたダイス目の丁目になります。

既に該当する場所が埋まっている場合

既にある建物カードの倍のコインを支払って乗っ取ることができます。乗っ取られる側のプレイヤーは、更にその倍のコインを支払うことで回避することができます。

丁目の物件を独占した場合

空カラ街コロ

同じプレイヤーが丁目の物件3つを独占した場合、サイコロの出目が出たときに獲得できるコインが倍になります。

2-2.スペシャルカードを購入する

スペシャルカードを購入します。5コインで銀のカード、10コインで金のカードを購入することができます。
空カラ街コロ

これを繰り返し、ラウンド終了時に所有している物件数が最も多いプレイヤーがゲームに勝利します。

神様のイタズラ

空カラ街コロ

ゲームの状況に応じて、最下位のプレイヤーに対して救済措置が入ります。

おわりに

オリジナルの『街コロ』とは、また違ったゲームになっているなと思いました。

丁目の独占をうまく継続しながら、お金を稼ぐのがポイントなゲームみたいです。すこし『モノポリー』な雰囲気もありますね。番組内では、児島氏がコインを大量に稼ぐことで終始有利に進めていました。

「Numer0n(ヌメロン)」や 「Calcolon(カルコロン)」も実際に商品化されたので、そのうち遊べるようになるのかもしれません。

『街コロ』は、ジャンプ+での漫画化やスマホのソーシャルゲーム化など様々な展開をしていますね。

そいではまた~

​​