ブルーオレンジゲームズ(Blue Orange Games)

ブルーオレンジゲームズ(Blue Orange Games)が、ドイツで行われるゲームイベント「SPIEL'17」(2017/10/26~2017/10/29)で発表する新作ゲームを紹介します。

キングドミノの続編!『Queendomino』

Queendomino
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Queeendomino
デザイナーBruno Cathala
人数2~4人
時間25分
年齢8歳~

『Queendomino』は、2017年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したゲーム『キングドミノ』の続編で、単独で遊ぶことができます。

「クイーン」「ドラゴン」「騎士」などの新要素による特殊アクションの追加によって、ゲーマーでも楽しめる内容となっています。

Queendomino
(引用:Queendomino, Sekuel dari Board Game Terbaik 2017 Akan Segera Hadir
▲箱絵がつながるようになっています

『キングドミノ』と組み合わせても遊ぶことができ、4人プレイなら各プレイヤー7×7のマトリクスを作ることができます。

日本語版の制作も既に発表されており、テンデイズゲームズから発売予定となっています。



ミステリーハウスの呪いを解くバランスキッズゲーム!『Panic Mansion』

Panic Mansion

(引用:Board Game Geek

ゲーム名Panic Mansion
デザイナーAsger Harding Granerud, Daniel Skjold Pedersen
人数2~4人
時間20分
年齢6歳~

『Panic Mansion』は、邸宅を傾けて駒を動かすことにより呪い解くキッズゲームです。

ゲームに勝つためには、与えられるカード情報に従って部屋を静かに傾けて5つの課題を達成する必要があります。

Panic Mansion
(引用:Board Game Geek

ストーリー

丘の上の大邸宅は傾いていたり揺れていたりと呪われているといわれています。大邸宅の呪いを破る唯一の方法は、幽霊の幽霊、さまよう目、蛇、這うクモ、などをとある部屋に集めることだと言われています。 あなたは呪いを解くことができるでしょうか。

『13 Days: The Cuban Missile Crisis』コンビの新作キッズゲーム

『13 Days: The Cuban Missile Crisis』のデザイナーAsger Harding Granerud氏Daniel Skjold Pedersen氏コンビの新作です。

Asger Harding Granerud氏は、自転車レースゲーム『フラムルージュ』も手がけています。



光合成により樹木を成長させるストラテジーゲーム!『Photosynthesis』

Photosynthesis
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Photosynthesis
デザイナーHjalmar Hach
人数2~4人
時間30~60分
年齢10歳~

『Photosynthesis』は、光合成をさせることで樹木を成長させて中央の共通ボードに植樹をすることで点数を競うストラテジーゲームです。

Photosynthesis
(引用:Board Game Geek

プレイヤーは、自分の木を光合成することでアクションポイントを獲得。次にそれらのポイントを使ってボード上の木々を成長させます。得点を得るためには種から大木まで成長させ、その大木をゲームボードの中央に植樹する必要があります。

ゲームボードの中央ほど勝利点が高いため、木々の成長と植樹のタイミングを考慮する必要があるようです。

おわりに

今回はSPIEL'17で発売が予定されているブルーオレンジゲームズ(Blue Orange Games)の新作ゲームをご紹介しました。

情報の追加などあれば随時更新しようと思います。そいではまた~。

SPIEL'17新作一覧へ