台湾ボードゲーム紀行『貝克街桌遊專賣店』

お久しぶりです。ニコです。 

台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの5回目です。

スポンサーリンク

「貝克街桌遊專賣店」について

    「民權西路駅」と「雙連駅」の間くらいの場所にあるボードゲームカフェです。

    「貝克街」と書いてベイカーストリートと読むみたいです。

    過去に紹介させて頂いた「斜角巷桌遊專賣店」の系列店になります。

    今回は、有名なマンゴーかき氷店「氷讃」に食べに行ったついでに行きました。

    かき氷は非常に美味しく、日本人の観光客も沢山でしたよ。

店内の様子

    日曜日だったこともあり、店内は満席でした。

    店内はとても明るく、壁がレンガ造りになっていて非常におしゃれです。

    女性のお客さんもとても多かったです。

     

    店内では、ボードゲームの販売もされています。

    小箱棚と大箱棚の2つがあり、非常にコンパクトにまとまっていました。

    その中で気になった作品を少々。

    日本でも、10周年記念版の発売が案内された2人用推理ボードゲーム「Mr.ジャック」のミニ版。



    Mr.ジャック | ホビージャパン アナログゲームインデックス

    榎乃家さんの「ダンゴーダンジョン」の台湾版。

    なんと、「くるりんパニック」のプロモカードが!グローバルや…

    こちらでは、前日に遊んで面白かった「花見小路」を購入しました。



    ゲーム紹介『花見小路 (Hanamikoji)』 : ニコボド | ニコのボードゲーム日記

店舗紹介

おわりに

    日曜ということもあり激混みでした。週末は、予約が必要そうです。

    それではまた~。