IMG_9402

2018年1月8日~1月14日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

ボードゲームフリーペーパー『メビテン!』創刊!

メビテン!
(引用:Twitter

ボードゲームフリーペーパー『メビテン!』が創刊しました。編集・発行は、「メビウスゲームズ」と「テンデイズゲームズ」がされており、冊子は全国のメビウスゲームズ、テンデイズゲームズ取扱店舗で配布されています。

『ボードゲームって興味があるけど難しくないの?』
『どんな人たちが遊んでいるの?』
『最初に買うならどのゲームがいいかな?』
など、そんな疑問をお持ちの方にゆる〜く読んで いただけるようなフリーペーパーを目指しています。
(引用:ABOUT – メビテン!

年3回発行予定とのことです。

アンプラグドゲームプラザ開催決定!

アンプラグドゲームプラザ
(引用:アンプラグドゲームプラザ|非電源ゲーム+ゲーム用サプライオンリー同人即売会

3/11に大田区産業プラザPiO 大展示ホールにて、『アンプラグドゲームプラザ』が開催されることが発表されました。

自作の非電源ゲームやサプライを販売することができるイベントです。出展申し込みは、2/20まで受け付けています。サンライズクリエイションSPとの同時開催となっているのが特徴です。



イエローサブマリン、メビウスゲームズ、ホビージャパンが2017年売上げランキングを発表!

イエローサブマリン、メビウスゲームズ、ホビージャパンの各社が2017年の売上個数ランキングを発表しました。それぞれの結果は以下の通りとなっています。

イエローサブマリン

1位
犯人は踊る
2位
ハコオンナ
3位
ダンジョンオブマンダム エイト
4位
ナンジャモンジャ ミドリ
5位
桜降る代に決闘を 拡張壱:夜天会心
6位
コヨーテ
7位
ラブレター
8位
桜降る代に決闘を 拡張弐:機巧革命
9位
Not My Fault! 〜俺のせいじゃない!〜
10位
桜降る代に決闘を 第二幕

メビウスゲームズ

1位
ワードバスケット
2位
ごきぶりポーカー
3位
おばけキャッチ
4位
ハゲタカのえじき
5位
ニムト
6位
ガイスター
7位
お邪魔者
8位
カルカソンヌJ
9位
ぴっぐテン<>/a
10位
ヒューゴ

ホビージャパン

1位
ドブル
2位
パンデミック:新たなる試練
3位
ドミニオン:第二版
4位
ディクシット
5位
コードネーム
6位
宝石の煌き
7位
アイスクール
8位
ドミニオン:帝国
9位
T.I.M.Eストーリーズ
10位
ダイスフォージ

すごろくやゲーム大賞2017を『マジックメイズ』が受賞!

高円寺のボードゲーム専門店すごろくやが「すごろくやゲーム大賞2017」を発表しました。大賞には、『マジックメイズ』が選ばれました。

マジックメイズは制限時間内にデパートから盗品を盗み出す協力ゲームです。それぞれ役割が決められており、無言で連携してゲームクリアを目指します。

その他最終候補作品は以下の通りです。詳細はすごろくやさんこブログをご覧下さい。

最終候補

クイビット!
(引用:Board Game Geek

クイビット!

ドデリド
(引用:Board Game Geek

ドデリド
ワトソン&ホームズ
ワトソン&ホームズ

キャンプファイアで、新版『ギャングスターパラダイス』出資募集開始!

累計3000部を販売したカードゲーム『ギャングスターパラダイス』のクラウドファンディングが、Campfire上で開始されました。

再販版の「GANGSTER PARADISE Reqiem」制作のための試作名刺版をつくるというもので、1/16時点で120万円を調達しています。期間は2/27まで。

試作版でここまでの額を集めるのは凄いなと個人的に驚いております。最終的にいくら集まるのかが気になるところです。

東京ディズニーシーでボードゲームがテーマの「ピクサー・プレイタイム」が開催!

東京ディズニーシーでボードゲームがテーマの「ピクサー・プレイタイム」が開催されています。開催期間は、1/11~3/19です。

ボードゲームの駒などに扮したディズニー/ピクサーのキャラクター達がパークのあちこちに登場するというもの。

ボードゲーム自体の販売はないようですが、ボードゲームがテーマのご飯やお菓子などグッズが展開されているようなので、気になる方はチェックしてみて下さい。

モヤモヤさまぁ~ず2に『Gotta2 Cafe』が登場!

モヤモヤさまぁ~ず2:雑司が谷

番組内では店長のばろぬさんの実況と共に『リフトイット!』が遊ばれました。詳細の様子は、個別記事をご覧ください。



【海外ニュース】

Steamアプリ版『サイズ -大鎌戦役-』最新映像公開!

Steamアプリ版『サイズ -大鎌戦役-』

Steamアプリ版『サイズ -大鎌戦役-』のリリースが間も無くであることと最新映像がAsmodee Digitalから発表されました。

『サイズ -大鎌戦役-』は架空の1920年代のヨーロッパを舞台にして派閥争いをする4Xゲームです。今回、PC上で動作するゲーミングプラットフォームSteamで遊ぶことのできるアプリの配信となっています。

国内でも即完売した人気ゲームだけに、注目度も高そうです。

Plan B Gamesが新ブランド『Next Move Games』を立ち上げ&新作『REEF』を発表

>Plan B Gamesが新ブランド『Next Move Games』を立ち上げを発表しました。第1作として、センチュリーシリーズのゲームデザイナー:エマーソン・マツウチ氏によるサンゴ礁がテーマのゲーム『REEF』を案内しました。

プレイヤーは、美しいサンゴ礁に成長させることを目指します。

6/13のオリジンズゲームショーにて販売が開始されます。4/16からは、特別プロモーションアイテム付の事前予約も開始します。

個人的にお気に入りのブランドPlan B Gamesの新展開ということで注目です!

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜