どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの11回目です。

「Room桌上遊戲店」について

    MRTの士林駅から徒歩10分程の場所にあるボードゲームプレイスペースです。

    メインストリートから少し路地に入った所の住宅街を抜けていきます。
    台湾のローカルな感じがたまらないですね。
    2016-05-14-16-08-50

    道を抜けると公園があり、その横にあります。
    image

    士林について

    士林という名前は、聞いたことのある方も多いかと思います。
    『士林夜市』は、台湾の観光スポットとして非常に有名です。

    こちらのお店は夜市を抜けた先の位置にあります。
    (※夜市の最寄り駅は「士林駅」ではなく、「劍潭駅」。)
    image
    (出典:Wikipedia

    士林夜市(士林市場)  | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ


店内の様子

    縦長なつくりの店舗になっていました。
    ボードゲームの販売もされていますが、プレイスペースがメインです。
    行った日は、10名くらいの団体の方々がテーブルを囲んでいました。
    2016-06-29-09-45-37

    こちらが、店内で遊べるボードゲームです。
    ゲーマーズゲームの取り扱いが多い印象を受けました。
    2016-05-14-17-55-55

    この写真の真ん中にあるウレタンの棒は、台湾では非常に良く見かけます。
    2016-05-14-22-20-50

    台湾のTVのバラエティー番組などで使われるようです。『人を叩くと、大きい音が出るけど痛くないんだよ』的な説明をしてくれました。日本でいう「ハリセン」のようなものだと思います。

遊んだゲーム

    テラミスティカ (Terra Mystica)

      プレイヤーごとに能力が異なるのが特徴の名作の重量級陣取りゲームですね。
      2016-05-14-17-53-07
      台湾ではテラミスティカ(台湾名:神秘台地)が非常に流行っているようで、皆さん熟練度が非常に高かったです。お店の黒板には、月ごとのハイスコアが記録されていました。
      自分は2回目のプレイで、ルールも忘れまくりの駄目駄目プレイでした。店長さんがしっかりと戦略をフォローしてくださり、楽しむことができました。ありがたや。

    ブラーノ (Burano)

    横濱紳商伝 (Yokohama)

店舗情報

    電話 +886 2 2831 6275
    住所 11162 台湾 Taipei City, Shilin District, Huarong St, 37號
    営業時間 13:00–22:00
    ※定休日:月
    URL Facebook

おわりに

    滞在中、「ブラーノ」を出版している『EmperorS4』の丁丁さんが主催している半クローズのゲーム会に参加させて頂いていました。そのおかげで、週に1~2回ほどボードゲームを遊ぶ環境がありました。本当に感謝しきれない感じです。この日も、そんな感じでゲーム会に参加させていただきました。

    この日は、「ブラーノ」のデザイナーのErosさんともゲームをご一緒にしたり、代表のJohnsonさんともお話したりして、感謝感謝です。あまりにボードゲームスポットを回りすぎたので、ボードゲームを仕事にしている人だと思われていました(笑)

    そんな感じの、台湾ボードゲーム紀行も次回が最終回です。

    それではまた~