2017年8月7日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』の「亀有周辺」回で、葛飾区のギフトショップ「サラダ館 白鳥店」を訪れました。番組内で『クアルト!』が遊ばれました。どんな感じだったのかを番組の写真と共に紹介したいと思います。

『モヤモヤさまぁ~ず2』について

テレビ東京の人気バラエティー番組で、さまぁ~ずの2人とアナウンサーが東京の町を中心にぶらぶらする町ぶら番組です。

『サラダ館 白鳥店』について

alt

「サラダ館 白鳥店」は葛飾区にあるシャディのギフトショップです。店内でカタログで注文できる商品が確認できるようになっています。

alt

番組内では「子どもと大人が一緒に遊べる ボードゲーム」というポップを見て、ボードゲームと見たら入るしかないという流れでした。

alt
alt
alt
alt

こちらのお店は親子で経営されており、息子さんがボードゲームを好きすぎで店内の一部をボードゲームコーナーにしたそうです。

ゲーム紹介までの流れ

今回、番組内では「クアルト!」が遊ばれました。

前回ボードゲームを遊んだのがフランス回だったのもあり、フランスのゲームであるところも食いつきポイントが高かったようです。

alt
alt
alt
alt

フランス版4目並べ『クアルト!』

alt

ゲーム情報

ゲーム名クアルト! (QUARTO!)
メーカーGigamia (1991)
デザイナーDesigner Blaise Muller
人数2人
時間20分
年齢6歳~

ルール説明

4種類の勝利条件のうち1つを満たすように先に駒を並べたプレイヤーがゲームに勝利します。

alt
alt

4種類の勝利条件

alt
alt
alt
alt

置く駒は、相手から受け取る

alt

実際に遊ばれた様子

1戦目:大竹さんvs福田アナ

顎にボルトを6本入れる手術をしたという福田アナと大竹さんの対決。

alt
alt
alt
alt
alt
alt

2戦目:大竹さんvsおかみさん

2戦目は、ゲームが苦手というおかみさんとの対決。

alt
alt
alt
alt
alt
## Upgrade to Pro Edition to use of macro functions without this text ##
alt
alt

自分の渡した駒が相手の決まり手になるため、見落とさないようにするのを考えるのが楽しいゲームです。そして、渡して負けた時の悔しさが凄いです(笑)

おわりに

今回は、モヤモヤさまぁ〜ず2で「亀有周辺」回で紹介されたボードゲームの様子をご紹介しました。

モヤさまでは定期的にボードゲームを遊べるお店を訪れており、番組内でも幅広い年齢層で遊べるのが良い旨の発言をさまぁ〜ずのお二人がしていました。

今まで番組内で登場したゲームでは、アクション系のゲームが非常に多かったのですが、今回は頭を使う系のゲームが初めて登場しました。大竹さんもズルなししプレイしていて、楽しそうに見えました。

今度はどんなボードゲームスポットを訪れるのか楽しみな限りです。そいではまた〜

​​