ハコオンナ

ゲーム名ハコオンナ
メーカーEJIN研究所 (2016)
ゲームデザイナー江神号
人数3~6人
時間約60分
年齢10歳~

ずっと話題になっている「ハコオンナ」が気になっており、今回はゲーム紹介ではなくまず開封レビューをお届けします。

館に住む鬼・ハコオンナと対峙する半協力型ホラーゲーム!

#alt

『ハコオンナ』は、館に潜む鬼「箱女(ハコオンナ)」と対峙する半協力型ホラーゲームです。

「箱女(1人)」と「訪問者」の2陣営に分かれてそれぞれの目的達成を目指します。陣営毎に勝利条件はわかれています。箱女は訪問者の全滅を目指し、訪問者は館からの脱出を試みます。

2016年の発売以来継続して売れ続けているゲームで、舞台化や映画化(時期未定)がされました。

ゲームデザイナーは江神号氏で、過去作には『マタドーン』『ヌシも悪よのぅ』『犯人は探偵の中にイる』などがあります。ボドゲーマさんに作者さんへのインタビューがありますので、そちらも併せてお読みいただくと良いかと思います。

外観

開封レビュー『ハコオンナ』:外観

今回購入したのは「ハコオンナ 第三版」となっています。

第三版パッケージのほか、「より良いプレイ環境のためのおまけキット」が付属していました。

開封レビュー『ハコオンナ』:おまけキット

内箱にはコマーシャルが!

開封レビュー『ハコオンナ』:箱横1

箱を開けてみると、下箱の横側にEJIN研究所の過去作のタイトルがババン!と載っています。

開封レビュー『ハコオンナ』:箱横2

ネットを調べずに過去作の情報を知る機会はあまりない気がするので、効果的な宣伝手法に思いました。

ガメオベラ!!

ガメオベラ

そして上箱の天板には全面のハコオンナさんのイラストと、ガメオベラ(GCCX:有野課長風)の文字が!!

ゲーム遊んでないのに「お前は負けである!」っていう宣言をされたようで何だか悔しかったです。本当に見た瞬間に驚きましたね。



内容物

本体

開封レビュー『ハコオンナ』:内容物
  • マニュアル 4冊
  • マップタイル 9枚
  • その他ボード 4枚
  • カード類 26枚
  • 物陰チップ 49枚
  • 物音チップ 1枚
  • 物音トークン 5つ
  • 封鎖トークン 1つ
  • 訪問者コマ 4つ

おまけキット

開封レビュー『ハコオンナ』:おまけキット
  • ハコオンナノチカラカラーマニュアルVer3.1 1枚
  • カード類を入れる小分け袋 1袋
  • 箱女カードを入れるスリーブ 1枚

スリーブやエラッタ修正後のサマリーが入ってるなんて太っ腹!!って思いました。

マニュアル類

ハコオンナ:マニュアル

マニュアルは、全4種類もあります!

「ハコオンナ セットアップマニュアル」「ハコオンナノチカラ一覧」「訪問者用マニュアル」「ハコオンナ用マニュアル」の4つです。訪問者と箱女の2陣営にわかれて遊ぶため、それぞれにマニュアルが用意されているのは特徴的だとおもいました。

タイル類

部屋タイル

#alt

今回のゲームの舞台となるハコオンナ氏がお住いになっておる館のタイルです。ゲーム開始時にこのタイルを配置して館をつくります。

玄関とアイテム

#alt

館の入り口ボード(右端)と館内で手に入るアイテムたちです。

ハコオンナ氏と金庫

#alt

ハコオンナ氏のボード(上側)です。ゲーム中にここにタイルを載せることで、ハコオンナの居場所を示したりします。

金庫(下側)は、訪問者側のゲーム勝利条件に関わる1要素です。

木駒類

開封レビュー『ハコオンナ』:木駒類

4色のミープルさんは各プレイヤー用。

#alt

そして、黒と赤の駒は「物音トークン」と「物音チップ」です。どう使うものかはゲーム紹介ページにて別途。

あと、茶色の駒は「封鎖トークン」とのこと。こいつでハコオンナが来るのを防いだりするのかな?(まだルールブック読めてない…)

カード類

開封レビュー『ハコオンナ』:カード類

カードは、「ハコオンナノチカラ」「手記カード」「訪問者アイテム」「訪問者勝利条件サマリー」の4種類です。(各カードの詳細は、ゲームレビュー回にて説明予定)

タイル類

開封レビュー『ハコオンナ』:タイル類

タイルは全部で16種類!(詳細は割愛しますね…)。裏返して並べてみたらすごく怖い!!!

おわりに

今回は、人気ホラーゲーム『ハコオンナ』の開封レビューをしました。まだ遊べてないので、遊ぶのが楽しみになってきました。

開封レビューは初の試みでしたが、いかがでしたでしょうか。感想などあればTwitterのコメントやDMでいただければ幸いです。そいではまた~