IMG_8623

2017年12月4日~12月10日に発表された様々なボードゲームランキングをまとめました。

Role&Roll Station 週間TOP5 (11/27~12/3)

秋葉原のボードゲーム専門店Role&Roll Stationさんの週間ランキングです。

1位 (➔1位)

桜降る代に決闘を 第二幕 決定版

桜降る代に決闘を 第二幕 決定版

デザイン:BakaFire
人数:2人
時間:10~20分
年齢:12才~
メーカー:BakaFire Party
価格:3,500円(税別)

2人のメガミを選び、その場でデッキを構築する2人専用ゲーム。

2位(3位)
ギリギリカレー
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

ギリギリカレー

デザイン:大塚健吾
人数:2~5人
時間:20分
年齢:8才~
価格:2,000円(税別)

手札から具材カードを好きな鍋に投入し、レシピ通りに作れるかを競うカードゲーム。

3位 (5位)
クイーンドミノ
(引用:Board Game Geek

クイーンドミノ 日本語版

デザイン:Bruno Cathala
人数:2~4人
時間:25分
年齢:8才~
メーカー:テンデイズゲームズ、Blue Orange
価格:4,000円(税別)

2017年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』に建築による追加得点要素を加えたタイル配置ゲーム。

4位 (圏外)

狂気山脈 日本語版

デザイン:ロブ・ダヴィオー
人数:3~5人
時間:60分
年齢:12才~
メーカー:ホビージャパン, IELLO
価格:5,000円(税別)

狂気に満ちた山脈を踏破する協力ゲーム。

5位(圏外)

テラミスティカ:ガイアプロジェクト 日本語版

デザイン:Jens Drogemuller, Helge Ostertag
人数:1~4人
時間:60~150分
年齢:14才~
メーカー:テンデイズゲームズ
版元:Feuerland Spiele
価格:10,800円(税別)

「テラミスティカ」のシステムをベースにした派生作で、宇宙を舞台に惑星を開拓します。



イエローサブマリン 販売個数ランキング (11/30~12/6)

イエローサブマリンさんの週間販売個数ランキングです。

1位 (NEW

キョンシー 日本語版

デザイン:Marcel-André Casasola Merkle
人数:2~5人
時間:20分
年齢:8才~
メーカー:ホビーベース, BOARDWAY
価格:3,500円(税別)

『呪いのミイラ』のリメイク。

2位 (4位)
犯人は踊る 第三版

犯人は踊る 第三版

デザイン:鍋野ぺす
人数:3~8人
時間:約10分
年齢:8才~
メーカー:すごろくや
価格:1,200円(税別)

犯人の手札を誰が持っているかを探し当てるパーティーカードゲーム。

3位 (7位)
ギリギリカレー
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

ギリギリカレー

デザイン:大塚健吾
人数:2~5人
時間:20分
年齢:8才~
価格:2,000円(税別)

手札から具材カードを好きな鍋に投入し、レシピ通りに作れるかを競うカードゲーム。

4位 (9位)

ハコオンナ 第四版

ハコオンナ 第四版

デザイン:江神号
人数:2~5人
時間:40分
年齢:10才~
メーカー:EJIN研究所
価格:3,700円(税別)

館に住む鬼・ハコオンナと対峙する協力型ゲーム。

5位 (NEW

ラストナイト・オン・アース 日本語版ミニ拡張セット1「備蓄を集めろ!」

デザイン:Jason C.Hill
人数:2~6人
時間:60~90分
年齢:12才~
メーカー:ホビーベース
価格:1,700円(税別)

ヒーロー陣営とゾンビ陣営に分かれて戦う半協力対戦ゲーム。

6位 (11位)

ナンジャモンジャ・シロ

デザイン:Лебедева Алёна (リーべディバ・アリョーナ)
人数:2~6人
時間:15分~
年齢:4才~
メーカー:すごろくや
価格:1,400円(税込)

不思議な生き物ナンジャモンジャに名前をつけ、2度目に登場した時にいち早く名前を呼ぶパーティーカードゲーム。

7位(5位)
Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~

Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~

デザイン:スパ帝
人数:2~8人
時間:10分
年齢:10才~
メーカー:スパ帝国
価格:925円(税別)

IT開発会社の社員となりプロジェクトを進め、他プレイヤーの作業状況が申告通りかを見抜くブラフゲーム。

8位 (10位)

ナンジャモンジャ・ミドリ

デザイン:Лебедева Алёна (リーべディバ・アリョーナ)
人数:2~6人
時間:15分~
年齢:4才~
メーカー:すごろくや
価格:1,400円(税込)

不思議な生き物ナンジャモンジャに名前をつけ、2度目に登場した時にいち早く名前を呼ぶパーティーカードゲーム。

9位 (17位)

ごきぶりポーカー

デザイン:Jacques Zeimet
人数:2~6人
時間:20分
年齢:8才~
メーカー:メビウスゲームズ, Drei Magier
価格:1,800円(税込)

嫌われ者の害虫を押し付け合うカードゲーム。

10位 (

ワードバスケット

デザイン:小林俊雄
人数:2~8人
時間:1~30分
年齢:10才~
メーカー:メビウスゲームズ
価格:2,000円(税別)

場にあるカードの文字から始まる言葉を考えて、終わりの言葉を手札から出すしりとりカードゲーム。

おわりに

Role&Roll Stationでは『桜降る代に決闘を』が引き続き1位。そして、4位に『狂気山脈』が圏外からジャンプアップ。ニコボドでも、先月のPVが最も多いゲームでした。狂気を演じて遊ぶ協力ゲームというカオス感が受けているようです。

一方、イエローサブマリンでは自社製品である『キョンシー 日本語版』が1位でした。

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜