妖怪セプテット (Yokai Septed)

Ninja Star Gamesが、トリックテイキングゲーム『七つの紋章七つの部族』のリメイク作『妖怪セプテット』のクラウドファンディングをKicksterter上で開始しました。

『七つの紋章、七つの部族』について

七つの紋章、七つの部族
(引用:『ゲームマーケット』公式サイト

『七つの紋章、七つの部族』は、7を中心としたカードで構成されるトリックテイキングカードゲームです。カード構成が特徴的で、7スートで各カードのランク幅が異なる(1~7、2~8、・・・・7~13)ようになっています。

ゲームマーケット2015大阪にて高天原から発表された作品で、ゲームデザイナーはイリクンデのyio氏と操られ人形館の常時次人氏となっています。リメイク版の『妖怪セプテット』でも同様です。

『妖怪セプテット (Yokai Septed)』について

妖怪セプテット (Yokai Septed)
(引用:Board Game Geek

『妖怪セプテット』では、アートワークも一新されており追加ルールも採用されています。出版社は、操られ人形館の海外版を手がけるNinja Star Gamesからリリースされます。

Ninja Star Gamesの詳細はUFC&ボードゲームPodcast『ボォFC』の ON MIX 07をお聞きいただくと良いかと。

受付は、6/21まででお届け予定は2018年11月。日本への発送も対応しており、価格は送料込で$17(約¥1,878)です。

様々なストレッチゴールも用意されているので、どこまで達成されるか気になる所です。

Kicksterter

おわりに

『七つの紋章、七つの部族』を買い逃したトリテ好きな方はもちろん、かっこいい妖怪イラストを目当てに買っても良いんじゃないでしょうか!(大体2000円だし)