IMG_7544

ドイツのエッセンで行われる世界最大級のボードゲームイベント『SPIEL '17』で発表される新作ゲームの中から、現地に行くとしたら買いたいゲーム10作品をピックアップしてみました。(実際には行けません)今回は、その後編になります。

前編

新システム・ホイールビルディングで遊ぶスチームパンクテーマのゲーム!『Noria』

Noria
(引用:Board Game Geek
ゲーム名Noria
デザイナーSophia Wagner
人数2~4人
時間70~120分
年齢12歳~

『Noria』は、雲の上の帝国を反映に導くゲームです。飛行船の発見・購入・建設、権威のあるプロジェクトへの投資、秘密の知識の共有によって成功を導くことを目指します。テーマはスチームパンクとなっています。

2015年に、ドイツ年間ゲーム大賞のフェローシップ賞を受賞したSophia Wagner氏のデビュー作です。アートワークにマイケル・メンツェル氏(『ストーンエイジ』等)とクレメンス・フランツ氏(『アグリコラ』等)と共に、世界観を作りました。

ゲームの中心には「ホイールビルディング」と呼ばれる革新的なメカニズムがあります。各プレイヤーには、3つのリングからなるアクションホイールと様々なアクションディスクのスロットがあります。

ゲームの進行に伴い、プレイヤーは新しいディスクを入手し、ホイールのリングを操作して最適なアクション選択します。さらに、投資が確実に成果を上げるためには、政治家に知識を賄う必要もあります。

ホビージャパンさんから『ノーリア』というタイトルで日本語版の発売も発表されているため、実際には買わない気がしますが大注目の作品です。



植民地を開拓するダイスプレイスメントゲーム!『Santa Maria』

Santa Maria
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Santa Maria
デザイナーEilif Svensson, Kristian Amundsen Østby
人数1~4人
時間45~90分
年齢12歳~

各プレイヤーは、植民地を開拓します。プレイヤーは、個人ボードに労働者となるダイスを配置することでは建物を活用していきます。

建物は順番に使用することが可能になり、最後に使用可能になった建物にはダイスが置かれてスペースをブロックします。どの建物を使用し、ダイスをどの順序で使用するかが重要になります。

Santa Maria

ゲームの進行にあわせ、資源の生産、航路の形成、戦士の派遣、宗教力を向上などが用意されています。3ラウンド終了時に得点の高いプレイヤーが勝利します。

ゲームで使用するボーナスや建物はゲーム毎に異なるため、繰り返し違ったプレイ感を楽しめます。



オーマイグーッズのスピンオフ!『Tibbar der Baumeister』

Tibbar der Baumeister
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Tibbar der Baumeister
デザイナーAlexander Pfister, Dennis Rappel
人数2~4人
時間N/A
年齢8歳~

『Tibbar der Baumeister』は、拡大再生産カードゲーム『オー・マイ・グーッズ!』のスピンオフ作品です。

ゲームデザイナーは、アレクサンダー・プフィシュター氏とデニス・ラペル氏のコンビ。デニス・ラペル氏は、本作がデビュー作となる。

プレイヤーは、『オー・マイ・グーッズ!』の舞台であるロングデイルの街に住む建築家として、8つの章をプレイします。それに加えて4つのシナリオを組み合わせて遊ぶため、全32種類の組み合わせで遊ぶことができます。

ゲームは、ロングスデイルに来る職業(司祭、兵士、商人、職人など)が描かれた5枚のカードを手にします。カードを選択した後、残りのカードを次のプレイヤーに渡すドラフトシステムによりカードを選択します。その後、各労働者の能力を使って建物を建てていきます。

また、2つのゲームを購入することにより最大8人で遊ぶこともできます。

オーストリア博物館のアイテムは、ここでしか購入できない一品なのです。ゲームとして面白いのかどうかわかりませんが、行くとしたら買うと思います。

サイズデザイナーの新作ワーカープレイスメントゲーム!『Charterstone』

Charterstone

ゲーム名Charterstone
デザイナーJamey Stegmaier
人数1~6人
時間45~75分
年齢10歳~

何世紀にも渡って土地を治める王によって、新たなる土地を開拓するために6人の市民が選ばれました。彼らは開拓するための様々な能力をそれぞれ持っています。

各プレイヤーは同じ村に住んでいます。村には様々な建物が建っており、建物がアクションスペースになります。ゲーム序盤は、少数の選択肢と少数の労働者から始めますが、ゲームが進むにつれて何十ものアクションが可能な賑やかな村になります。

ゲームデザイナーは、『サイズ:大鎌戦役』『ワイナリーの四季』を手がけたJamey Stegmaier氏です。キャラクターの異なる能力を 駆使して開拓するワーカープレイスメントゲームとなっています。



修道士と共に最高のビールを作るゲーム!『Heaven & Ale』

#alt

ゲーム名Heaven & Ale
デザイナーMichael Kiesling, Andreas Schmidt
人数2~4人
時間60~90分
年齢12歳~

『Heaven & Ale』は、最高のビールを醸造するゲームです。

ゲームデザイナーは、ミハエル・キースリング氏。そして、相方はアンドレアス・シュミット氏となっています。シュミット氏は、『ポルターファス』の作者です。

#alt
(引用:Twitter

プレイヤーは、修道院とビール醸造所の管理を任せれます。

最高のビールを作るには、修道院の庭に肥沃な資源と資源を収穫をするための修道士を用意する必要があります。

庭のアップグレードや必要な資源の収穫をすることで他の醸造家に勝つことを目指します。



おわりに

『SPIEL '17』現地に行ったら買いたい新作ゲーム10作品の後編をご紹介しました。

『Noria』も『Santamaria』も国内流通が案内されているので楽しみな限りです。そいではまた~。

SPIEL'17新作一覧へ