カテゴリ: ボードゲーム紀行

どうも。ニコです。
国内のボードゲームスポットの訪問記をスタートしてみようと思います。 
おそらくは気まぐれ更新になるので「気まぐれボードゲーム紀行」と名付けてみました。

コンセプトとしては、全国展開していないようなお店を紹介できればと思っています。
第1回目は、「ボードゲームリサイクルCUBE」さんです。

お店について

    「ボードゲームリサイクルCUBE」さんは、横浜に店舗を構える『中古専門のボードゲームショップ』です。

    13時の開店と共にゲームの更新情報がアナウンスされ、レア物は直ぐに完売してしまったりしています。 個人としては、職場が横浜周辺にあることもあり、よく利用させて頂いています。

    CUBEさんでは、中古ボードゲームの販売はもちろんですがゲームの【買取】と【委託】のサービスを提供されています。 【買取】はお店が値段をつけてゲームを買い取ります。一方、【委託】はゲームを売りたい人が販売品の値段をつけて店頭で販売するという形になっています。詳細は、CUBEさんのホームページをご覧ください。
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの12回目です。

前回の予告通り、今回の「台湾ボードゲーム紀行」が一旦最終回となります。
そして、今回は「台北」ではなく「台南」のボードゲームカフェになります。

台南について

    この週末は、台南出身の友人が台南を案内してくれるということで、1泊2日の台南ツアーへ行ってきました。台北から臺灣高速鐵路(台湾の新幹線)に約1時間半程乗ると台南に到着します。走っている車両は700系新幹線の改良版で、日本の新幹線と同じような快適さです。

    (出典:http://find-travel.jp/
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの11回目です。

「Room桌上遊戲店」について

    MRTの士林駅から徒歩10分程の場所にあるボードゲームプレイスペースです。

    メインストリートから少し路地に入った所の住宅街を抜けていきます。
    台湾のローカルな感じがたまらないですね。
    2016-05-14-16-08-50

    道を抜けると公園があり、その横にあります。
    image

    士林について

    士林という名前は、聞いたことのある方も多いかと思います。
    『士林夜市』は、台湾の観光スポットとして非常に有名です。

    こちらのお店は夜市を抜けた先の位置にあります。
    (※夜市の最寄り駅は「士林駅」ではなく、「劍潭駅」。)
    image
    (出典:Wikipedia

    士林夜市(士林市場)  | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ


続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの10回目です。

「卡牌屋」について

    台湾最大のボードゲーム専門店です。台湾内に6店舗を展開しています。
    こちらの店舗は、台北の新光三越から数分程歩いたところにあります。

    2016-05-14-14-32-58

    ビルの2階がゲーム販売をしています。今回、気付かなかったため訪れなかったのですが、地下1階にプレイスペースもあるようです。
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの9回目です。

「桌遊故事屋」について

    「桌遊故事屋」と書いて、英語では「Board Game Story」と読むそうです。
    台北駅から10分程歩いたところにあるボードゲームプレイスペースです。
    雑居ビルの6階にあります。

    2016-05-11-21-13-48
    今回は、「Big Fun Games」のお2人と一緒に遊びに行きました。

    ここのお店だけの話ではありませんが、ボードゲームカフェを巡って思うのは、ビルの上の階などにあるプレイスペースは、入る敷居が高い・・・。
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの8回目です。

「夏洛克桌遊專賣店」について

    黒い看板が目印で、地下にあるボードゲームショップ&プレイスペースです。
    「夏洛克」と書いて、『シャーロック』と読みます。
    2016-05-04-20-45-15

    お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、過去に紹介させて頂いた「斜角巷」「貝克街」の姉妹店になります。 お店は2016年の4月にオープンしたばかりです。

    2016-06-13-20-40-11
    (お店のカードが光沢箔押しされていて、いい感じです。)

    場所店は、MRTの「忠孝敦化駅」から数分歩いた場所にあります。
    「忠孝敦化駅」の周辺は、日本料理のお店や「ダイソー」や「GU」、「ユニクロ」などがあり、
    日本のショップが入ったデパートや日本料理のお店も非常に多い地域です。      
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの7回目です。

「瘋桌遊」について

    赤い看板が目印のボードゲームプレイスペースです。
    「瘋桌遊」は、英語では『Phantasia』と読むようです。

    台北市のみで、13店舗を構えているメジャーなプレイスペースのようです。
    台湾全体としては、何と33店舗もあります!!恐らく最大手なんじゃあないかと。

    桌上遊戲|瘋桌遊


    今回行った松山店は、台北のお洒落通り「富錦街」から数分歩いた路地にあります。 2016-05-02-17-11-42

    富錦街

    お洒落なカフェや雑貨屋さんなどが軒を連ねた静かな通りです。
    日本のセレクトショップ「BEAMS」「SHIPS」なども店舗を構えています。

    富錦街でおしゃれ散策 | 台北ナビ
続きを読む

どうも。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの5回目です。

「貓咪貓咪桌遊咖啡屋」について

    「貓咪貓咪」というのは、Cat Catと読みます。猫のロゴが目印です。

    前回紹介した「 貝克街桌遊專賣店」から歩いて5分くらいの場所にあるボードゲームカフェです。
    2016-05-01-16-20-49
続きを読む

お久しぶりです。ニコです。 
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの5回目です。

「貝克街桌遊專賣店」について

    2016-05-01-16-08-08
    「民權西路駅」と「雙連駅」の間くらいの場所にあるボードゲームカフェです。
    「貝克街」と書いてベイカーストリートと読むみたいです。
    過去に紹介させて頂いた「斜角巷桌遊專賣店」の系列店になります。

    今回は、有名なマンゴーかき氷店「氷讃」に食べに行ったついでに行きました。
    image
    かき氷は非常に美味しく、日本人の観光客も沢山でしたよ。
続きを読む

こんにちは。ニコです。
台湾滞在中に巡った、ボードゲームショップ&カフェレポートの4回目です。

「AT Cafe」について

    2016-04-30-14-29-46
    南京三民駅近くにあるボードゲームカフェです。

    こちらのお店は、カフェ>ボードゲームのような形になっていました。
    食事に力をいれているようで、ボードゲームの販売は行っていません。
続きを読む

↑このページのトップヘ