#alt

ボードゲームの世界最大級の祭典である『Internationale Spieltage SPIEL '16(エッセンシュピール)』に昨年参加しました。今更ですが、どんな感じに旅行の予定を立てたり予約をしたかをつらつらと書いてみようと思います。

『Internationale Spieltage SPIEL』について


spiel_DREIKLANG_VA_DETAIL

『Internationale Spieltage SPIEL』は、ドイツのエッセンにあるイベントホールで毎年10月に行われる、世界最大級のボードゲームイベントです。エッセンシュピールと呼ばれることも多いです。

世界中からボードゲーム出版社が集まっており、昨年の来場者数は4日間で過去最大の16万2000人を記録しています。

会場について

#alt

毎年開催される会場は『MESSE ESSEN』という名前です。2016年は、ここの7つのホール(全体の9割程)を使用して開催されました。この会場があるのがエッセンという街です。

まずはじめに

僕らが目指すべき街「エッセン」は、ボードゲーマーには有名ですが一般的には超マイナータウンです。

あのベストセラー旅行ガイドブック『世界の歩き方』にも、半ページしか書かれていないですし、ドイツに住んでいた友人に「エッセン」に行ったと言っても「?」マークが並びます。(実話)

そんなわけなので、安心感のある大手旅行会社さんのツアーにはありません!

今回は、そんなマイナータウン「エッセン」にどうやって個人旅行で行くかの旅行術をつらつらと書いてみようと思います。

1.飛行機チケットについて

#alt

まず、往復の飛行機チケットを取ります。

ホテルの確保と同じ位の、早い段階で取っておかなければいけない案件です。

数多くの国際便があり様々な行き方がありますが、個人的オススメは全日空日本航空です。

というのも日本の飛行機メンテナンスなら安心できそう!という理由からです。他の国の航空会社と比べたことはないですし、どの程度安全なのかという裏付けデータがなく根拠はありません。

お安い方法などは、様々な格安チケットサービスなどをご参照ください。

どこの空港を選ぶか

全日空・日本航空から出ているドイツ便は以下の3本です。

  • 羽田 ⇔ フランクフルト(全日空・日本航空)
  • 羽田 ⇔ ミュンヘン(全日空)
  • 成田 ⇔ デュッセルドルフ(全日空)

エッセンから一番近い空港は、「デュッセルドルフ」

「エッセン」「デュッセルドルフ」「フランクフルト」の位置関係はこんな感じになっています↓↓

#alt

エッセンから1番近い空港は「デュセルドルフ」で、2番目に近い空港は「フランクフルト」です。

デュッセルドルフ~エッセンは30分程度。フランクフルト~エッセンは3時間程度です。フライトの時間なども見ながら決めればいいのではと思います。

実際に私は日本航空のフランクフルト便を使いました。機内食で『AIR吉野家』なんてのが当時ありまして、とんでもなく美味しかった記憶があります。

AIR吉野家
AIR吉野家

往路と復路で違う空港を使ってみるのもあり!

せっかくのヨーロッパ。エッセン前後に違う国に行きたい場合、同じ航空会社を使う限りにはお値段は変わりません(でした)。

自分の場合は、往路は「イギリス・ロンドン」。復路は「ドイツ・フランクフルト」というチケットの取り方をしてヨーロッパ周遊をしました。(内容は別記事予定)

2.ホテルを予約

#alt

航空券が取れたら、「ホテル」を予約しましょう。

宿は色々あるのですが、「エッセン中央駅」の周辺で探すのが色々と便利かと思います。そして『エッセンシュピール』の期間は、周辺宿が満室になりやすいので要注意です。

ホテルの予約サイトとしては、Booking.comトリバゴなどで探せばいいんじゃないかと思います。

オススメのホテルについての情報は、メビウスゲームズのメビウスママこと能勢 真由美 さんによる『メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック』にも様々なホテルが載っています。

ホテル以外の情報も盛り沢山なので、エッセンに行かれる方のバイブルな一冊です。自身も2014年に購入していて、2年後にようやく行けた感じです。

ホテル選びに困ったら

#alt

エッセン行きが直前に決まったため、ホテルが取れないという方向けの情報です。(私自身もそうでした)。そんなときは民泊サイトAirbnbがオススメです。

#alt
宿泊した部屋

1泊数千円~と格安ではあるのですが、貸主の方との英語でのコミュニケーションが多少必要だったり、泊まれる場所が少し中心部からは離れてしまったりすることがあるデメリットがあります。

3.開催日1~2ヶ月前に準備すること

イベントのチケット事前購入

#alt

『SPIEL』の公式サイトで、電子チケットによるチケットの事前購入ができます。

当日券を購入することもできるのですが、ディズニーランドのチケット売り場位には混んでいますし、チケットも当日券のほうが高いです。なので、事前購入しておくのが無難かと思われます。

購入したいゲームとブースのチェック

#alt

新作ゲームから、中古ゲームまで皆さんの購入計画は様々かと思います。

新作の情報は、Board Game GeekCliquenabendの専用ページでチェックするといいでしょう。

事前にゲーム概要やルールブックなどを読むことができますし、予約の情報などもあります。特に、事前予約の情報は重要です。何故かというと予約特典が色々ついてくるためです。これはマストバイ!となったゲームがあったら、予約しておくといいでしょう。

ブース位置のチェック

#alt

購入したいゲームが決まったら、どこのブースで販売されるのかの位置情報をチェックしておきましょう。

会場は、非常に広いためどこに各ブースがあるかの情報は絶対に必要です。買い逃がさないためにもチェックしておきましょう。

当日知ったことですが、一部の新作ゲームはショップの構えるブースで販売されていたりもします。本当にケースバイケースなので、なんともいえないところです。

ユーロの準備

会場でお買い物をするのにユーロを準備しておきましょう。キャッシュディスペンサーなども会場に用意されていますが、基本的には事前に用意しておくのが良いと思います。

まれに、クレジットカードを使えるブースもありますが基本は現金でのお買い物となります。

おわりに

今回は、エッセンシュピールへ行くにあたっての事前準備を書いてみました。エッセンシュピールに行ってみたいという方の参考になれば幸いです。

次回は、実際に空港についてから会場にどうやって行くかを紹介してみようと思っています。そいではまた~。

関連記事