image

2017年12月11日~12月17日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『日本版The One Hundred 2017』結果発表!

『日本版The One Hundred 2017』の結果が発表されました。今年は、日本語版の売り切れが相次いだ『テラフォーミング・マーズ』が1位でした。『テラフォーミング・マーズ』は、巨大企業のオーナーになり、火星開拓への貢献や、ソーラーシステムなどのインフラを進歩させることで、火星開拓を開拓するゲームです。

『日本版The One Hundred 2017』は、人気の「非電源系ゲーム」ベスト100を参加者で作る企画です。各人が15個のベストゲームを投票して、その合計得票数によってベスト100が決まります。

投票集計を『8ビットモックアップ』でゲームマーケット大賞を受賞したさとーとしき氏が行い、結果がTable Game in the Worldで発表されました。

上位5ゲームは以下の通り。

1位『テラフォーミング・マーズ』

2位『プエルトリコ』

3位『宝石の煌めき』

4位『カルカソンヌ』

5位『マルコポーロの旅路』

その他100位までの結果は、TGIWさんのページをご覧ください。346人が選ぶベストゲームなので、上位のゲームは遊ぶべきゲームと言っても過言ではないかとおもいます。

『とくダネ!』で特集【ボードゲームにハマる大人たち】

『とくダネ!』で特集【ボードゲームにハマる大人たち】

2017年12月13日放送『とくダネ!』内「のぞき見!リアル とくキュウ」のコーナーで、「ボードゲームにハマる大人たち」という特集が組まれ、ボードゲームがどのように遊ばれているかなどが紹介されました。

番組内では、ボードゲームカフェ・会社・デイサービスセンターの3箇所でどのようなゲームが遊ばれているのかと、何が面白いのかと人間関係がどのように変化するかなどに焦点が当たっていました。

詳細は、個別記事をご覧ください。

ぶんぶんゲームズから『セイルトゥインディア』&『ひも電』のリメイク決定!

ぶんぶんゲームズ

横浜・関内でボードゲームカフェを運営する『ぶんぶん』が、新たにボードゲームブランド『ぶんぶんゲームズ』を立ち上げました。

OKAZU Brandさんの作品『セイルトゥインディア』と『ひも電』をリメイクするとのこと。

近くのボードゲームカフェ『とけいまわり』をぶんぶんグループとして経営したり、よち犬氏とのジョイント・ベンチャーを立ち上げたりと様々な展開を見せるぶんぶんグループ要注目です!



『人生ゲーム』50周年コラボ続々!

タカラトミー社から発売されている『人生ゲーム』が来年50周年を迎えるにあたり、様々なコラボ人生ゲームが発表されました。

現時点で発表されているコラボは以下の3つ。

それぞれ、どんな人生を楽しめるゲームになるのか気になるところです。B'zマニアだった私としては、『B'z人生ゲーム』を買ってしまうかもしれません(笑)

『渡る世間はナベばかり』アプリリリース!

アプリ版『渡る世間はナベばかり』がリリースされました。『渡る世間はナベばかり』は、ワタナベさんの「ナベ」の字のペアを探す神経衰弱です。

アプリ内では、神経衰弱のスピードに応じてランク分けされます。無料アプリとなっているので、お試しにダウンロードしてはいかがでしょう。

渡る世間はナベばかり
渡る世間はナベばかり
無料
posted with アプリーチ


【海外ニュース】

モバイル版『アンドールの伝説』リリース決定!

アプリ版『アンドールの伝説』

USM社がモバイル版の『アンドールの伝説』リリースを案内しました。

『アンドールの伝説』は、2013年にドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門の大賞を受賞したゲームです。

プレイヤーは、勇者となりアンドール王国へ進撃する邪悪なモンスター達と戦う協力型のファンタジーボードゲームです。

モバイル版をリリースすることで、ゲームの認知度を上げることを視野に入れているとのこと。

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜