pic2640329_md

ホワイトゴブリンゲームズ(White Goblin Games)が、ドイツで行われるゲームイベント「SPIEL'17」(2017/10/26~2017/10/29)で発表する新作ゲームを紹介します。

ドーン×フランツの開拓ゲーム!『モンタナ』


(引用:Board Game Geek
ゲーム名Montana
デザイナーRüdiger Dorn
人数2~4人
時間45分
年齢10才~

『モンタナ』は、19世紀半ばの開拓地がテーマのワーカープレイスメントゲームです。

19世紀の半ば、最初の開拓地がモンタナにできました。未来を築くために、仕事を探してこの地域を旅しました。プレイヤーは、労働者を募集し、時間通りに商品を配達し、モンタナで栄光をつかむことを目指します。

Montana

手番では以下の3つのアクションを行います。

  • 雇用:ルーレットを回し、新しい労働者を獲得します。
  • 仕事:さまざまな場所の1つに労働者を送り、資材やお金を手に入れます。
  • 建築:リソースを支払い、新しい集落を建設します。

Montana

ゲームデザイナーは、リュディガー・ドーン氏。代表作には『イスタンブール』や『カルバ』などがあります。さらに、アートワークを『アグリコラ』で有名なクレメンス・フランツ氏となっています。安心感のあるアートとなっています。




40人の盗賊からお宝を拝借!『アリババ』


(引用:Board Game Geek

ゲーム名Ali Baba
デザイナーMartino Chiacchiera, Remo Conzadori
人数2~4人
時間20分
年齢8才~

『アリババ』は「アリババと40人の盗賊」がテーマのセットコレクションゲームです。

プレイヤーは、40人の盗賊の潜む洞窟から宝物を獲得することを目指します。ゲームボード上のタイルの1つを取るたびに、新しいタイルを利用できるようになります。

Ali Baba

各タイルの色には対応した特殊効果があり、効果を使用して相手より有利にゲームを進めます。

同じ種類の宝物が多いほど、得点が増えます。ゲーム終了時、最も得点の高いプレイヤーが勝利します。

神様に貢ぎ物をして気に入られるゲーム!『バリ』

Bali
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Bali
デザイナーKlaus-Jürgen Wrede
人数2~4人
時間45分
年齢10才~

『バリ』は、神様に捧げものをして気に入られることを目指すカードゲームです。『Rapa Nui』のリメイク作品です。デザイナーは『カルカソンヌ』作者のクラウス・ユルゲン・ヴレーデ氏。本作には追加モジュールである「The Oracle」と「The Demon」が含まれています。

Bali

バリの住民は島が神と悪魔の世界であると考えています。人々は収穫品を祖先の神と霊に捧げます。 畑での収穫、神社の建築、司祭の雇用による悪魔祓いなどを行い、神に尽くします。



王の後継者となるために派閥争いをする2人用ゲーム!『Claims』


(引用:Board Game Geek
ゲーム名Claims
デザイナーScott Almes
人数2人
時間25分
年齢10才~

『Claims』は突然死した王の後継者を選ぶべく派閥争いをするゲームです。

ゲームは2つのフェーズにより行われます。 フェーズ1では、各プレイヤーは支援者を募集するためのカードを手に入れます。 フェーズ2では、フェーズ1の支援者を使用して、5つの派閥争いに勝利するよう働きかけます。

各派閥には特別なパワーがあり、それぞれのフェイズでパワーが異なることがあります。 これをうまく利用してゲームをすすめていきます。

おわりに

今回はSPIEL'17で発売が予定されているホワイトゴブリンゲームズの新作ゲームをご紹介しました。

今回紹介した作品の中では『モンタナ』がとても気になります。そいではまた~。

SPIEL'17新作一覧へ