2017-07-07-08-29-45

今回はボードゲームプレイログアプリ『Board Game Stats』を紹介しました。色々なボードゲームアプリを試した中で、1番使いやすいと思っていてここ数年愛用しています。

『Board Game Stats』について

2017-07-07-08-29-13

世界最大級のボードゲームサイト『Board Game Geek』のデータベースを利用したボードゲームプレイログアプリです。

作者はEerko Vissering氏で、個人製作アプリとなっています。現在、iOS版とAndroid版がリリースされています。

Board Game Stats: Play tracking for tabletop games
Board Game Stats: Play tracking for tabletop games
開発元:Eerko Vissering
¥360
posted with アプリーチ

記録することで統計データが取れる

2017-07-07-08-15-09

アプリを立ち上げて最初の画面はこんな感じです。1番最後に遊んだゲームと最近一ヶ月で遊んだゲームのデータと、1番下にプレイ人数や曜日の累積データが表示されます。

その年にどのくらいゲームを遊んだのかなども振り返ることができます。

IMG_5418

2017年前半のプレイ記録はこんな感じでした。



メインメニューは5つ!

アプリ内の下に配置されているメニューでは、「概要(Overview)」「プレイ記録一覧(Plays)」「登録ゲーム一覧(Games)」「プレイヤー一覧(Players)」「遊んだ場所一覧(Locations)」を確認できます。

遊んだゲーム一覧

遊んだゲームの一覧を「アルファベット順」「最近遊んだ順」「プレイ回数順」で表示することができます。ゲームのサムネイルが入るのが好きなポイントです。

2017-07-07-08-12-25
⬆︎アルファベット順

2017-07-07-08-12-10
⬆︎最近遊んだ順

2017-07-07-08-12-20
⬆︎プレイ回数順

ゲームの登録

ゲームの登録は、Board Game Geekのデータベースの情報を使います。

2017-07-07-08-36-26

⬇︎こんな感じで「Pandemic」と名前のついたゲームが表示されます。

2017-07-07-08-13-45
2017-07-07-08-34-33

プレイ記録の追加

2017-07-07-08-21-55

場所や、プレイヤーの情報を登録した上で、遊んだ記録をつけます。

ゲームスコアの他、プレイ時間、手番順、写真、初プレイかどうかなどのデータを記録することができます。その上、BGGのプレイログに情報を送信することもできます。

おわりに

今回は、ボードゲームプレイログアプリ『Board Game Stats』をご紹介しました。

価格は360円ですが、牛丼食べるのを我慢して買う価値のあるアプリだと思っています。特に、既にBGGアカウントを持ってる方は、導入をお勧めします。そいではまた~

Board Game Stats: Play tracking for tabletop games
Board Game Stats: Play tracking for tabletop games
開発元:Eerko Vissering
¥360
posted with アプリーチ