image

2017年2月13日~2月19日の「ボードゲームニュース」まとめです。

【国内ニュース】

『ゲームマーケット2017秋』2日開催決定!!

ゲームマーケット
(出典:『ゲームマーケット』公式サイト

日本最大級のボードゲームイベント『ゲームマーケット』が、遂に2日間開催になることが決定しました。

プレスリリース情報によると、2日間開催のメリットは以下の3点があるそうです。

  • ゆっくり見て、遊んで、買い物ができる
  • 体験イベントの強化
  • よりワールドワイドに

開催日程は、2017年12月2日, 3日の2日間。2日間とも出展サークルが同じなのか、別々なのかなどどのような対応になるか等の続報が気になります。

個人的には、2日間参加するのは難しそうだな〜と思ったりしています。ついにきたかという感じですね。

京都御薗橋に ボードゲームバー『THE GAME』オープン!

THEGAME
出典:THE GAME

京都北区の御薗橋にボードゲームとバーのお店『THE GAME』が2/11にオープンしました。

ホームページは、ネコのマスコットキャラクターが配置されていて非常に可愛らしいイメージです。ホームページの店内写真では、アンティーク調なソファーが配置されているみたいでした。なかなか座り心地が良さそうです☆

THE GAME

店舗情報

 
店名 THE GAME
住所 京都府京都市北区大宮南田尻町21-3オルビソミソノB1
電話番号 090-5055-8839
営業時間 17:00〜0:00
定休日 木曜日
URL http://yasagure.designers.jp/the_game/

【海外ニュース】

メンサゲーム賞2017を『コードネーム』と『オルレアン』が受賞

メンサゲーム賞2017
(出典:Codenames and Orléans get cafeteria game - spielbox

メンサゲーム賞は、【短時間ゲーム部門】と【複雑ゲーム部門】の2つが用意されています。 短時間ゲーム部門に『コードネーム』。複雑ゲーム部門に『オルレアン』が選ばれました。

『コードネーム』は、2つの陣営に分かれて自陣営の仲間を探し出すコミュニケーションパーティーゲームです。

『オルレアン』は、オルレアンの有力貴族になり従者達を操って街を発展させるゲームです。2015年にオーストリアゲーム賞のエキスパート部門で大賞も受賞しているゲーマーズゲームです。

短時間ゲーム部門

 
1位
コードネーム
2位
Shiftago
3位
おばけキャッチ名人技

複雑ゲーム部門

 
1位
オルレアン
2位
モンバサ
3位
ニッポン:明治維新

『コードネーム』のディズニー版とMARVEL版の発売が決定!


(出典:USAopoly Teams Up With Czech Games Edition For Themed Codenames

『コードネーム』が、ディズニーMARVELとコラボレーションすることが発表されました。

『コードネーム』は、2016年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したゲームで、2陣営に別れて自分のチームのスパイのコードネームを全て正解することを目指すパーティーゲームです。

ディズニーのキャラクターやMARVEL系の作品に関する言葉が使われたゲームになるのかもしれません。『ドブル』のように色々なバージョンが発売されるのを期待してしまいます。

2人専用『カヴェルナ(Caverna)』が発表!

2人用『カヴェルナ(Caverna)』
(出典:Lookout Spiele

ウヴェ・ローゼンベルグ氏の人気ゲーム『カヴェルナ(Caverna)』の2人専用ゲームが開発されていることが発表されました。

2人用『カヴェルナ(Caverna)』
(出典:Lookout Spiele

『カヴェルナ』は、農場経営ゲームです。小さな洞窟に住む小さなドワーフ一族のリーダーとなり、洞窟の前に広がる森林を伐採したり洞窟を奥へと掘り進めて鉱石を獲得したりすることで生活をより便利にしていくことを目指します。

2人専用ゲームでは、45分という非常に短時間で遊ぶことができるそうです。発売日の情報などが気になります。

宝石の煌めきの拡張『City of Splendor』発表!

『宝石の煌めき』
(出典:Lookout Spiele

『宝石の煌めき』の拡張となる『City of Splendor』が発表されました。

​ 『Cities of Splendor』は、4つの拡張が含まれます。これによって『新しいマップ』『新しい貴族』『個別プレイヤーボード』これによって、特別な個人能力や新しい要素が追加されます。(訳したんですが、3つしか確認できず...)


【クラウドファンディング】

究極の選択を迫られるパーティーゲーム、『マジョリティパーティー』を再販したい!

マジョリティパーティー
(出典:究極の選択を迫られるパーティーゲーム、『マジョリティパーティー』を再販したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

アナログゲーム制作サークル蜜健会による『マジョリティパーティー』の再販プロジェクトです。

『マジョリティパーティー』は、究極の質問に対しての回答で多数派になることを目指すパーティーゲームです。

ユニークな質問がたくさん用意されているので、普段ゲームをやらない人にも良さそうなゲームという印象です。

マジョリティパーティー
(出典:究極の選択を迫られるパーティーゲーム、『マジョリティパーティー』を再販したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

『三角ごいた』プロジェクト。伝統的なルールはそのままに、新たなごいたを作りたい!

三角ごいた
(出典:『三角ごいた』プロジェクト。伝統的なルールはそのままに、新たなごいたを作りたい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

ゲーム制作サークルBREMEN Gamesによる『三角ごいた』のプロジェクトです。

石川県能登の伝統遊戯『ごいた』の駒を三角形にして販売するというもの。木製でできており、プラスチックスリーブに入れて収納するオシャレなアイテムになっています。

5000円を出資すると、裏面が見えるクリアバージョンもついてくるみたいです。期限は、2017/3/30迄。

副音声

おわりに

『コードネーム』の勢いが止まりませんね。軽めのゲーム賞は総ナメですし、さらにキャラクターコラボの発表とあって、よりポピュラーなゲームになりそうな印象を受けました。

ご意見・ご感想などは@ikoan_kfaまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜

関連記事