IMG_0192

2018年3月19日~3月25日のボードゲームニュースです。

【国内ニュース】

バックギャモン漫画『レオの柩』連載開始!

『レオの柩 』は、月刊ジへンの公式アプリ『MangaZERO』にて連載が開始されたバックギャモン漫画です。第一話では、賭けギャモンをする少女・三浦レオとバックギャモンプレイヤー・速水翆が空港で遭遇するところから話は始まります。

今後どのような展開になるのかが気になります。無料で読むことができるため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

ストーリー

世界有数のバックギャモンプレイヤー 速水翆は、空港で“賭けギャモン”をする少女 三浦レオと出会う。危険な戦法でプレイするレオに魅せられた速水は、“賭けギャモン”で彼女に挑み……。「バックギャモンは運のゲームではない」ーー魔力を象徴する盤上で描かれるヒューマンゲーム、スタート‼︎
(引用:レオの柩 (くさか里樹) | 無料×スマホで読める、新時代の本格青年マンガ誌!

『ハンザの女王』『プラネトリコ』製品化決定!

ホビージャパンが「第0回ホビージャパンゲーム公募」の結果を発表。『ハンザの女王』と『プラネトリコ』の2作品を製品化することを発表しました。

ハンザの女王

『ハンザの女王』は、ゲームマーケット2017秋にゆるあーとから販売されたゲームです。ハンザ都市リューベクにて同盟諸国との交易を行うことで発展することを目指すゲームです。

プラネトリコ

プラネトリコ
(引用:プラネトリコルールブック

『プラネトリコ』は、ゲームマーケット2017春に四等星から販売されたゲームです。惑星から様々な資源を獲得して、ガジェットを獲得することで影響力を拡大するワーカーリムーブメントゲームです。

詳細は、個別記事を御覧ください。

今年は、『老師敬服』などを筆頭に国内出版社から国内ゲームデザイナーの作品が続々登場しそうな流れで楽しみな限りです。



『タモリ倶楽部』でボードゲーム特集再び!

タモリ倶楽部「お釈迦さま 生誕2,480年ぐらい記念 お寺ゲームを通して 檀家の増やし方を考える」
(引用:ザテレビジョン

2018/3/24放送の『タモリ倶楽部』内で、「お釈迦さま 生誕2,480年ぐらい記念 お寺ゲームを通して 檀家の増やし方を考える」という企画が行われ、番組内でボードゲーム『檀家』と『WAになって語ろう』が紹介されました。

どちらのゲームもようがくじ「不二の会(ぷにの会)」が手がけたゲームで、簡単なルール説明と実際にそれを遊んで見る内容となっていました。

『檀家』は、ルールの複雑さからか紹介のみで、実際に遊んだのは『WAになって語ろう』となっていました。

『デカスレイヤー』Kickstarter募集開始!

デカスレイヤー

林尚志氏とカナイセイジ氏がデザインしたカードゲーム『デカスレイヤー』の英語版キックスターターが始まりました。

『デカスレイヤー』は、2012年に発表された林尚志氏のカードゲーム『デカスロン』を、カナイセイジ氏がリメイクした作品で、王国を襲う10体の魔物を退治することを目指すカードゲームです。

有名日本人デザイナーの新作とあってか、開始3日で目標額を達成する好調な滑り出しとなっています。

先日は、ホビージャパンがKickstarterを実施したばかりで今後も国内出版社による海外展開に注目です。



【海外ニュース】

『​MinD game prize』ノミネート作品発表!

ドイツメンサ社のよるボードゲーム賞『​MinD game prize』のノミネート作品が発表されました。「短時間ゲーム部門」と「複雑ゲーム部門」の2部門が用意されており、それぞれノミネート作品は以下の通りとなっています。

短時間ゲーム部門

アズール
Blockers!
デジャブ
Eye Catch
マジックメイズ
ナンバーナイン
Source

複雑ゲーム部門

Altiplano
クランズ・オブ・カレドニア
テラミスティカ:ガイアプロジェクト
ロレンツォ・イル・マニーフィコ
ガンジスの藩王
横濱紳商伝
Source

『​Hippodice 2018』大賞作発表!

t 『​Hippodice 2018』大賞作発表!
(引用:Competition 2018

新人ボードゲームデザイナーの登竜門であるドイツのゲームデザインコンテスト『Hippodice 2018』の結果が発表されました。

今回で第30回を迎え、ロゴデザインも一新されました。

各ゲームの詳細については未公開ですが、アレクサンダー・ プフィシュター氏の『モンバサ』やADC Blackfireから昨年発売されたFabio Lopiano氏の『Cailmala』はこのコンテストで大賞を受賞したゲームです。

Hippodice2018:Belratti
(引用:Competition 2018

Belratti
Designer: Michael Loth (DE)

Hippodice2018:trepanation

trepanation
Designer: Robin David O'Keeffe (Ireland)

Hippodice2018:

rattlesnake
Wolfgang Lehmann (DE)

この中から、実際に出版されるものもいくつかあるかもしれないので要チェックです。

Hans im Glückが3種類のミニ拡張を公式サイトで販売開始!

Hans im Glückが3種類のミニ拡張を公式サイトで販売開始!

Hans im Glückが自社の通販サイト上で、3つのミニ拡張の販売を開始しました。

Die Geheimwege des Marco Polo

『マルコポーロの旅路』のミニ拡張。通常存在しない秘密の都市接続ルートが追加になります。

Kaffee und Kuchen, Juri Dreigleisky

『ファーストクラス』のミニ拡張。PnPでリリースされたものの正式版で、コーヒーとケーキを使用して、乗客にサービスを提供します。

Die Obstbäume

#alt

『カルカソンヌ』のミニ拡張。カルカソンヌの周りにフルーツの木が生えます。 あなたは別の木から収穫し、品種が豊富であるほど、市場での売り場で売ることができるほど有利です。



気になったWEB記事

第1回トークメーカー・ボードゲーム部座談会 ゲスト・カナイセイジさん

キャラクター会話で物語を創るサービス「トークメーカー」上でのゲームデザイナー・カナイセイジ氏とのトーク企画。全3話構成になっています。

ハイパーロボットの最少手探索アプリを作ったお話

たっくんのボードゲーム日記さんに公開された、ハイパーロボット最少手探索アプリの紹介。一般公開されていないのが残念。

ボードゲームにおけるランダマイザの特性とは

ゲーム開発者会議・GDCでのボードゲーム講演。

『カタンVR』に感じた ボードゲームがVRで現実より手軽で面白くなる可能性

国内新作発表情報

ワンショット・キル 完全日本語版

デッド・オブ・ウインター 拡張 コロニー・ウォーズ 完全日本語版

ハンズ日本語版

国内ゲーム発売予定

おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜