IMG_9863

2018年2月5日~2月11日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『ぷっすまボードゲーム部』で3つのボードゲームが紹介される!

#alt

テレビ朝日のバラエティ番組『ぷっすま』の2月9日放送回にて、『ぷっすまボードゲーム部』が放送されました。

メインMCの草彅剛さん、ユースケ・サンタマリアさんと今回のゲスト、藤本敏史さん、足立梨花さんにボードゲームプレゼンターがボードゲームをプレゼンするという内容。

ボードゲームプレゼンターは、 阿曽山大噴火さん、矢口真里さん、いけだてつやさんの3名が出演していました。それぞれ紹介されたゲームは以下の通り。

  • いけたてつやさん『シークレットミッション』
  • 矢口真里さん『スピードカップス』
  • 阿曽山大噴火さん『私の世界の見方』

ぷっすまボードゲーム大賞には、『私の世界の見方』が選ばれました。詳細は個別記事を御覧ください。

『闘会議2018』で、ボードゲームを遊べるアナログゲームエリアが登場!

2/10~2/11まで開催された『闘会議2018』にて、Jelly Jelly Cafeプロデュースの「アナログゲームエリア」が登場しました。

『闘会議』はゲームファンとゲーム大会の祭典となっており、今年は千葉の幕張メッセで開催されました。

アナログゲームエリアでは、初級・中級・上級のカテゴリわけされた様々なゲームを遊ぶことができたようです。

『カルカソンヌ日本選手権予選会』募集開始!

カルカソンヌ:パッケージ

2018年のカルカソンヌ日本選手権予選会の開催団体の募集が開始されました。日本大会優勝者はSPIEL'18で開催される世界大会に参加することができます。

大会は、2人対戦のカルカソンヌルールで行われます。複数人で遊ぶ場合とまた違ったプレイ感となっており、上位に進むにはタイル構成を全て覚えておく必要があるとか。



【海外ニュース】

Lookout Spileがアスモデグループ傘下に!

Lookout Spileがアスモデグループ傘下に!

世界をリードするゲームの出版社であり、ディストリビューターでもあるアスモデグループは、ドイツのボードゲーム出版社Lookout Spieleの買収を発表しました。 Lookout Spieleは、2000年にHanno Girke氏によって設立された出版社です。彼女は、ウヴェ・ローゼンベルク氏と組んで『カヴェルナ』や『アグリコラ』などのゲームを手がけ成功させたことで知られています。もう一つの大きな功績は、『アイル・オブ・スカイ』です。こちらのゲームは、ドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート大賞(Kennerspiel des Jahres)を 2016年に受賞しています。

今後、Lookout Spieleは、アスモデ内の独立スタジオとなります。ドイツ製品の販売は引き続きASS Altenburgerによって行われ、北米では、Lookout Spieleが提携するMayfair GamesからAsmodee North Americaに販売は引き継がれました。

アメリカ・イリノイ州スコーキに拠点を置く長年に渡るゲーム出版社であるメイフェア・ゲーム社は、36年のゲーム事業の幕を下ろしました。 現在のすべてのブランドを契約の一部としてアスモデに渡すことが決定しています。

実力派のユーロゲームブランドが買収とあって、世界中のボードゲーム界隈のトップニュースとなっています。

DuAli2018大賞は『コードネーム:デュエット』

コードネーム:デュエット

『コードネーム:デュエット』がAli Baba Spieleclubが主催する「DuAli 2018」で大賞を受賞しました。『コードネーム:デュエット』は、2016年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『コードネーム』のシリーズ作となっており、2人から遊ぶことのできる協力ゲームとなっています。

Capture

「DuAli」は、Ali Baba Spieleclubによって表彰される2人用ゲーム賞で、ゲームはAli Baba Spieleclubのメンバーによって50点満点で評価されます。

コードネーム:デュエットが42.03点を獲得し、大賞となりました。2位は『クラスク(Klask)』(41.77点)、3位はザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game: Face toface)』(39.81点)でした。

Plan B Gamesブランド毎の方針を発表!

Plan B Games logo
(引用:Board Game Geek

先日新たなブランド『Next Move Games』を発表したPlan B Gamesが、各ブランドの方向性について発表しました。

Plan B Games logo
(引用:Board Game Geek
Plan B Gamesファミリーゲーム
(新作:『Century: Eastern Wonders』)
Next Move Games logo
(引用:Board Game Geek
Next Move Gamesアブストラクトゲーム
(『アズール (Azul)』、新作:『リーフ (REEF)』)
Next Move Games logo
(引用:Board Game Geek
eggertspieleエキスパート向けゲーム
(新作:『Choimbra』)
Next Move Games logo
(引用:Board Game Geek
Pretzel Gamesスキル・パーティゲーム

このラインナップに、キッズ向けブランドも構想があるとのこと。今後の展開が楽しみです。

ボードゲームシミュレーションアプリ『Tabletopia』リリース!

Tabletopia
(引用:Board Game Geek

ボードゲームシミュレーションアプリ『Tabletopia』のiPad版がリリースされました。もともとSteamプラットフォームでリリースされていたもので、今回はiPadに対応しました。

現在遊ぶことのできるアプリは以下の通り。

  • Sub Terra
  • Hansa Teutonica
  • The Shipwreck Arcana
  • Burgle Bros.
  • Mint Works
  • Champions of Midgard

データ上にコンポーネントは用意されているため、通常のボードゲームと同じようにコンポーネントを持ったりすることで自由に遊ぶことができます。

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜