会社の昼休みに遊ぶのにオススメなボードゲーム(3~4人用ゲーム編)

とある日、会社でボードゲームで遊ぶのが趣味であること話すと、後輩くんが興味をもってくれたので会社のお昼休みにボードゲームで遊ぼうということになりました。

今回は、Twitter上にてオススメ頂いたお昼休みにも遊べる1時間以内で終わるゲームを紹介します。

2人用ゲーム編

過去に、2人用ゲームをご紹介しました。(2015年に・・・)

当時のツイート



城塞都市を作るタイル配置ゲーム!『カルカソンヌ』

カルカソンヌ
(引用:Board Game Geek

2001年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲームといえばこの作品というゲームの1つ。

実在する城壁都市カルカソンヌを舞台に、タイル配置しそのタイルの上にミープル駒を配置して陣取りをする名作ゲーム。

数多くの拡張が販売されており、日本では「カルカソンヌJ」という名前で新版がメビウスゲームズさんから販売されています。

宝石チップが魅力の拡大再生産ゲーム!『宝石の煌めき』

宝石の煌めき
(引用:Board Game Geek

宝石の流通ルートを確保する拡大再生産ゲーム。

宝石チップを獲得して、場にある宝石カードを獲得することで徐々にランクの高いカードを獲得できるようにじわじわとなっていきます。

2017年には拡張も発売された人気の作品。



各地に枢機卿を派遣して覇権争い!『王と枢機卿』

王と枢機卿
(引用:Board Game Geek

12世紀のヨーロッパで9つの重要な国々で覇権争いをします。カードを使って修道院の建設をしたり、各国の宮廷に枢機卿を送り込みます。

ゲームデザイナーは、『コロレット』をデザインしたミハエル・シャハト氏。3人ベストとのこと。日本語版のおしゃれロゴも素敵です。

人気デッキ構築カードゲーム!『ドミニオン』

ドミニオン

デッキ構築ゲームの草分け的存在のカードゲーム。領主となり、自分の領地を拡大するカードゲームです。

手札からカードを出して効果を適用。そして、共通の場から新しいカードを購入して自分の山札に追加。それがまた手札に入るということを繰り返します。

第10弾拡張まで出る人気作で、2017年に第2版が発売されました。

氷から落ちないようにお魚集め!『それは俺の魚だ!』

#alt

氷のタイルから落っこちないように魚タイルを集める複数人対応のアブストラクトゲーム。

他のプレイヤーを妨害する動きをしつつ抜かりなく魚を集めるのが楽しいです。

まとめ

改めて見てみると、どれも遊びごたえのあるラインナップですね。2年経ったものの全然おすすめ頂いたものを遊べてないのでちゃんと遊ぼうと思いました。後半もお楽しみに!そいではまた~