IMG_7906

2017年10月30日~11月5日に発表された様々なボードゲームランキングをまとめました。

Role&Roll Station 週間TOP5 (10/23~10/29)

秋葉原のボードゲーム専門店Role&Roll Stationさんの週間ランキングです。

1位 (NEW
テストプレイなんてしてないよ

テストプレイなんてしてないよ

デザイン:クリス・シェスリク
人数:2~10人
時間:1~5分
年齢:13才~
価格:1,500円(税別)

カードに書かれた「○○すれば勝利する」という条件を満たすパーティーカードゲーム。

2位(NEW
ギリギリカレー
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

ギリギリカレー

デザイン:大塚健吾
人数:2~5人
時間:20分
年齢:8才~
価格:2,000円(税別)

手札から具材カードを好きな鍋に投入し、レシピ通りに作れるかを競うカードゲーム。

3位 (1位)
EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

デザイン:インカ・ブラント、マルクス・ブラント
人数:1~6人
時間:45~90分
年齢:12才~
メーカー:GroupSNE
価格:2,500円(税別)

ドイツ年間ゲーム大賞2017のエキスパート部門で大賞を獲得した脱出ゲームシリーズの第2弾。今回は、ファラオの玄室からの脱出を目指します。

4位(NEW

狂気山脈

デザイン:ロブ・ダヴィオー
人数:3~5人
時間:60分
年齢:12才~
メーカー:ホビージャパン
価格:5,000円(税込)

狂気の山を踏破し、脱出することを目指すパーティー協力ゲーム。

5位(NEW

ボードゲーム・ストリート2017

著者:安田 均、グループSNE
価格:1,800円(税別)

2016年に発売されたゲームからよりすぐりの傑作ゲームを紹介。



イエローサブマリン 販売個数ランキング (10/26~11/1)

イエローサブマリンさんの週間販売個数ランキングです。

1位 (NEW
テストプレイなんてしてないよ

テストプレイなんてしてないよ

デザイン:クリス・シェスリク
人数:2~10人
時間:1~5分
年齢:13才~
価格:1,500円(税別)

カードに書かれた「○○すれば勝利する」という条件を満たすパーティーカードゲーム。

2位 (1位)
ギリギリカレー
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

ギリギリカレー

デザイン:大塚健吾
人数:2~5人
時間:20分
年齢:8才~
価格:2,000円(税別)

手札から具材カードを好きな鍋に投入し、レシピ通りに作れるかを競うカードゲーム。

3位 (➔3位)
犯人は踊る 第三版

犯人は踊る 第三版

デザイン:鍋野ぺす
人数:3~8人
時間:約10分
年齢:8才~
メーカー:すごろくや
価格:1,200円(税別)

犯人の手札を誰が持っているかを探し当てるパーティーカードゲーム。

4位 (2位)
EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

デザイン:インカ・ブラント、マルクス・ブラント
人数:1~6人
時間:45~90分
年齢:12才~
メーカー:GroupSNE
価格:2,500円(税別)

ドイツ年間ゲーム大賞2017のエキスパート部門で大賞を獲得した脱出ゲームシリーズの第2弾。今回は、ファラオの玄室からの脱出を目指します。

5位(4位)
Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~

Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~

デザイン:スパ帝
人数:2~8人
時間:10分
年齢:10才~
メーカー:スパ帝国
価格:925円(税別)

IT開発会社の社員となりプロジェクトを進め、他プレイヤーの作業状況が申告通りかを見抜くブラフゲーム。

6位(28位)

ラブレター

デザイン:カナイセイジ
人数:2~4人
時間:5~10分
年齢:10才~
メーカー:アークライトゲームズ
価格:1,850円(税別)

姫に恋文を届けるミニマルカードゲーム。

7位(18位)

トーキョーハイウェイ

デザイン:Naotaka Shimamoto
人数:2人
時間:30~50分
年齢:8才~
メーカー:ITTEN
価格:3,500円(税別)

8位(5位)
ダンジョンオブマンダム エイト

ダンジョンオブマンダム エイト

デザイン:I was game + Antoine Bouza
人数:2~5人
時間:約30分
年齢:10才~
メーカー:オインクゲームズ
価格:2,200円(税別)

装備品を投げ捨ててからダンジョンに潜り財宝を持ち帰るチキンレースゲーム。 前作「ダンジョンオブマンダム」に、7種の職業、40種の装備、7体のモンスターを追加。

9位(7位)
ドラスレ

ドラスレ

デザイナー:KTR
人数:2~5人
時間:30分
年齢:10才~
メーカー:ジャイアントホビー
価格:3,500円(税別)

ドラゴンを討伐することを目指す協力ゲーム。

10位(NEW

ボードゲーム・ストリート2017

著者:安田 均、グループSNE
価格:1,800円(税別)

2016年に発売されたゲームからよりすぐりの傑作ゲームを紹介。



Board Game Geekページビューランキング (10/25)

世界最大級のボードゲームデータベースBoard Game Geekのページビューランキングです。

1位 (2位)

Gloomhaven

デザイン:Isaac Childres
人数:1~4人
時間:90~150分
年齢:12才~
メーカー:Cephalofair Games

レガシーシステムによってストーリーが進むゲームで、ダンジョンや遺跡を取り除くことを目指します。

2位(1位)

The 7th Continent
(引用:Board Game Geek

The 7th Continent

デザイン:Ludovic Roudy, Bruno Sautter
人数:1~4人
時間:5~1000分
年齢:12才~ メーカー:Serious Poulp

第7大陸の呪いを解くことを目指す、探険ボードゲーム。

3位(➔)

Wasteland Express Delivery Service

デザイン:Jonathan Gilmour, Ben Pinchback, Matt Riddle
人数:2~5人
時間:60~90分
年齢:10才~
メーカー:Pandasaurus Games

世紀末の混沌とした世界の運送会社になり、様々な課題を解決するゲーム。

4位 (➔)


(引用:Board Game Geek

Kingdom Death: Monster

デザイン:Adam Poots
人数:1~6人
時間:60~180分
年齢:17才~
メーカー:Kingdom Death

モンスターや武器を揃えて戦い生き残る協力ゲームです。

5位 (圏外)


(引用:Board Game Geek

Charterstone

デザイン:Adam Poots
人数:1~4人
時間:45~75分
年齢:10才~
メーカー:Stonemaier Games

ゲームデザイナーは、『サイズ:大鎌戦役』『ワイナリーの四季』を手がけたJamey Stegmaier氏の新作。キャラクターの異なる能力を 駆使して開拓するワーカープレイスメントゲーム。

6位 (NEW)

パンデミック:レガシー シーズン2

デザイン:マット・リーコック&ロブ・ダヴィオー
人数:2~4人
時間:60分
年齢:14才~
メーカー:Z-man Games

疫病が蔓延し、荒廃した世界を巡る協力ゲーム。

7位(NEW)


(引用:Board Game Geek

Warhammer Underworlds: Shadespire

デザイン:David Sanders
人数:2~4人
時間:30~60分
年齢:12才~
メーカー:Games Workshop Ltd.

ミニチュアゲームWarhammerシリーズの最新作。アリーナで戦います。

8位 (5位)

テラフォーミング・マーズ

テラフォーミング・マーズ

デザイン:Jacob Fryxelius
人数:1~5人
時間:90~120分
年齢:12才~
メーカー:Stronghold Games

火星を開拓する拡大再生産ゲーム。

9位 (7位)

Betrayal at House on the Hill

デザイン:Rob Daviau, Bruce Glassco, Bill McQuillan, Mike Selinker, Teeuwynn Woodruff
人数:3~6人
時間:60分
年齢:12才~
メーカー:Avalon Hill Games, Inc

9位 (6位)

アーカムホラー ザ・カードゲーム

アーカムホラー ザ・カードゲーム

デザイン:Geoff Bottone,Colleen Skadl,Cliff Bohm
人数:1~2人
時間:60~120分
年齢:14才~

10位 (圏外)


(引用:Board Game Geek

Too many bones

デザイン:Adam Carlson, Josh J. Carlson
人数:1~4人
時間:60~120分
年齢:12才~
メーカー:Chip Theory Games

ダイスビルディングをするファンタジーRPGゲーム。

おわりに

国内ランキングは1位を『テストプレイなんてしてないよ』が独占。どんな感じのプレイ感かが気になります。

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜