9E985D28-D015-4344-8F44-F78F3F1D2F31

神保町のボードゲームカフェ『アソビCafe』さんに行ってきたので、店内の様子を写真多めでご紹介したいと思います。

あそびCafeについて

神保町のボードゲームカフェ『あそびCafe』:看板

『アソビCafe』は神保町駅から徒歩数分の場所にあるゲームカフェ&バーです。たびたびメディアにも登場しており、ボードゲーム番組「喫茶安元」のロケ地でもあります。

オーナーのだてあずみ。さんは、SCRAPのLabガールズに所属。あそびCafeオープン時にはクラウドファンディングで出資を募り、目標金額50万円を開始5分で達成し、話題になりました。

80774FB5-703F-4881-A969-787AD38E09C2

お店の外にはミープル型のライトが光っていて、いい感じを演出しています。

店内の様子

店内の様子:神保町のボードゲームカフェ『あそびCafe』

今回予約なしで1人で行ってみましたが、幸いにも相席希望で予約されていた方がおりその方と一緒に遊べることに。到着まですこし時間があったので、ご飯を注文しつつ待ちます。

店内の様:神保町のボードゲームカフェ『あそびCafe』

ソファ席がゆったりしており、壁際にはボードゲーム達が並びます。

入店してしばらくすると店内は満席に。ふらっと来る人よりも4〜6人くらいで予約してくるという感じのお客さんが多いのも印象的でした。最近では2階スペースもオープンしたようです。

喫茶安元:神保町のボードゲームカフェ『あそびCafe』

店内には「喫茶安元」の出演者の方のサインも飾られています。(右上のマフィア梶田さんのやつだけわかりました)

「キーマカレー」が絶品だった!

#alt

メニューは、ファミレスっぽい感じで多彩に料理がラインナップされています。今回は「キーマカレー」を注文!

#alt

ドリンクメニューもこだわりが感じられます。

#alt

彩りも良く美味しかったです!量もしっかりあって大満足の一品でした。胃袋掴まれた感はあります。

店内にいる他のお客さんもご飯系を頼んでいて他のボードゲームカフェではあまり見られない光景だなと思いました。

料金体系

DBA4AA7D-41F4-413A-8F26-5D50ADBAE1D5

料金は、チャージ料+ドリンク/フード1品で1時間遊べます。以降は500円 or ドリンク/フード1品で1時間延長という形。

1時間の料金よりにちょい乗せくらいのドリンクの値段設定(600〜700円位)となっているので、ついついドリンクを頼んでしまう感じです。さらにドリンクにちょい乗せでフードが頼める値段設定(800〜900円位)となっていて、初手ご飯!ってなりますよそら。めちゃ美味しいし。

1人で行っても大丈夫!

#alt

ネームカードを書いて他のお客さんと仲良くなる感じです。

今回は、予約されていた方と私同様に飛び入りでいらっしゃった方の3人で「アズール」と「トリックと怪人」を遊びました。

Twitterを交換してお友達になりました。しかも、うちおひとりは実は割とご近所さんでした!という感じで一人で行っても大丈夫です。

店舗情報

店名 アソビCafe
営業時間 平日:15時00分~23時00分
休日:10時00分~23時00分
電話番号 03-5577-4217
住所 東京都千代田区神田神保町1-32-42 堀井ビル1F・2F
URL http://asobicafe.com/

おわりに

今回は、神保町のボードゲームカフェ「あそびCafe」の様子をご紹介しました。

行く時には予約してから行くのが良さそうです。近所には「書泉グランデ」「すごろくや神保町店」「メビウスゲームズ」なんかもあるので、ボードゲームショップを巡りつつ行ってみるのもいいかもしれません。