ボードゲームニュース(2017年7月31日〜8月6日)

2017年7月31日~8月6日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『桜降る代に決闘を』デジタル版配信決定!

桜降る代に決闘を

人気2人専用ボードゲーム『桜降る代に決闘を』のデジタル版配信が、2018年春にされることが発表されました。プラットフォームは、App Store, Google Play, にじよめの3種類です。

『桜降る代に決闘を』は2人のキャラクターを選び、リアルタイムに10枚のデッキを構築する2人用カードゲームです。ボードゲームショップの売上数ランキングなどでは常に上位にランクインする人気ゲームとなっています。

今回のデジタル版での変更点は以下の通り。

  1. 新キャラクターの追加
  2. 1人でも遊べるストーリーモード
  3. 作者Bakafire氏によるルール&システム調整

モヤモヤさまぁ〜ず2に『クアルト!』登場!

モヤモヤさまぁ〜ず2に『クアルト!』

2017年8月7日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』の「亀有周辺」回で、葛飾区のギフトショップ「サラダ館 白鳥店」を訪れました。番組内で『クアルト!』が遊ばれました。

番組内では2ゲーム分の様子が放送されました。詳細は個別記事をご覧下さい。

ファミリーゲームフェスティバル2017開催!

ファミリーゲームフェスティバル2017
(出典:ファミリーゲームフェスティバル(@fgamefestival)さん | Twitter

8/6に『ファミリーゲームフェスティバル2017』が名古屋国際会議場開催され、900人が来場しました。

『ファミリーゲームフェスティバル2017』は、アナログゲームの販売や体験を行うイベントです。主催は、『マジックメイズ』や『スシゴー』の日本語版を手がけるヘムズユニバーサルゲームズです。昨年に続いて2回目の開催でした。

来場者数も昨年よりも増え、盛況だったようです。

万城目学、森見登美彦、綿矢りさの三氏が京極夏彦氏のお宅へボードゲームをしに遊びに行ったツイートが話題に

ブロックス

作家の万城目学、森見登美彦、綿矢りさの三氏が、同じく作家の京極夏彦氏の家に遊びに行き、ボードゲームで遊んだというツイートが話題になりました。

遊ばれたゲームは、『ディクシット』と『ブロックス』の2作品とのこと。様々な賞を受賞している人気作家の集まりとあって、一緒に遊びたいという声も。

詳細は、Togetter記事をご覧ください。

【海外ニュース】

『キングドミノ』の続編『クイーンドミノ』発表!

クイーンドミノ

2017年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』の続編である『クイーンドミノ』が発表されました。

『クイーンドミノ』は『キングドミノ』から完全に独立したゲームです。より複雑な課題の選択肢が追加されます。『キングドミノ』と組み合わせることで7x7のエリアで競うことができます。また、5x5のエリアにすれば6人までのプレイが可能です。

日本語版も既に製作されており、ヨーロッパとの同時発売を目指しているとのこと。

『ドミニオン』シリーズの最新拡張が10月に発売決定!

Dominion: Nocturne

人気ボードゲーム『ドミニオン』の最新作『Dominion: Nocturne』が10月に発売されることが案内されました。

『ドミニオン』はデッキ構築型のカードゲームで2009年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。

今回発表された『Dominion: Nocturne』は11番目の拡張です。500枚のカードが含まれており、新たに33枚のキングダムカードが追加されます。

『アメンラー:カードゲーム』発売決定!

アメンラー:カードゲーム

ライナー・クニツィア氏デザインのボードゲーム『アメンラー』のカードゲーム版の発売が発表されました。

『アメンラー』は、エジプトを舞台に競りによる土地獲得やピラミッドの建設により、もっとも高い得点を獲得することを目指すゲームです。

ボードゲーム版はスーパーミープルから2016年に新版が発表されており、テンデイズゲームズから日本語版として発売されています。カードゲーム版も同様にスーパーミープルからの発売となります。

『Zendo(禅道)』再販決定!

Zendo(禅道)

『Zendo(禅道)』は2001年に発売された推理ゲームで、親が知るピラミッド型のコンポーネントの並べ方や積み方の条件を満たすように他のプレイヤーがピラミッドを並べるゲームです。

#alt

カラフルなピラミッドコンポーネントが目を惹きます。2017年後半または2018年初頭の発売が予定されています。

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜

関連記事