IMG_9937

2018年2月12日~2月18日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『老師敬服』Kickstarterでの出資募集開始!

ボードゲームメーカー・ホビージャパンが、新作ゲーム『老師敬服』のKickstarter上での出資募集を開始しました。

『老師敬服』は、Hoy Gamesからゲームマーケット2016秋にて発表されたゲームです。今回のホビージャパン版では、キャラクターデザインに人気イラストレーター・ヒョーゴノスケ氏を迎え、一新されています。

世界各国に向けてクラウドファンディングとして設定されており、Kicksterter限定でアートブックがついてくるプレッジも用意されています。締め切りは、3/17となっています。

イエローサブマリン・池袋RPGショップオープン決定!

イエローサブマリン・池袋RPGショップ
(引用:Twitter

ホビーショップ・イエローサブマリンの新店舗『池袋RPGショップ』が、3月10日にオープンすることが発表されました。

場所は、『池袋ゲームショップ』と同じビルの6Fとなっており、オープンまでのボードゲームの販売は引き続き『池袋ゲームショップ』で行われるようです。

『ペーパーテイルズ 日本語版』発売決定!

ペーパーテイルズ 日本語版
(引用:Twitter

2011年にゲームマーケットで販売されたカードゲーム『ヴォーパルス』の海外版『Paper Tales』が逆輸入され、日本語版となって発売されることが発表されました。

『ヴォーパルス』は、4世代に渡る100年戦争を勝ち抜くカードゲームで、時間の経過によってカードが消滅してしまうシステムが特徴です。

今回の日本語版の発売元は、富山のボードゲームカフェ・engamesです。engamesからは、『Paper Tales』の他に『アナクロ二ー(Anachrony)』の日本語版を発売することも既に発表されています。



【海外ニュース】

人気カードゲーム・UNOの続編『DOS』発売決定!

人気カードゲーム・UNOの続編『DOS』が発売されることが発表されました。

『DOS』は場に公開されている2箇所に、同じ数字のカードを出すことで手札を減らすゲームとなっており、手札が2枚になったときに「DOS!」と宣言する内容になっています。

例外処理として、手札の合計数が場札の数字と一致していれば出せるというルールもあるようです。(「4」に対して、「1」と「3」のカードを出せる)

アメリカのスーパー『Target』で先行販売されるとのこと。

『Strong Hold Games』が新ロゴを発表!

『Strong Hold Games』が新ロゴを発表!
(引用:Stronghold Games

Stronghold Gamesが2018年以降に使用する新しいロゴを発表しました。ロゴはBill Bricker氏によるデザインで、2009年の創業以来Stronghold Gamesが使用していた元のロゴをベースに、大胆な赤と黒の色づかいによって、よりモダンでクリーンなデザインとなっています。

プレスリリースでは、ニュージャージー州サマセットからフロリダ州ボイントンビーチにオフィスを移転することも発表しています。

『テラミスティカ』がBoard Game Arenaに登場!

『テラミスティカ』がBoard Game Arenaに登場!
(引用:Twitter

人気ゲーム『テラミスティカ』が、Board Game Arenaに登場しました。現在ベータテスト期間中となっており、一部の人が遊ぶことができます。

Board Game Arenaは、WEBブラウザ上で無料でボードゲームを遊ぶことのできるサービスとなっています。

チェコゲーム出版が、海賊版コードネーム注意喚起を発表!

チェコゲーム出版は、海賊版の『コードネーム』を自社のホームページ上で発表しました。

模倣品を購入しないように呼びかけるとともに、模倣品は交換保証外であることを伝えています。e-bayやアリババなどで『コードネーム』を購入した場合に、模倣品が届く場合などがあるようです。上の写真にあるとおり、英語のスペルに誤りがあるのが模倣品となっているようです。

『コードネーム』は2016年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した人気コミュニケーションゲームです。2チームに別れ、自分のチームのスパイのコードネームを全て見つけ出すことを目指します。

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜