IMG_8581

2017年11月27日~12月3日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『ゲームマーケット2017秋』開催!

ゲームマーケット2017秋』開催!

12/2~3に『ゲームマーケット2017秋』が開催されました。ゲームマーケットは、国内最大級のアナログゲームイベントです。新作のボードゲーム・創作ゲームの販売などが行われます。

年に3回開催され、東京が2回・関西が1回となっています。。

来場者指数は1日目が 10,000 人、2日目が8,500 人でした。東京での次回開催は 2018/5/5(土)、6(日) 、関西での次回開催は2018/4/1(日) となっています。

初の2日間開催となっており、私もなんだかんだ両日参加してしまいました(^^;) 当日の様子は個別記事に書いたのでご参照ください。

『ゲームマーケット大賞2017』大賞結果発表!

イベント内では『ゲームマーケット大賞2017』の表彰が行われ、大賞に『8ビットモックアップ』、エキスパート部門に『エンデの建国者』、キッズ部門に『Kittys』が選ばれました。

大賞『8ビットモックアップ』

ゲーム名8ビットモックアップ(8bit Mock Up)
ゲームデザイナー佐藤敏樹
人数2~4人(2版は5人)
時間10~15分
年齢8歳~
メーカーさとーふぁみりあ (2017)

『8ビットモックアップ(8bit Mock Up)』は、神さまが気に入る国を創造するタイル配置ゲームです。ゲーム詳細については、個別記事をご参照ください。

エキスパート部門『エンデの建国者』

エキスパート部門『エンデの建国者』

ゲーム名エンデの建国者
ゲームデザイナー山田空太
人数3~4人
時間50~70分
年齢10歳~
メーカーimagine GAMES (2017)

『エンデの建国者』は、エンデ島を開拓する拡大再生産ゲーム。ゲームデザイナーは『江戸職人物語』の山田空太氏です。

キッズ部門『Kittys』

ゲーム名Kittys
ゲームデザイナーエミユウスケ
人数3~6人
時間5~30分
年齢6歳~
メーカーリトルフューチャー (2017)

『Kittys』は、餌場の探り合いをするバッティングカードゲームです。

ゲームデザイナーは、リトルフューチャー代表のエミユウスケ氏。『サンゴク』のゲームデザインを手がける他、ボードゲームカフェ『リトルケイブ』の運営なども手がけています。

表彰式の様子

表彰式の様子は、ハッピーゲームズのRYOさんがアップされているのでそちらをご覧になると良いかと。

その他優秀作品


(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

イアルへの道 -Path to Yaaru-

デザイン:福夕郎
メーカー:梟老堂
人数:3~4人
時間:40~60分
年齢:7才~

神様に貢献しつつ、ピラミッドの最上段を目指すゲーム。

ボブジテン
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

ボブジテン

デザイン:kazuna*
メーカー:TSUKAPON
人数:3~8人
時間:約30分
年齢:10才~

カタカナ言葉について、カタカナを使わずに説明して正解してもらうコミュニケーションゲーム。



『ボードゲームアドベントカレンダー』スタート!

アドベントカレンダー

アドベントカレンダーは、12月1日からクリスマス(12月25日)までの日数をカウントダウンするカレンダーです。

ボードゲームアドベントカレンダーは、WEB上で様々な方が1日ずつ記事をリレー形式で書いていくというもの。私もボドゲ紹介Advent Calendar 2017の初日にエントリーしました。

今年は、現時点で3種類のボードゲーム系カレンダーがあります。

Board Game Design Advent Calendar 2017

I was gameのカレー氏主催のアドベントカレンダーです。ボードゲームのゲームデザインについての記事となります。


ボドゲ紹介 Advent Calendar 2017

ボドゲの入荷を通知アプリを作っているぐら氏主催のボードゲームを紹介するカレンダーです。

Trick-taking games Advent Calendar 2017

コントラクトブリッジ倶楽部トランプ氏主催のトリックテイキングゲームに関するカレンダーです。


『日本版The One Hundred 2017』投票開始!

『日本版The One Hundred 2017』の投票が開始されました。『日本版The One Hundred 2017』は、人気の「非電源系ゲーム」ベスト100を参加者で作る企画です。各人が15個のベストゲームを投票して、その合計得票数によってベスト100が決まります。

投票集計を『8ビットモックアップ』でゲームマーケット大賞を受賞したさとーとしき氏が行っています。

昨年は、『カタン』と『プエルトリコ』が同率1位でした。今年は果たして…?

集計結果は、Table Game in the Worldで発表されます。投票期間は、12/10迄なのでまだ投票していない人はレッツ投票です!!

LINE向け「メビウスママのゲームスタンプ」配信開始!

Capture

メビウスゲームズのメビウスママさんが、自身のLINEスタンプを公開しました。全16種類あり、価格は120円です。

メビウスおやじさんのイイネ!や、「エッセンに行こう!」というボードゲーマーじゃない人には使うことはないであろうスタンプなど様々です。



【海外ニュース】

アプリ版『カルカソンヌ』AndroidとSteamで配信開始!

新版『カルカソンヌ』のアプリ版のデータ配信がAndroidとSteamで始まりました。

『カルカソンヌ』は、草原・城・道などが描かれたタイルを配置する陣取りゲームです。2001年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。

今回、ASMODEE DIGITALが新版のアプリを開発してリリースした運びです。キレイなデモムービーも必見です。

Carcassonne: Official Board Game -Tiles & Tactics
Carcassonne: Official Board Game -Tiles & Tactics
開発元:Asmodee Digital
¥220
posted with アプリーチ

『カタンVR』デモ画像&BETAテスト募集開始!

カタンVR
(引用:Experiment 7

カタンVRのデモ画像が公開され、Closed BETAテストの募集が開始されました。

『カタン』はカタン島から産出される資源を活かして開拓をするボードゲームです。1995年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した作品です。

カタンVR
(引用:Experiment 7

山小屋で絵画の枠のようなものに描かれた他プレイヤーと対戦するようです。

カタンVR
(引用:Experiment 7

何やら中に浮いたカードゲージを見ながら交渉するようですね。

その他写真は公式サイトを御覧ください。環境がある方は、BETAテストに参加してみるのも良いかもしれません。



気になったWEB記事

『サイズ -大鎌戦役-』作者・Jamey Stegmaier氏インタビュー

日本好きというのを知って驚きました。

駿河屋ボードゲームバイヤーインタビュー

少し前の情報になりますが、駿河屋の新作ボードゲームバイヤーの方へのインタビュームービです。中古で儲かっているらしいです。

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜