IMG_0028

2018年2月26日~3月4日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』でボードゲーム特集!


(引用:Twitter

2018/3/4放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』内で、『世界のテーブルゲームを遊び尽くせ!』という企画が行われ、番組内で様々なボードゲームが紹介されました。

紹介されたゲームは、以下の6種類。ロシアンルーレット的なものから、定番パーティーゲームまで軽めのものが多く遊ばれました。

  • アラジンズフライングカーペット
  • ゴーストブリッツ(おばけキャッチ)
  • シュラーフミッツ(そっとおやすみ)
  • トイレットトラブル
  • ナンジャモンジャ
  • パイフェイス"

各ゲームの詳細は個別記事をご覧ください。

東京・柏にホビーショップ『​ミニチュアフォレスト』オープン!

ホビーショップ『​ミニチュアフォレスト』オープン
(引用:MINIATURE FOREST

3/2に東京・柏にホビーショップ『​ミニチュアフォレスト』がオープンしました。

ボードゲームを遊んだり、ミニチュアの塗装などをすることができるホビーショップとなっています。オーナーは、閉店してしまった柏のホビーショップでスタッフをされていた森 博樹さんです。

クラウドファンディングで出資を募っており、約150万円を調達しました。長谷川登鯉さんデザインのモジャブロッコリーが目印となっています。



4月下旬、神田神保町に『すごろくや』2号店がオープン予定!

日本を代表するボードゲームショップの1つ『すごろくや』がついに2号店の出店を発表しました。

新店舗は、神保町のブックハウスカフェの1角の店舗になるとのこと。規模としては小さいようですが、4月下旬のオープンが楽しみです。

福岡・天神にボードゲームショップ『aglet』オープン!

ボードゲームショップ『aglet』
(引用:Twitter

福岡・天神にボードゲームショップ『aglet』がプレオープンしました。

同じく天神にあるゲームバー『ギルドバー』の系列店となっており、3/2~3/15はプレオープン期間中とのこと。



【海外ニュース】

スイスゲーマーズ賞2017大賞に『7th Continent』!

スイスゲーマーズ賞2017

スイスゲーマーズ賞2017の結果が発表され、大賞に『7th Continent』が選ばれました。『7th Continent』は第7大陸の呪いを解くことを目指す探険ボードゲームです。

再販分は、Kicksterterで出資を募っており約7.5億円を調達しました。2018年10月に出資をされた方の手元には届く模様。

スイスゲーマーズ賞は投票によって決まる賞となっており、順位は以下の通り。

1位 (34pt)

7th continent

The 7th Continent

デザイン:Ludovic Roudy, Bruno Sautter
人数:1~4人
時間:5~1000分
年齢:12才~

第7大陸の呪いを解くことを目指す、探険ボードゲーム。

2位 (22pt)

clans of caledonia

クランズ・オブ・カレドニア

デザイン:Juma Al-JouJou
人数:1~4人
時間:30~120分
年齢:12才~

19世紀のスコットランドを舞台に繰り広げる拡大再生産ゲームです。 プレイヤーはユニークな能力を持つ歴史的な一族を代表し、農産物、ウィスキーなどを生産、貿易、輸出するために競争します。

ゲーム詳細

3位 (19pt)

アンロック!

アンロック!

デザイン:Alice Carroll, Thomas Cauët, Cyril Demaegd
人数:2~6人
時間:45~75分
年齢:10才~

謎解きをして脱出する協力ゲームです。 カードとスマートフォンアプリを使って遊びます。

カードをめくり、部屋を捜索。アプリが各プレイヤーに手がかり、コードをチェック、残りの時間などの情報を与えてくれます。

ゲーム詳細

4位 (13pt)

Raiders of the North Sea

Raiders of the North Sea

デザイン:Shem Phillips
人数:2~4人
時間:60~120分
年齢:12才~

ヴァイキングとして、略奪を繰り返し影響力を拡大するゲーム。

5位 (13pt)

ダイスフォージ

ダイスフォージ

デザイン:Régis Bonnessée
人数:2~4人
時間:45分
年齢:10才~

自分のダイスをパワーアップして、様々なで偉業を達成するダイスゲーム。

『​Golden Geek Award 2017』ノミネート作品発表!

Golden Geek Award
(引用:Board Game Geek

世界最大級のボードゲームデータベースサイトBoard Game Geekにて、『Golden Geek Award 2017』のノミネート作品が発表されました。

ノミネート作品からBGG利用者が投票した結果を集計して発表する賞で、全16部門のノミネート作品が発表されています。

好きな作品がノミネートされているか、チェックしてみてはいかがでしょう。

Javaのリメイク作『​​Cuzco』発売決定!

Cuzco

怖い顔3部作の1つとして知られている『Java』のリメイク版『Cuzco』が、Super Meepleから発売されることが発表されました。

Super Meepleのゲームはテンデイズゲームズが取り扱うため、国内にも発売後はいってくるのではないかと予想されます。



国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜