【新作】ニュルンベルク’18:ラベンスバーガー (Ravensburger)

pic417413_md

ドイツのニュルンベルクで行われる国際玩具見本市「Spielwarenmesse Nürnberg 2018」(2018/1/31~2018/2/4)で発表される新作ゲームを紹介します。

今回はラベンスバーガー (Ravensburger)です。

特殊効果付ブラックジャック!『Black Jacky』

ゲーム名Black Jacky
デザイナーJohannes Krenner
人数2~6人
時間20分
年齢10歳~

プレイヤーは、猫となり21に近づけるようにねずみカードを引きます。21を超えるとライフを失ってしまいます。

ネズミカードは、1~8の全8種類でそれぞれのカードには特殊効果が書かれています。

ブラックジャックをベースに使用する数字を1~8に絞り特殊効果を加えた作品となっています。

ゲームデザイナーは、Johannes Krenner氏。『ローマポーカー』や『フンタ:カードゲーム』を手がけています。


スリリングなカードレースゲーム!『Sau Mau Mau』

ゲーム名Sau Mau Mau
デザイナーKlaus Kreowski
人数2~5人
時間20~40分
年齢8歳~

『Sam Mau Mau』は、4頭の豚が場に出されたカードに応じてレースします。プレイヤーは、豚を動かすと共にどの豚が1位になるかを予想します。

レースとその結果を予想するファミリーゲームです。


ベトベトの手でモンスターを捕まえろ!『Monsterstarker Glibber-Klatsch』

ゲーム名Monsterstarker Glibber-Klatsch
デザイナーKai Haferkamp
人数2~4人
時間15~20分
年齢5歳~

べとべとの手で、ルーレットによって決まったモンスターを捕まえるキッズ向けファミリーゲームです。







歯車をはめておばけを回せ!『Logi-Geister』

ゲーム名Logi-Geister
デザイナーGunter Baars
人数5~10人
時間20~30分
年齢5歳~

「Logi-Ghosts」は、すべての歯車を接続して幽霊が同時に回転するようにすることを目指します。歯車を接続することで、技術的な理解を子供に促します。

他プレイヤーの動向を見ながら、どの位置に歯車を配置するべきかを考えます。


ロングセラーファミリーゲームの30周年版『Das Nilpferd in der Achterbahn』

ゲーム名Das Nilpferd in der Achterbahn
デザイナーBertram Kaes, Heiner Wöhning
人数3~12人
時間60分
年齢10歳~

『ジェットコースターに乗ったカバ』の30周年記念版です。

ジェットコースターのマスをカバの駒が進み、1周することを目指します。止まった先では様々なイベントが用意されています。内容は、クイズやアクションなどが用意されています

新しいバージョンでは、900種類のカードと2種類のエキサイティングなゲームバリエーションが用意されています。







ダイスの出目を記憶するメモリーゲーム!『Dackel drauf!』

The Cat

ゲーム名Dackel drauf!
デザイナーCarlo A. Ross
人数2~5人
時間20分
年齢8歳~

箱の中にあるダイスの出目を記憶するメモリーゲームです。ダイスを降っては蓋をするということを繰り返していくため、段々と記憶が曖昧になっていきます。

ゲームデザイナーは、『大勝負』『アルケミスト』を手掛けたCarlo A. Ross氏です。


オレンジダイスが追加された25周年記念版!!『ブラフ』

ゲーム名Bluff
デザイナーRichard Borg
人数2~6人
時間30分
年齢10歳~

ダイスブラフゲーム『ブラフ』の25周年記念版です。

‪ダイスをカップで振って、中身をこっそり確認。場全体で、どのダイスの目が何個存在しているかを予想します。‬
‪1993年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した名作ゲームです。‬

25周年記念版では、2倍(多分ダイスの数)になるオレンジ色ダイスが追加されます。もちろん通常のルールでも遊べます。

おわりに

今回はニュルンベルク’18で発売が予定されているラベンスバーガー社社の新作ゲームをご紹介しました。情報の追加などあれば随時更新しようと思います。そいではまた~。

ニュルンベルク’18新作一覧へ