ラウタペリト (Lautapelit)

ラウタペリ(Lautapelit)が、ドイツで行われるゲームイベント「SPIEL'17」(2017/10/26~2017/10/29)で発表する新作ゲームを紹介します。

オルネラの競りカードゲーム『ビザンツ』の新版!

Byzanz
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Byzanz
デザイナーEmanuele Ornella
人数3~6人
時間45分
年齢8歳~

2008年にAmigoから発売されたカードゲーム『Byzantz』の新版です。プレイヤーは競りによって商品を獲得し、得点を稼ぎます。

ゲームデザイナーは『ヘルマゴール』などのエマニュエル・オルネラ氏です。

主となるカードは6種類の商品(= 1〜4の値)で構成されていて、同じ種類のカードが3枚で最大得点を得ることができます。

所定のラウンド終了後、得点の高いプレイヤーが勝者となります。




レア物トリックテイクングゲーム『ボトルインプ』の新版!

The Bottle Imp

(引用:Board Game Geek

ゲーム名The Bottle Imp
デザイナーGünter Cornett
人数2~4人
時間30分
年齢10歳~

1995年に発売されたトリックテイキングゲーム『ボトルインプ』の新版です。スティーヴンソンの同名の短編小説がゲームのモチーフとなっています。

「1」から「37」までのカードがあり、このうち「19」は、場の中央にあるボトルの開始価格カードとして配置されます。他のすべてのプレイヤーに配られた他の36枚のカードが配られ、手番ではカードを1枚プレイします。

通常であれば、最も大きい数字のカードを出したプレイヤーが、他のプレイヤーが出したカードを獲得できます。しかし、ボトルの開始価格以下で最も近い数字のカードが出された場合には全てのカードを獲得することができます。

長らく絶版に近い状態となっていたゲームで、国内流通価格が高沸していました。数寄ゲームズが、新版の日本語版を発売することを発表しました。

新しい課題とダイスが追加に!『Nations: The Dice Game – Unrest』

Nations: The Dice Game – Unrest
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Nations: The Dice Game – Unrest
デザイナーRustan Håkansson, Nina Håkansson
人数1~4人
時間20~40分
年齢14歳~

人類史を創り上げるダイスゲーム『ネイションズ:ダイスゲーム』の拡張ゲームです。

Nations: The Dice Game – Unrest
(引用:Board Game Geek

この拡張にはいくつかの新しい課題が追加になります。多くのリスクがありますが、より大きな報酬を得ることが可能になります。



12人でプレイ可能な自転車レースゲームに!『Flamme Rouge: Peloton』

Flamme Rouge: Peloton
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Flamme Rouge: Peloton
デザイナーAsger Harding Granerud
人数1~12人
時間30~60分
年齢8歳~

『Flamme Rouge:Ploton』は、自転車レースゲーム『フラムルージュ』の拡張ゲームです。基本ゲームに最大6人のプレイヤーが参加できるように4人のライダーを追加しています。

さらに、ソロプレイのためのバリエーションと最高12人でプレイすることも可能にします。

新ボードとガーディアンが追加に!『Dokmus: Return of Erefel』

Dokmus: Return of Erefel
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Dokmus: Return of Erefel
デザイナーMikko Punakallio
人数2~4人
時間25~45分
年齢10歳~

可変ボードが特徴のゲーム『ドクムス』の拡張ゲームです。この拡張には、追加用の新しいゲームボードがあります。

Erefelという新しいガーディアンも追加になります。

おわりに

今回はSPIEL'17で発売が予定されているラウタペリ (Lautapelit)の新作ゲームをご紹介しました。

情報の追加などあれば随時更新しようと思います。そいではまた~。

SPIEL'17新作一覧へ