カテゴリ: ボードゲーム紹介

どーも、ニコです。

今回はゲームマーケット2015秋で販売される猫ゲームをピックアップしてみます。

前回:
 ゲームマーケット2015秋:500円ゲーム特集

なぜ猫ゲーム?

自分が猫を飼っていて、猫が好き。
ってのが、まずあります。



それはそれとして、毎回ゲームマーケットではたくさんの猫ゲームが売られています。
(犬ゲームってあまり見かけない…)

インドア派のボードゲーマーには猫好きが多いのでは?
なんて勝手に思っています。

というわけで、お気に入りの猫ゲー探しの参考にしてみて下さい。 続きを読む

今月の11/22に開催されるゲームマーケット2015秋で販売される
新作500円ゲームをピックアップしてみました。

103610

なぜ500円ゲームを特集?

まず、ワンコインというリーズナブルな価格で購入できる!
そして、隠れた名作があるかも?な点。

ご存じの方も多いかと思いますが、「ラブレター」「Sail To India」「ダンジョンオブマンダム/Welcome to the dungeon」など世界中で販売されているこれらのゲームは、今から2~3年前のゲームマーケットにて500円ゲームとして販売されていたのです!

というわけで、今回のゲームマーケットでもたくさんの新作500円ゲームがあるので、
その中に、未来の世界的ヒットゲームがあるかも?!
続きを読む

とある日。会社の後輩くんにボードゲームで遊ぶのが趣味であることを話すと、興味をもってくれたので会社のお昼休みにボードゲームで遊ぼうということになりました。

このツイートに対して、皆さんから沢山のオススメゲームを教えていただきました。
なので、教えていただいた各ゲームを簡単ながらまとめにしてみました。

お昼休みにプレイするボードゲームで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

続きを読む

3

3は多すぎる (3 sind eine zu viel!)

ゲーム名 3は多すぎる/2枚目が好き (3 sind eine zu viel!)
メーカー Amigo (2015)
ゲームデザイン Reinhard Staupe、Christoph Behre
人数 2~4人
年齢 10歳~
時間 25分
続きを読む

↑このページのトップヘ