2018/6/10放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』内で、第2回チキチキ『世界のテーブルゲームを遊び尽くせ~!!』という企画が行われ、番組内で様々なボードゲームが紹介されました。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』について

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』は、毎週日曜23時25分から日本テレビで放送されているバラエティ番組です。ダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人が毎回様々な企画に挑戦します。

近年では、大晦日の笑ってはいけないシリーズが特に有名ですね。

3月に放送された回は以下の通り。



デジャブ

デジャブ

カードをめくって、そのカードに描かれた絵柄が2度目に出てきたときにそのタイルを獲得するメモリー系ゲーム。

デジャブ

カードの絵柄に非常に似通ったものが紛れていて、人の記憶の曖昧さが試されます。最終的にほとんどタイルを取らなかった浜ちゃんが優勝するという展開に。

ゲーム詳細は過去記事を御覧ください。



スピードカップス

スピードカップス

カードに描かれた絵柄に合わせて、5色のカップを並び替えてベルを鳴らすゲームです。

スピードカップス

こちらは5番勝負が行われ、松本さんによる筋肉妨害があったものの浜田さんが5つ全てをすばやく完成させるという圧倒的強さを見せました。



ウィ・ウィル・ロック・ユー

ウィ・ウィル・ロック・ユー

Queenの名曲『We Will Rock You』のリズムでポージングをしていくリズムゲーム。

ウィ・ウィル・ロック・ユー

リズムを取ったあと、自分のポーズ。その後、他のプレイヤーのポーズを取ります。最初はルールが理解されませんでしたが、徐々に慣れていきます。ただ最後まで浜田さんがリズムにワンテンポ遅れるという結果に。



ダンシングエッグ

卵を体に挟んでいくつの卵を挟めるかを競うゲーム。

ダンシングエッグ

赤いダイスの指示に従ってアクションをおこなったあと、卵を獲得。白いダイスの指示に従って体の一部に挟むというルール。

ダンシングエッグ

松本さんが圧倒的に多くの卵を挟んで優勝しました。

ライトニング・リアクション・リローデッド

ライトニング・リアクション・リローデッド

最後は、音楽が止まったときの反応が遅いと電流が流れるロシアンルーレット的ゲーム『ライトニング・リアクション・リローデッド』が遊ばれました。

おわりに

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』で紹介されたゲームを簡単ながらご紹介しました。しかも、次週に続きます!

(追記)後編はこちら↓

今回紹介されたゲームは、全国のボードゲーム専門店や家電量販店(ヨドバシカメラなど)などで購入することができるものもありますので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ボードゲーム専門店一覧