今回はWil Gerken氏による『グレート・ウエスタン・トレイル』の1人プレイ用ルール『Great Wnstern Trail Automa 1.2』のルールを翻訳しました。※こちらはファンによるルールであり、BGGで公開されている非公式のものになります

『グレート・ウエスタン・トレイル』について

アレクサンダー・プフィシュター氏のアメリカ開拓をテーマにしたボードゲームです。様々なゲーマー向けゲーム賞で上位にランクインしている人気ゲームです。

日本では、アークライトゲームズから日本語版が8/5に発売されます。

ゲームの詳細については、個別記事をご覧ください▼



以下、原文から訳となります。間違いなどあればご連絡下さい。

Great Western Trail Automa 1.2
by Wil Gerken

はじめに

Morten Monrad Pedersen氏によるViticulture Automaのインスピレーションのもと、Great Western TrailのAutomaデッキの作成に挑戦しようと思いました。 このデッキでの私の目標は、建物の設置、牛カードの購入、その他カードの入手、駅のボーナスの申請など、他のプレイヤーがマルチプレイヤーゲームで行うことを模倣することでした。 私はまた、Automaが相手のためのお金のやりとりをしなくてもいいようにしたいと思っていました(お金や手札カードの選択など、自分のターンを考える必要はありません)。 最終的な目標は、できるだけ自由にシンプルな状態に保つことで、私は自分のゲームに集中することができましたが、相手はまだ物事をぶち壊しています。 あなたがこれを洗練したものにするために、プレイテストを手伝っていただけるようでしたら、それは非常に高く評価されるでしょう。

初回の準備

最後の2ページにある白黒カードを印刷するか、ジャスティン・パーカー氏(jparkerweb)が次のリンクにまとめた定型カードをプリントアウトすることをお勧めします。 ジャスティンのカードは、同じ内容ですが、実際のゲームのアートを利用しています。
そちらで遊ぶのがはるかに良いです。
https://www.dropbox.com/s/zlbdhqyn8ug4fem/solo-cards.pdf?dl=0

AngelikaFröhlich氏(Angie666)がまとめたジャスティンの定型カードのドイツ語翻訳もあります。 このセットはここからダウンロードできます▼
https://www.dropbox.com/s/70w3pw06tyqhlms/GWT-Solo-Cards-german.pdf?dl=0

セットアップ

ダミープレーヤーの色を選択し、名前を付けます。 私はこの相手をBriscoと呼びます。 下記の変更を加えて、2人プレイ用の標準ルールを適用します。

  • Briscoは、A側の建物で遊びます。 一方であなたは、A / Bを混ぜたものを選んでください。
  • Automaデッキをシャッフルします。 Briscoはプレイヤーのカードの代わりにこのデッキを使用します。
  • Briscoのポイント山札を作成します。初期セットアップ時に配られるカードなどをこの山札にします。ゲームを通して獲得したカードはここに置きます。
  • Briscoには何もお金を払わないでください。Briscoはお金を稼ぐことも、お金を使うこともありません。 これは単純にお金のやりとりを取り除くためです。
  • Briscoは常に先に進みます。つまり、7コインを支払ってゲームを始めることを意味します。
  • Briscoはゲームの開始時に始まります。 通常ルールの第1ターンのルールと同じように、最初の移動を開始することができます。

ゲームプレイ

Briscoのターンで、Automaカードを表向きにし、カードに書かれたアクションを実行します。Briscoがカンザスに到着した場合は、次のように処理してください。

  • ステップ1〜3は、通常どおりにプレイします。あなたが何を置くかを選択します。
  • Briscoには手札やお金がないので、ステップ4と5は処理する必要はありません。
  • Briscoのプレーヤーマットのディスクを置く。最初のディスクはコロラドスプリングスに置く必要があります。後続のすべてのディスクを、最後に配置したディスクの右側に配置します。たとえば、コロラドスプリングズに最初のディスク、サンタフェに2番目、アルバカーキに3番目のディスクなど。Briscoがサンフランシスコに到着すれば、そこで積み重ねることができます。

重要:AlbuquerqueなどのBrisco用の黒いディスクを置く必要がある場合には、移動速度を上げる黒いディスクをまず配置してください。これは、BriscoがいくつかのAutomaカードによって移動する数に影響します。

ディスクを置いて目的カードの獲得がある場合は、勝利点が最も高いカードを取り出し、Briscoのポイント・パイルに置く。これは、Briscoのポイントを高くし、目的のカードを循環させるのに役立ちます。

FAQ

  • Briscoはすべてのゲームルールを破ります。カードの購入、建物の建築、エンジニアの雇用などのためにお金を必要としません。それは単純に実行されます。また、基準を満たしているかどうかにかかわらず、収集したすべてのカードより勝利点を獲得します。
  • Briscoは、移動するときに常にカンザスシティへの最短経路を取ります。 2つの径路が同じ長さの場合、あなたがどの道を通るべきかを選択します。
  • Briscoがハザードの1つを通過した場合、Briscoにはお金がないため、銀行からお金が供給されます。
  • Briscoの列車があなたよりも先にある場合、駅に常に停車します。ディスクを配置し、必要に応じて、作業員にステーションマスタータイルの請求を依頼します。これは、1)駅のタイルをあなたより先に要求し、2)Briscoを先に進ませすぎて列車が緊密にならないようにすることです。
  • Automaのデッキがなくなったら、シャッフルしてサイドデッキを作ります。その後、Briscoはターンごとに1枚のカードを引きます。(通常処理と同じ)
  • 得点計算は通常ルールどおりですが、Briscoは完了したかどうかにかかわらず、彼が持っているすべてのカードのスコアが加算されます。
  • Briscoはまた、ティーピー、ハザード、証明書、および彼が収集した他のものに基づいて、駅のタイルボーナスを得点計算します。
  • カード9(あなたの前の次のスペースに最も価値のある建物を置く)の場合、Briscoは建築家と必要なお金の建築ルールに従わず、文字通り現在あなたがいる場所の前のスペースに番号10aの建物を置きます。次回にこのカードを引いた場合、建物番号9a、次に番号8aと同じことが行われます。一般に3つの建物(10a、9a、8a)がゲームのコース全体に配置され、28ポイントが得られます。Briscoは勝利点を獲得し、あなたの歩みを遅くします。
  • BriscoのAutomaカードで実現できることは、常に実行してください。たとえば、カードの移動によってBriscoをカンザスに進める場合は、カンザスでの処理を実行したあと、Automaカードに残っている処理を行います。(例えば牛の購入など)

リンク

原文

Great Western Trail Automa 1.2 (by Wil Gerken)
https://boardgamegeek.com/filepage/142152/great-western-trail-automa-solo-play

和訳(本文のGoogleドキュメント版)

Link
▲こちらには、Automaカードの訳もついています。

おわりに

今回は、『Great Western Trail Automa 1.2』についての和訳を作ってみました。1人プレイでの練習などに良いのではないでしょうか。『Great Western Trail Automa 1.2』は、ドイツなどでも非常に話題になった1人用プレイルールとなっています。

既にお持ちの方や、日本語版を購入予定の方は試してみてはいかがでしょう。