クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)

ゲーム名クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)
メーカーKarma Games (2017)
ゲームデザイナーJuma Al-JouJou
人数1~4人
時間30~120分
年齢12歳~

2017年にSPIEL'17のスカウトアクションで1位を獲得したゲーム『クランズ・オブ・カレドニア』の開封レビューをお届けします。

『クランズ・オブ・カレドニア』について

『クランズ・オブ・カレドニア』は、19世紀のスコットランドを舞台に繰り広げる拡大再生産ゲームです。

プレイヤーはユニークな能力を持つ歴史的な一族を代表し、農産物、ウィスキーなどを生産、貿易、輸出するために競争します!

クランズ・オブ・カレドニア

個人ボードにある木駒をマップに配置することで、資源の算出及び領地の拡大を狙います。

『テラミスティカ』にインスパイアされたゲームとなっており、Kicksterterで5000万円以上の出資を集めました。

テンデイズゲームズから日本語版の発売が案内されており、2018年初頭が発売予定となっています。

外観チェック!

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)

アートワークは、『アグリコラ』や『アイル・オブ・スカイ』のアートワークを手がけているクレメンス・フランツ氏です。なんだか毎度おなじみという感じです。

箱の表面はマットになっていて、なかなか手触りが良いです。

開封レビュー『クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)』

背面には、2人プレイの様子の絵とゲーム説明が英語・フランス語で書かれています。



箱を開封!!

開封レビュー『クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)』

箱を開けると、説明書の上に木駒がずらっと並んでいます。

木駒

開封レビュー『クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)』

木駒はこんな感じで、小袋に分かれて入っています。プレイヤーカラーは「赤」「青」「白」「黒」の4色。それ以外に資源毎の駒などがあります。

開封レビュー『クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)』

木駒のバリエーションはかなり種類が多く、プレイヤー毎の木駒は全12種類!!

資源コマ

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):資源コマ

色付きの資源コマは、全6種類。「チーズ」「牛乳」「毛玉」「パン」「小麦」「ウイスキー」です。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):スカイアイランド比較

余談ですが「ウイスキー」の樽イラストは「アイル・オブ・スカイ」の使い回しじゃない?と思っています。

説明書

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):説明書

説明書は2部入っていて、それぞれ英語とフランス語となっています。

自分は、サイショクケンビさんが公開されている日本語訳をプリントアウトさせていただいて遊ぶ予定です。



タイルボードは12枚

ランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):タイルボード

タイルボードは全部で12枚。なかなか抜き甲斐があります。

メインボード

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):メインボード

ゲームのマップとなるメインボードです。4枚で構成されていて、両面とも印刷がされています。 リプレイアビリティが高そうです。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):メインボード横タイル

ゲームボードの端に配置するタイルが9枚あります。この中から4枚をゲーム中使用します。

市場ボードと貿易ボード

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):市場ボードと貿易ボード

市場ボード(左)と貿易ボード(右)があります。貿易ボードには、契約タイルとスコアタイルがセットされます。

#alt

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):契約タイルの山

契約タイルは、木箱デザインの裏面になっておりかなり多くの種類があります。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):契約タイル

左側に支払う資源と右側にそれによって獲得できる資源が書かれています。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):得点タイル

盾の形をしたタイルが得点タイルとなっています。ここから5枚選び、貿易ボードの右端に配置します。

キャラクターボード

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):キャラクターボード

各プレイヤーは、キャラクターボードを選んでプレイします。用意されているキャラクターボードは全8種類となっています。これに下の写真の初期資源タイルもランダムで付属しており、ゲーム開始時に1つを選びます。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):初期資源タイル
▲初期資源タイル

特殊ダイス

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):特殊ダイス

お菓子に付属のおもちゃのような雰囲気を醸している特殊ダイスが2個ついています。片方が資源が書いてあるもの、もう1つが数字が書かれたものです。

クランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia):特殊ダイス2

以上、こんな感じの中身となっております!スカウトアクション1位ということで、ハードル上がりまくりです(笑)

おわりに

今回は、テラミスティカインスパイアなゲーム『ランズ・オブ・カレドニア (Clans of Caledonia)』の開封レビューをご紹介しました。

近々遊びたいなと目論んでいるところです。そいではまた~