IMG_7534

2017年10月9日~10月15日に発売された新作ゲームを紹介します。

『アンユージュアルサスペクツ(Unusual Suspects)』

アンユージュアルサスペクツ

ゲーム名アンユージュアルサスペクツ (Unusual Suspects)
ゲームデザイナーPaolo Mori
人数3~16人
時間20分
年齢14歳~
版元Cranio Creations
メーカーテンデイズゲームズ

『アンユージュアルサスペクツ』は、場に並んだ12人の容疑者カードから親の選んだ犯人を探し出す協力ゲームです。

親に対してカードで決まった質問をしていき、親はそれに対して「Yes」「No」で答えます。

アンユージュアルサスペクツ (Unusual Suspects)

質問は、
「毎日新聞を読みますか?」
「車の手入れをしていますか?」
「両親と同居していますか?」
「ホラー映画が好きですか?」
などなど

犯人であるキャラクターのビジュアルイメージから想像した姿なので、親がどのように思っているのかを想像しながら絞り込んでいきます。



ウサギの国のカードドラフト&陣取りゲーム!『バニーキングダム (Bunny Kingdom)』

ゲーム紹介『バニーキングダム(Bunny Kingdom)』

ゲーム名バニーキングダム
ゲームデザイナーリチャード・ガーフィールド
人数2~4人
時間約45分
年齢14歳~
版元IELLO
メーカーホビージャパン (2017)

『バニーキングダム』はウサギの国の領主となり、自陣営を拡大しつつ影響力を高めるカードドラフト陣取りゲームです。

ゲームデザインは、『Magic of the Gathering』や『キング・オブ・トーキョー』をデザインしたリチャード・ガーフィールド氏です。

バニーキングダム:概要

手番では、回ってくるカードの中から2枚を選んで場に出します。それに応じて盤面にうさぎや城を配置することでうさぎの国での影響力を高めていきます。

盤面の色鮮やかさと、カードドラフト時に何を選ぶのかを悩むのが楽しいゲームです。

詳細情報は、個別記事を御覧ください。

ダイスを振って山火事を消化する協力ゲーム!『ホットショット:山岳消防隊』

ゲーム名ホットショット:山岳消防隊 (Hotshots)
ゲームデザイナージャスティン・デ・ウィット
人数1~4人
時間約60分
年齢10歳~
メーカーFireside Games
販売元ホビージャパン

『ホットショット:山岳消防隊』は、山岳消防隊の隊員となり山火事を鎮火することを目指す協力ゲームです。

プレイヤーはそれぞれ特殊な能力を持つ役割を受け持ち、ダイスを振って火事の発生している場所に合致する出目を出すことで消化を進めます。

ホットショット:山岳消防隊

ゲームデザイナーは、『キャッスル・パニック』や『ゾンビ・パニック』をデザインしたジャスティン・デ・ウィット氏が出掛けています。

おわりに

今回は、2017月10月9日~10月15日の新作ボードゲームをご紹介しました。

『アンユージュアルサスペクツ』は、待望の再販となっています。大人数で遊べるパーティーゲームとなっているので、これを機に購入してみてはいかがでしょう。そいではまた~

新作ゲーム一覧へ