3
キャットテン
Cat 10,  拾貓鍋 (Big Fun Games, 2013)
デザイン: 居椿善久
年齢:6歳~、時間:15分、人数: 2~6人


(出典:大玩創意有限公司

ゲームについて

    台湾のボードゲームメーカー「Big Fun Games」さんと日本のゲームデザイナー「居椿善久」氏がコラボレーションしたゲームです。

    「Big Fun Games」さんは、数多くの猫をテーマにしたゲームを出版しています。
    また、先日ブログで簡単に紹介したボードゲーム雑誌「桌遊人: 桌遊文化深耕誌」を出版されています。

    大玩創意有限公司 | 台灣桌遊設計/動畫製作/桌上遊戲開發商/台灣自設計桌遊 Big Fun Idea CO., Ltd

    また、居椿氏は「テンガロン」や「グースカパースカ」などシンプルなルールで、幅広い人が遊べるゲームを数多くデザインされています。

どんなゲーム?

    カードの合計値が10になるべく近くなるように、カードをめくるバーストゲーム。
    2016-05-11-21-29-55

ゲームの流れ

    山札にある猫鍋カードがなくなるまで、手番を繰り返します。
    image
    獲得した猫鍋カードの数の合計値が自分の得点になります。猫鍋カードは1~6まで。

    手番でやること

    手番が来たとき、まず猫鍋カードを1枚めくります
    その後、以下の選択肢から1つ選択します。
    1. カードを1枚めくる
    2. カードを獲得する
    3. サイコロを振る(合計値が7以上の場合)
    これを手番の終了条件を満足するまで続けます。

    1. カードをめくる

    めくった猫鍋カードは、その都度数字を合計します。
    • 合計値が10未満の時
      その後に「2. カードを獲得する」を選ぶと、自分の得点になります。
    • 合計値が10の時
      追加で10点チップを獲得します。合計20点を獲得し、手番は終了します。
    • 合計値が11以上の時
      今までめくったカードを全て捨て札にします。手番は終了します。

    2. カードを獲得する

    いままでめくって、場に出ている猫鍋カードを全て自分の得点にすることができます。そ
    の後、手番は終了します。

    3. サイコロを振る

    いままでめくった数の合計値が7以上の場合、サイコロを振ることができます。
    ただし、いままでめくった合計値が7以上のカード達は全て捨て札になります。
    image

    サイコロの出目に従って、他のプレイヤーから奪うことや10点チップの獲得などができます。
    (-2は自分の獲得したカードが減ります。)その後、手番は終了します。

感想など

    カード枚数の構成を忘れてしまったのですが、
    数字の小さい猫鍋カードの枚数が多く構成されています。
    そのため、ついついカードをめくりたくなってしまいます。

    そして、猫のイラストがとても可愛らしいのもいいですね。
    足し算ができるようになったお子さんと一緒に遊ぶといいゲームだと思いました。

    それではまた~。