【ニュルンベルグ'18】フッフ!(HUCH!)
(引用:Board Game Geek

ドイツのニュルンベルクで行われる国際玩具見本市「Spielwarenmesse Nürnberg 2018」(2018/1/31~2018/2/4)で発表される新作ゲームを紹介したいと思います。

今回はフッフ! (HUCH!)です。

ビーバーになり木材を集めてダムを建設するゲーム!『Dam it!』

Dam it!
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Dam it!
デザイナーGraeme Jahns
人数3~5人
時間30分
年齢10歳~

『Dam it!』は、ダムの建設競争をするゲームです。さまざまな種類の木材を集めて最も価値の高いダムを建設することを目指します。最も高いダムを建設するのが最も重要ですが、一方でダムを守る必要もあります。

Dam it!
(引用:Board Game Geek

カードの種類は「木材」「ゴミ」「ゴミ撤去」の3種類。場からカードを引きダムを作るためのカードを集めていき、点数の高い木材を集めることでより価値の高いダムの獲得を目指します。


お宝を目指して洞窟へ潜るトリックテイキングカードゲーム!『Dajinn』

Dajinn
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Dajinn
デザイナーJay Cormier, Sen-Foong Lim
人数2~4人
時間40分
年齢10歳~

『Djinn』はトリックテイキングカードゲームです。プレイヤーは最初に洞窟に入ることを目指します。

4スート1~15のカードで構成され、全8ラウンドを行います。

Dajinn
(引用:Board Game Geek

ラウンドが終わった後、トリックで獲得したカードに応じて、中央にある洞窟ミッションに挑戦します。

事件情報を共有して容疑者を推理するゲーム!『Gangster City』

Gangster City
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Gangster City
デザイナーHenrik Larsson, Kristian Amundsen Østby
人数1~6人
時間N/A
年齢10歳~

『Gangster City』は、いち早く事件を解決することを目指します。このゲームには、54枚のケースカードが用意されており、カードには容疑者の職業(芸能人、科学者、刺客)、武器(リボルバー、ナイフ、注射器)、犯罪現場(劇場、通り、ホテルルーム)、動機(お金、愛)などか書かれています。


Gangster City
(引用:Board Game Geek

各プレイヤーは、自分自信に見えないようにカードをスタンドに立ててそのカードが何であるかを当てることを目指します。

場全体に出ているカードの共通のカード枚数を共有することで、自分のカードが何であるかを推理します。



マフィアのボスの財布から証拠を隠滅するゲーム!『Greif Zu!』

Greif Zu!
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Greif Zu!
デザイナーMatt Loomis, Isaac Shalev
人数1~4人
時間15~30分
年齢10歳~
版元 Lifestyle Boardgames Ltd

マフィアのボスは主催する誕生日パーティーで警察から逃げる際に財布を落としてしまいました。

プレイヤーは、パーティーの参加者となりボスの財布に自分の証拠が残らないように立ち振る舞います。

Greif Zu!

プレイヤーは「財布からカードを取り出す」「財布にカードを隠す」「カードを裏返す」「IDカードを購入する」の4つのアクションのうち1つを行います。

有罪判決を受けないよう、なるべく多くの現金を獲得してパーティーから脱出することをめざします。

庭園に小鳥を集め、花で一杯にするアブストラクトパズルゲーム!『Seikatsu』

Seikatsu
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Seikatsu
デザイナーMatt Loomis, Isaac Shalev
人数1~4人
時間15~30分
年齢10歳~
版元 IDW Games

プレイヤーは共通の庭園に小鳥と花が描かれたタイルを配置して得点を競います。

alt

手番で小鳥の配置得点が。ゲーム終了時に、花配置に応じて得点が入ります。

おわりに

今回はニュルンベルク'18で発売が予定されているフッフ!社の新作ゲームをご紹介しました。情報の追加などあれば随時更新しようと思います。そいではまた~。

ニュルンベルク'18 新作一覧へ