IMG_7258

2017年9月18日~9月24日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『テラフォーミング・マーズ』駿河屋予約分大量キャンセル発生!

テラフォーミング・マーズ

10/7に発売が予定されていた『テラフォーミング・マーズ 完全日本語版』に関して、駿河屋で事前予約をされていた方に対しキャンセルメールの案内がありました。

駿河屋がボードゲームのキャンセル案内をするのは『サントリーニ』に続いて今年2回目。

Twitter上では、予約者皆さんの悲鳴がタイムラインに流れていました。

発売元のアークライトゲームズの製造数が不足しており、駿河屋の注文数に応えることができなかったようです。再販には半年がかかると既に案内されています。

テンデイズゲームズが秋・冬の新作ラインナップを発表!

テンデイズゲームズ

テンデイズゲームズが、秋~冬の新作ゲームを発表しました。

ハーフパイント・ヒーローズ
(引用:Twitter

ハーフパイント・ヒーローズ

デザイナー:Roland Goslar, Johannes Goslar, Søren Schaffstein
人数:2~7人
時間:30~60分
年齢:9才〜
版元:Corax Games

アンユージュアルサスペクツ
(引用:Board Game Geek

アンユージュアルサスペクツ

デザイナー:Paolo Mori
人数:3~18人
時間:10~30分
年齢:13才〜
版元:Cranio Creations

テラミスティカ:ガイアプロジェクト
(引用:Board Game Geek

テラミスティカ:ガイアプロジェクト

デザイナー:Jens Drögemüller, Helge Ostertag
人数:1~4人
時間:60~150分
年齢:12才〜
版元:Feuerland Spiele

クイーンドミノ
(引用:Board Game Geek

クイーンドミノ

デザイナー:Bruno Cathala
人数:2~4人
時間:25分
年齢:8才〜
版元:Blue Orange Games

アルルの丘:拡張「紅茶と交易」
(引用:Twitter

アルルの丘:拡張「紅茶と交易」

デザイナー:Tido Lorenz, Uwe Rosenberg
人数:1~3人
時間:60~150分
年齢:12才〜
版元:Feuerland Spiele

パニックマンション
(引用:Board Game Geek

パニックマンション

デザイナー:Asger Harding Granerud, Daniel Skjold Pedersen
人数:2~4人
時間:20分
年齢:6才~
版元:Blue Orange Games

アメン・ラー:カードゲーム
(引用:Board Game Geek

Amun-Re: The Card Game

デザイナー:Reiner Knizia
人数:2~5人
時間:NA
年齢:NA
版元:Super Meeple

アメン・ラー:カードゲーム
(引用:Board Game Geek

Mafiozoo

デザイナー:Rüdiger Dorn
人数:2~4人
時間:60分
年齢:12才~
版元:Super Meeple



【海外ニュース】

ドイツゲーム賞2017を『テラフォーミング・マーズ』が受賞!

9/18に『ドイツゲーム賞2017(Deutscher Spielepreis 2017)』の結果が発表され、大賞に『テラフォーミング・マーズ』、キッズ大賞に『アイスクール』が選ばれました。

『テラフォーミング・マーズ』は、火星を人類の住める星になるように開拓するゲームです。10/7に日本語版の発売も予定されています。

ゲーム詳細は、個別記事をご覧ください。

ラベンスバーガー社がThinkfun社の買収を発表!

2012年、Swabianのゲーム制作者で子供向け書籍の出版社であるRavensburgerが、2015年に米国のゲーム出版社WonderForgeを受賞しました。その後、スウェーデンの玩具メーカーBrio、今年のイギリスの子ども向け書籍出版社Wonderblyに投資しました。現在、Ravensburgerは別の買収で国際化を加速しています。9/30に、米国バージニア州でパズルとロジックゲームの開発者であるThinkfunの新しいオーナーになりたいと考えています。 32年前、ThinkfunはBill RitchieとAndrea Barthelloによって設立されました。彼らはデジタルゲームの理解を持ち、ThinkFunの成長の可能性を提供する強力な国際ブランドのパートナーを探しています。いくつかの将来のバイヤーの中で、彼らは選んだ。ドイツ人は、Thinkfunが米国のマーケットリーダーであると考えているジャンルである「脳のゲーム」に焦点を当て、その範囲を広げることに取り組んでいます。さらに、Ravensburgerはアメリカの玩具市場での地位を強化したいと考えています。パズルは最大の製品グループと成長エンジンとみなされています。 Thinkfunは、Alexandriaの経営陣と一緒に、Alexandriaの独立系ブランドとして継続したいと考えています。共同設立者のリッチーはチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして理事会に滞在したいと考えています。現在、Thinkfunは41人を雇用しています。プログラムの最も有名なゲームはラッシュアワー(写真)です。

『innoSPIEL 2017』ノミネート作品3作を発表!

innoSPIEL 2017

『innoSPIEL』は革新的なゲームに送るゲーム賞で、審査員によって決定します。

今回、ノミネート作品が発表されました。作品は『くだもの伝説』『LYNGK』『マジックメイズ』の3作品

『くだもの伝説』


『LYNGK』


『マジックメイズ』

デパートからお宝を盗む協力ゲームです。



【気になったWEB記事など】

ボードゲーム履歴書

ボードゲーム経歴を記入する履歴書フォーマット。自分も近々書いてみようと思ってます。 ➡︎ PDF版: https://t.co/ruYIrAwWGq?amp=1

ボードゲーマーにはおなじみのゲーマーじゃんけんについての記事。大人数でも短時間で決まるので常用してますが、最初は戸惑った思い出があります。

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜