5


(出典:Board Game Geek

ゲーム名ファーストクラス
(First Class: Unterwegs im Orient Express)
メーカー Hans im Glück (2016)
ゲームデザイナーHelmut Ohley
人数2~4人
時間60分
年齢10歳~


ゲームについて

『ファーストクラス』は、オリエント急行がテーマの鉄道ゲームです。 線路を敷いたり列車を建造することで、名声点を集めることを目指します。

2016年のエッセンシュピールのスカウトアクションで、1位になった作品です。


ゲームデザイナーは、Helmut Ohley氏です。『18xx』シリーズや『ロシアンレールロード』シリーズなどを手がけています。

一貫して、鉄道をテーマにしたゲームを発表しており、鉄道ゲームといえばこの人というゲームデザイナーの1人です。

ゲームの目的

より多くの名声点を稼ぐことを目指します。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)
名声点トラック

勝利条件

ゲーム終了時、最も名声点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲーム終了条件

全6ラウンド終了後、得点計算を行うとゲームが終了します。

ゲームの準備

  • 各プレイヤーに初期セットを配り、配置します。
    ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)
  • 各ラウンド開始時、共通の場にカードを配置します。

手番でやること

手番でやることは、『場のカードを1枚選び、カードに書かれたアクションを行う』だけです。使用したカードは、カードの種類に応じて自分の場に配置します。

このアクションをメインアクションといいます。この他に、手番では追加アクションも行うことができます。

主なメインアクション

1. 車両の追加/アップグレード

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

各プレイヤーは、2台ずつ列車を所有しています。その列車に車両を追加したり、車両をよりグレードの高い車両にすることができます。

ゲーム終盤には、10両編成の列車が完成する場合も。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)
ゲーム終盤の列車の様子

2. 車掌コマの移動

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

2つの列車には、それぞれ1名ずつ車掌がいます。彼らを移動することで、得点フェイズで得点を獲得することができます。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)
車掌コマの様子

3. 機関車コマの移動

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

各プレイヤーは、1個ずつ機関車コマを持っています。この機関車を移動することで、得点フェイズで様々なボーナスを獲得することができます。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)
機関車コマの様子

4. ルートの拡張

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

機関車コマを動かすためのルートを拡張することができます。長いルートもあれば短いルートもあったりと様々です。

追加アクション

カードを1枚選んで行うアクションの前後に、プレイヤーはお金を支払うことで4つの追加アクションを行うことができます。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

ゲーム終了時ボーナスカードについて

プレイヤーは4金を支払うことで、ゲーム終了時ボーナスカードを獲得することができます。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

このカードを持っていると、ゲーム終了時にメインのアクションで使用するカードの種類と枚数に応じて得点を獲得することができます。

ラウンドの終了

各プレイヤーが3回ずつ手番を行うと、1ラウンドが終了します。

これを、6ラウンド目が終了するまで行います。

得点フェイズ

2、4、6ラウンド目が終了したとき、得点フェイズを行います。

得点フェイズでは、『ルートボーナス』と『列車得点』の2つを獲得します。

1. ルートボーナス

機関車コマが今までに通過した時計マークのボーナスを獲得します。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

この写真の場合は、2つのボーナスを受け取ります。

2. 列車得点

車掌コマがいる車両までの列車の得点を獲得します。

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

この写真の場合は、合計8点を獲得します。(上の車掌が7点、下の車掌が1点)

最終ラウンドでは、これにゲーム終了時のボーナスカードの得点などを加算します。合計得点(名声点)の最も高いプレイヤーが、ゲームに勝ちます。

モジュールについて

ファーストクラス(First Class: Unterwegs im Orient Express)

このゲームは、全5種類のモジュールをもっています。ゲーム中では、このうち2つを選んで遊びます。

各モジュールは、メインアクションで選ぶことのできるカードになります。そのため、全部で10通りの組み合わせで遊ぶことができます。

おわりに

ざっくりとルールを説明してみましたが、どんなゲームか少しイメージつきましたでしょうか。

ルートを伸ばしてボーナスを獲得しつつも、列車をどんどんアップグレードしたい。だけど、1ラウンドで手番は3回しかまわってこない。そして、やりたいことが全てやりきれないという、頭を悩ますゲームです。

その悩ましさが楽しく、繰り返し遊びたくなります。場からカードをとるということは、スタートプレイヤーが有利なので、そこの奪い合いも面白いです。

上に書いたとおり、モジュールが複数用意されているのでリプレイのし甲斐もありそうです。モジュールCについては、列車内で殺人事件が起きるとか。

まったくもって、どんなプレイングになるのかが想像ができません!また遊んだら追記するかもしれません。そいではまた~

ゲーム紹介一覧へ


image
後ろ足が必死。