どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの12回目です。

前回の予告通り、今回の「台湾ボードゲーム紀行」が一旦最終回となります。
そして、今回は「台北」ではなく「台南」のボードゲームカフェになります。

台南について

    この週末は、台南出身の友人が台南を案内してくれるということで、1泊2日の台南ツアーへ行ってきました。台北から臺灣高速鐵路(台湾の新幹線)に約1時間半程乗ると台南に到着します。走っている車両は700系新幹線の改良版で、日本の新幹線と同じような快適さです。

    (出典:http://find-travel.jp/
    そんな台南の中で最も印象的だったのが、「林百貨店」というデパートです。
    日本統治時代に建設されたデパートで、現在もその建物をそのままに内装などをリノベーションしてモダンな装いとして営業をしています。歴史的佇まいが素晴らしく、台南に行ったら絶対に行かないと損をするスポットです!! 
    (なんだか、最終回にして紀行っぽくなってきましたね。)

    (出典:Traveling Song

「懶日子桌遊餐廳」について

    今回の台南の旅は、友人に完全にお任せだったためボードゲーム要素はゼロのはずだったのですが、気を利かせて1軒のプレイスペースに連れて行ってくれました。そのお店が「懶日子桌遊餐廳 海安店」でした。

    台南駅周辺に何店舗か展開するボードゲームプレイスペースだそうです。
    2016-05-21-18-31-54

店内の様子

    店頭はガラス張りになっていて、店内がよく見える明るいつくりになっていました。
    2016-05-21-18-32-20

    店内は非常に広々としており、奥行きもある感じでした。
    伺った際は、テーブルが空いているように見えたのですが、予約で一杯でした。残念ながら、こちらのお店でもボードゲームは遊べませんでした。週末は予約が必須なようです。無念。
    2016-05-21-18-31-29

    入り口を入ってすぐ右側に販売用の棚がありました。プレイしている人の真後ろにあったこともあり、あまりじっくり見れずでした…
    image

    なんと、深夜3時(!!)まで営業しているとのこと。
    今回巡った中では最長営業時間の店舗です。

店舗情報

    店名 懶日子桌遊餐廳 海安店
    電話 +886 6 222 4313
    住所 700 台湾 Tainan City, West Central District, Section 2, Hai'an Rd, 313號
    営業時間 11:30–03:00
    URL Facebook

おわりに

    これにて「台湾ボードゲーム紀行」は一旦終わりになります。全12回を小出しに書いてきましたが、お楽しみいただけたようでしたら幸いです。

    途中、紹介したボードゲームショップやカフェの方が見つけてくださったこともあり、台湾からのアクセスがググッと増えたのも印象的でした。また行く機会があれば書き足していこうかななんて思っています。

    台湾へは、格安航空の"Vanilla Air"を使うと往復1万円で行けます。週末の息抜きに台湾に行ってみてはいかがでしょうか。その際、台北ボードゲームマップを持ち歩けば、ボードゲームスポットに困らず楽しめますよ(笑)

    それではまた~