ボードゲームニュース(2017年9月4日~9月10日)

2017年9月4日~9月10日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『ボトルインプ』日本語版発売決定!

長らく絶版になっていたトリックテイキングカードゲーム『ボトルインプ』の日本語版が数寄ゲームズから発売されることが発表されました。

『ボトルインプ』は、ボトルを引き取らないようにカードをハンドリングするトリックテイキングゲームで、国内では品薄状態が続いており高値で取引がされていました。

今回の新版では2人用ルールも付属するとのこと。詳細は、数寄ゲームズのサイトを御覧ください。

タチキタプリントがゲーム制作の自動見積サービスを開始!

#alt

ボードゲーム印刷を手がける会社『タチキタプリント』が、自動見積サービスを開始しました。

ゲームに必要なコンポーネントを入力すると、自動的に値段が出てくるというもの。ボードゲーム製作者の方には非常に心強いツールですね。

湊かなえ先生『私の世界の見方』をプレイ!

定期的に作家の方とゲームを遊んでいる万城目学先生 (@maqime)。今回は、人気作家湊かなえ先生と共に『私の世界の見方』をプレイしたとのこと。



【海外ニュース】

『国際ゲーマーズ賞2017』ノミネート作品発表!

『国際ゲーマーズ賞2017』のノミネート作品が発表されました。「マルチプレイヤー部門」と「2人用ゲーム部門」の2部門あり、それぞれ以下のようになっています。

マルチプレイヤー部門

オーディンの祝祭

センチュリー:スパイスロード

ファーストクラス

Gloomhaven

グレート・ウエスタン・トレイル

キー・トゥ・ザ・シティ:ロンドン

ロレンツォ・イル・マニーフィコ

ロレンツォ・イル・マニーフィコ

マジックメイズ

マジックメイズ

テラフォーミング・マーズ

テラフォーミング・マーズ

サイズ:大鎌戦役

The Colonists

ウルムの黄金時代

横濱紳商伝

2人用ゲーム部門

アーカムホラー ザ・カードゲーム

Caverna: Cave vs. Cave


(引用:Board Game Geek

Holmes: Sherlock & Mycroft

サントリーニ


(引用:Board Game Geek

Star Wars: Destiny

『Board Game Geek Artist Series』販売開始!

Board Game Geek Artist Series
(引用:Board Game Geek

世界最大級のボードゲーム情報サイト『Board Game Geek』のGeek Storeで、ボードゲームが題材のアート作品シリーズ『Board Game Geek Artist Series』の販売が開始されました。

『ギャラクシートラッカー』『ミステリウム』『ブラッドレイジ』などがモチーフになっており、部屋に飾ることでオシャレさが増しそうです。気になる方はチェックしてみてください。

アプリ版『八分帝国』リリース!

八分帝国

「八分帝国」は、短時間で決着がつく陣取りゲームです。日本でもホビージャパンから発売されています。プレイヤーは、手番でカードを1枚獲得しそのアクションカードに従って自分の陣地を広げていきます。

獲得したカードには、ゲーム終了時にセットコレクションの得点となるためどのカードを選ぶかに頭悩ませるゲームです。

八分帝国
八分帝国
開発元:Acram Digital
¥600
posted with アプリーチ

ゲーム詳細は、個別記事にも書いていますのでそちらもご覧ください。

SPIEL17特集

SPIEL'17(エッセンシュピール)の新作ゲームを出版社毎に紹介し始めていました。よろしければお読みください。先週のアップデートはこちら▼

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜