『GenCon50』気になる新作ゲーム(後編)

アメリカで行われるゲームイベントの「GEN CON 50」で発表される新作ゲームを紹介したいと思います。個人的に気になったゲームをピックアップしてみました。今回はその後編です。

『Gen Con』について

Gen Con 50ロゴ
Gen Con(ジェンコン)は、来場者数と行われるイベントの種類の双方において北米最大の卓上ゲームコンベンションである。伝統的なペンと紙、ボード、カードを用いるロールプレイングゲーム、ミニチュア・ウォーゲーム、ライブアクションRPG、トレーディングカードゲーム、ボードゲームなどが対象とされる。 (引用:Wikipedia

2003年以降、インディアナ州の「インディアナポリス」で開催されており、アメリカ市場向けの商品の発表などがエッセンなどに先駆けて行われる重要なイベントとなっています。今年は、8月17日~8月20日の4日間に渡って行われます。

今年は50周年という記念すべき年になっており、イベント名も『Gen Con 50』と銘打たれています。

前編

厳重セキュリティの邸宅からお宝を奪い返す協力ゲーム!
『Professor Evil And The Citadel Of Time』

Professor Evil And The Citadel Of Time
(引用:Board Game Geek
ゲーム名Professor Evil And The Citadel Of Time
メーカーFunforge
デザイナーMatthew Dunstan, Brett J. Gilbert
人数2~4人
時間30~60分
年齢12歳~

エビル教授は、タイムマシンを使って過去から歴史的なお宝を盗んでいます。プレイヤーは冒険家となり、エビル教授の城から4つの宝物を取り返す協力ゲームです。

『エリジウム』『コスタリカ』をデザインしたMatthew Dunstan氏、Brett J. Gilbert氏コンビの新作でもあります。

Professor Evil And The Citadel Of Time
(引用:Board Game Geek

セキュリティのかかったエビル教授の邸宅のセンサーやドアのロックを解除してお宝を目指します。手番では、「部屋のドアを開ける」「部屋から別の部屋に移動する」「罠を無効化する」「宝物をつかむ」などのアクションから3つを選んで行動します。

一方、エビル教授はダイスを振って行動します。彼の動きに対応する必要もあります。マップは、推理ゲーム『クルー』を彷彿とさせるようなデザインになっています。

プロモーションムービーも用意されているので、プレイイメージはそちらをチェックしてみるといいかもしれません▼

最高の図書館を作るゲーム!『Ex Libris』

Ex Libris
ゲーム名Ex Libris
メーカーRenegade Game Studios
デザイナーAdam P. McIver
人数2~4人
時間30~60分
年齢12歳~

『Ex Libris』は、図書コレクターになり最高の図書館を作るすることを目指すゲームです。評議会が定める図書館の基準を満たすように本を集めていきます。

Ex Libris
(引用:Twitter

本は全部で6種類あり、上の写真のようにカードを並べることで本棚を完成させていきます。保存性、アルファベット順、バラエティなどのいくつもの基準で審査をします。

ゲームデザイナーは『コイン・エイジ』をデザインしたAdam P. McIver氏です。彼はアーティストとしても活動しており『ワールズフェア1893』ではアートワークも担当しています。



アメリカに鉄道網を張り巡らせろ!『Whistle Stop』

#alt
ゲーム名Whistle Stop
メーカーBézier Games
デザイナーScott Caputo
人数2~5人
時間75分
年齢13歳~

1869年のアメリカ全土に鉄道ルートを構築して貨物を町に届けるピックアップ・アンド・デリバリーゲームです。

鉄道の株式を得るために小規模な町に物資を届けたり、西海岸に到着したときに報奨金を得たりします。プレイヤーは行動を最適化する必要があり、新しいトラックタイルの配置、他プレイヤーのブロック、石炭資源管理などを行います。

Whistle Stop
(引用:Twitter

六角形のタイルを配置することで、マップを徐々に完成させていきます。『Steam』などの流れを汲むピック・アンド・デリバリーゲームで、違いが非常に気になるところです。イラストも非常にポップな感じになっています。

ジュラシックパークを作るゲーム!『Dinosaur Island』

Dinosaur Island
ゲーム名Dinosaur Island
メーカーPandasaurus Games
デザイナーJonathan Gilmour, Brian Lewis
人数1~4人
時間60~150分
年齢10歳~

プレイヤーは恐竜のDNAを収集し、絶滅した恐竜を生き返らせて恐竜島を作ります。そして、恐竜島をエンターテイメントパークとすることで観光客を誘致します。

Dinosaur Island
(引用:Board Game Geek

映画『ジュラシックパーク』にあるように予期せぬ事故により、観光客が恐竜に食べられてしまうことも…なので、セキュリティレベルを上げて厳重に管理することでそれを防いだりします。

ゲームのシステムよりも、『ジュラシックパーク』を作るというテーマに惹かれた作品です。ゲームデザインは、『デッドオブウィンター』シリーズのJon Gilmour氏が手掛けています。

プレイ風景は、Youtubeをご参照ください▼

おわりに

今回は『Gen Con 50』の新作で気になるゲーム4作品をご紹介しました。気になるゲームを発見する手助けになれば幸いです。そいではまた~。

関連記事