【新作】SPIEL'17:オーストリアボードゲーム博物館 (Österreichisches Spielmuseum)

オーストリアボードゲーム博物館 (Österreichisches Spielmuseum)が、ドイツで行われるゲームイベント「SPIEL'17」(2017/10/26~2017/10/29)で発表する新作ゲームを紹介します。

オーマイグーッズのスピンオフ!『Tibbar der Baumeister』

Tibbar der Baumeister
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Tibbar der Baumeister
デザイナーAlexander Pfister, Dennis Rappel
人数2~4人
時間N/A
年齢8歳~

『Tibbar der Baumeister』は、拡大再生産カードゲーム『オー・マイ・グーッズ!』のスピンオフ作品です。

ゲームデザイナーは、アレクサンダー・プフィシュター氏とデニス・ラペル氏のコンビ。デニス・ラペル氏は、本作がデビュー作となる。

プレイヤーは、『オー・マイ・グーッズ!』の舞台であるロングデイルの街に住む建築家として、8つの章をプレイします。それに加えて4つのシナリオを組み合わせて遊ぶため、全32種類の組み合わせで遊ぶことができます。

ゲームは、ロングスデイルに来る職業(司祭、兵士、商人、職人など)が描かれた5枚のカードを手にします。カードを選択した後、残りのカードを次のプレイヤーに渡すドラフトシステムによりカードを選択します。その後、各労働者の能力を使って建物を建てていきます。

また、2つのゲームを購入することにより最大8人で遊ぶこともできます。

おわりに

今回はSPIEL'17で発売が予定されているオーストリアボードゲーム博物館の新作ゲームをご紹介しました。

情報の追加などあれば随時更新しようと思います。そいではまた~。

SPIEL'17新作一覧へ