image
2016年8月8日~8月14日の「ボードゲームニュース」まとめです。
【国内ニュース】

ボードゲームアイドル「しゅぴ~る遊園地」デビュー!

    しゅぴ~る遊園地
    (引用:しゅぴ〜る遊園地

    全国4か所に展開するボードゲームカフェ「Jelly Jelly Cafe」がプロデュースするボードゲームアイドルグループ「しゅぴ~る遊園地」がデビューしました。

    女性3人組のユニットで、パステルカラーを基調とした非常にガーリーな雰囲気です。今後、どんな活躍をするのか気になるところです。

「第6回ドミニオン世界選手権」で、日本代表のYOSHIBALL氏が優勝!


    アメリカで開催された「第6回ドミニオン世界選手権」で、日本代表のYOSHIBALL(@yoshiballer)氏が優勝しました。

    日本代表の優勝は2年ぶり4回目の優勝になるようです。おめでとうございます!

スマートフォンアプリ「街コロマッチ!」配信開始!



    2015年のドイツ年間ゲーム大賞(SDJ)にノミネートされたボードゲーム「街コロ」がスマートフォンアプリとしてリリースされました。

    5分間で街を作り、サイコロを振ってコインを稼ぎ、対戦する新感覚のボードゲームとなっているようです。 「週刊少年ジャンプ+」での漫画連載やYoutuberのヒカキン氏とのコラボレーションなども行っており、気合いの程が伺えます。 また、このアプリ発売を記念し「街コロ」のゲームデザインをした菅沼氏と「カナイ製作所」のカナイセイジ氏、「Okazu Brand」の林尚志氏との対談記事も公開されています。こちらも読み応えがありますよ!

姫路にドイツゲーム喫茶「B-CAFE」がオープン

    B-CAFE
    (引用:B-CAFE

    兵庫県姫路市に、ドイツゲーム喫茶「B-CAFE」がオープンしました。コンセプトは、『「店内焙煎コーヒー」と「500種類以上のドイツゲーム」が楽しめるカフェ』。

    ボードゲーム制作やPodcast配信を行う「豚小屋」のメンバー、アタック(@butagoya_attack)氏が店長をされています。
【海外ニュース】

『ミープルチョイス賞2015』結果発表!

    ミープルチョイス賞
    「ミープルチョイス賞2015」の結果が発表されました。
    結果は、1位「コードネーム」、2位「フードチェーンマグネイト」、3位「マルコポーロの旅路」でした。

    詳細結果は個別記事にしたので、そちらをご覧ください!

『ダイアナ・ジョーンズ賞2016』を「Eric M. Lang」氏が受賞!

    Diana Jones Award
    『ダイアナ・ジョーンズ賞(Diana Jones Award)2016』をボードゲームデザイナーの「Eric M. Lang」氏が受賞しました。『ダイアナ・ジョーンズ賞』は、 ゲーム関連において優れた作品や人物や企業に与えられるという賞で、過去には「ドミニオン」や「Board Game Geek」などが受賞しています。

    「Eric M. Lang」氏は、「ブラッド・レイジ(Blood Rage)」、「マーベル・ダイスマスターズ(Marvel Dice Masters)」シリーズなどを手掛けています。 長年にわたるゲーム業界での業績と、数々のゲームデザイナーとコラボレーションし、成功してきた実績が評価されて今回の受賞となったようです。
【気になったボードゲーム記事】

翻訳記事:「ナショナルエコノミー」–人口は力か重荷か

    昨年秋に「スパ帝国」から発表された拡大再生産カードゲーム「ナショナルエコノミー」についての、香港のニュースサイトでのレビュー記事の和訳になります。

    「ナショナルエコノミー」で一度遊んだことのある方は、読むとよりゲームを楽しめるのではないかなと個人的に思っています。

Tom Lehmann Purerto Rico The Card Game

    『レース・フォー・ザ・ギャラクシー(Race for the Galaxy)』や『ファラオの寵愛(Favor of the Pharaoh)』のデザイナー「トム・レーマン」氏のインタビュー訳です。どのような紆余曲折があって、『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』が生まれたかが語られています。

ボードゲームカフェの開業を考えてる人のために色々聞いてきた

おわりに

    ご意見・ご感想などありましたら遠慮なくいただけると幸いです。こういう情報も載せてくれ!とかウェルカムでございます。

    明日からは、「アメリカボードゲーム紀行」の加筆版(手抜き記事?)を連続でお届けします。それではまた~