IMG_4741

『ドイツ年間ゲーム大賞2017』のノミネート作品が発表されました。エキスパート部門にノミネートされた3作品は、『Captain Silver』『アイスクール』『The Mysterious Forest 』でした。各ゲームの簡単な紹介をします。

『ドイツ年間ゲーム大賞』について

ドイツ年間ゲーム大賞

『ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jares)』は、1979年から続くドイツのアナログゲーム賞です。ノミネートから大賞決定まで、審査員が決定します。非常に歴史が長いこともあり、ボードゲーム界隈では非常に名誉のある賞です。

受賞したゲームは、ゲームの箱に大賞をとったことを表すポーンマークをつけることができます。2000年からはキッズゲーム大賞、2007年からはエキスパートゲーム大賞も新たに設けられており、現在は大賞を含めた合計3部門の発表が行われます。

年間キッズゲーム大賞は6月に。年間ゲーム大賞・年間エキスパート大賞は7月に発表されます。

今回は、ゲーマー向けの賞である年間エキスパート大賞にノミネートされた3作品をご紹介します。

ノミネート作品一覧

年間ゲーム大賞部門

2017_logo_nom

キングドミノ(Kingdomino)
キングドミノ(Kingdomino)
マジックメイズ(Magic Maze)
マジックメイズ(Magic Maze)
エルドラド(Wettlauf nach El Dorado)
エルドラド(Wettlauf nach El Dorado)

年間キッズゲーム大賞部門

2017_kinderspiel_nom

Captain Silver
(引用:Board Game Geek
Captain Silver
アイスクール(ICE Cool)
アイスクール(ICE Cool)
The Mysterious Forest
(引用:Board Game Geek
The Mysterious Forest

年間エキスパート大賞部門

2017_kinderspiel_nom

脱出:ザ・ゲーム(EXIT: Das Spiele)
脱出:ザ・ゲーム(EXIT: Das Spiele)
Räuber der Nordsee
テラフォーミング・マーズ(Terraforming Mars)


隠されたお宝を探すゲーム!『キャプテンシルバー』

キャプテンシルバー(Captain Silver):パッケージ

ゲーム名キャプテンシルバー(Captain Silver)
メーカーQueen Games (2017)
ゲームデザイナーWolfgang Dirscherl, Manfred Reindl
人数2~4人
時間約20分
年齢6歳~

海賊となり、キャプテンシルバーの残した財宝を獲得するゲームです。

キャプテンシルバー(Captain Silver)
(引用:Board Game Geek

ラウンド毎に航路が決まり、それぞれの列でのお宝をより多く獲得することを目指します。お宝を獲得するには、自分の手持ちの「銃」「イカリ」「ビン」など持ち物を手放す必要があります。これを自分の袋から引いて、選びます。

ペンギンの鬼ごっこ!『アイスクール』

ゲーム名アイスクール(Ice Cool)
メーカーBrain Games (2016)
ゲームデザイナーBrian Gomez
人数2~4人
時間約30分
年齢6歳~

ストーリー

プレイヤーはペンギン学校の生徒となり、1人は風紀委員(捕まえ役)のペンギンとなります。風紀委員の目的は、ドアからぶら下がっている魚を集めている他の生徒(逃げ役)を捕まえること。プレイヤーは逃げ役のペンギンを捕まえたり、魚を集めたりしてポイントを稼ぎます。
(引用:アイスクール | ホビージャパン アナログゲームインデックス
アイスクール:プレイ風景
(引用:アイスクール | ホビージャパン アナログゲームインデックス

指でペンギンを弾いてミラクルショット!

「起き上がり小法師」のようなペンギン駒を指で弾きます。魚のぶら下がった部屋の下をくぐって魚を獲得したり、他のペンギン駒に自分の駒をぶつけて捕獲したりすることでポイントを稼ぎます。

弾き方によっては、ペンギンは宙を舞って他の部屋に移動することもできます。遊んでいる様子は公式動画を御覧ください。

『The Mysterious Forest』

The Mysterious Forest

ゲーム名The Mysterious Forest
メーカーIELLO (2016)
ゲームデザイナーCarlo A. Rossi
人数2~4人
時間10~25分
年齢6歳~

『The Mysterious Forest』は、Daniel Lieskeのデジタルグラフィック小説「The Wormworld Saga」を基に作られた協力記憶ゲームです。

ストーリー

魔法の絵から、主人公ジョナスはファンタジー世界に入り込んでしまいます。神秘的な森を通り抜け、ドラコニアの女王に戦いを挑みます。

The Mysterious Forest
(引用:Twitter

3つのフェーズを経て森を通り抜けることを目指します!

『スカウトフェーズ』では、8枚の森林カードのそれぞれを見て、森を通り抜けるために必要なすべての装備を覚えます。

『準備フェーズ』ではジョナスのバックパックをサイコロを振り、必要な装備品の準備をします。

『探検フェーズ』では、森のカードを表にして必要な装備品をバックパックから捨てることで探検が進みます。

プレイヤーが最終的なカードに到達し、適切な装備品を選ぶことができれば、ゲームに勝利することになります。



推奨リスト入り作品

『ドイツ年間ゲーム大賞2017』ノミネート作品紹介(キッズ部門編):推奨リスト

推奨リストに入った作品は以下の通り。

チキブーン (Chickyboom)

チキブーン (Chickyboom)

腹ぺこヒナの成長物語 (Little Bird, Big Hunger)

Lagoonies (Glupschgeister)


(引用:Board Game Geek

Kullerhexe

Outfoxed (Verfuxt!)


(引用:Board Game Geek

Wizardry to the power of three (Zauberei hoch drei)

おわりに

キッズ部門は、アクションゲーム・レースゲーム・協力ゲームとそれぞれ個性的なゲームが並びました。

見た目のキャッチーさでいうと、『アイスクール』がワクワク感が多そうな気がしますがどんな結果になるのか楽しみな限りです。そいではまた~

関連記事

>