カテゴリ: ボードゲームレビュー

今回は、『ポルトガル年間ゲーム大賞2016』のノミネート作品が発表されたので、
どんなゲームがノミネートされているのかをざっくりと紹介したいと思います。


(出典:Spielbox続きを読む

3
ブルームサービス:カードゲーム
Broom Service: The Card Game (alea 2016)

デザイン:Andreas Pelikan, Alexander Pfister
プレイ人数: 3~6人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:15~30分
2016-06-30-23-31-40 続きを読む

3
ポーションエクスプロージョン
Portion Explosion (2016)

ゲームデザイン: Stefano Castelli,  Andrea Crespi, Lorenzo Silva
プレイ人数: 2~4人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:30~60分

image
(出典:ホビージャパン アナログゲームインデックス

ゲームについて

続きを読む

ブラーノ
Burano, 彩色島 (EmperorS4 Games, 2015)

ゲームデザイン:Yu-Chen Tseng, Eros Lin
プレイ人数: 2~4人 対象年齢:12歳以上 プレイ時間:90~120分

image

ゲームについて

    名声を高め、ブラーノ島で一番の家族となるゲームです。

    ブラーノ島とは

    イタリア北東部ヴェネツィアの潟にある島で、カラフルな家が建ち並び、レース編みが名産です。


    (出典:Expedia

    ゲームデザインは、「Yu-Chen Tseng, Eros Lin」氏。
    BGG上では、「ブラーノ」が3作品目となるようです。

    好きなゲームデザイナーは「Stefan Feld」氏だそうで、本作も多様な得点手段が用意されています。
続きを読む

3
ゾックンロール
Zock 'n' Roll (Schmidt Spiele, 2016)

ゲームデザイン:Jörg von Rüden
プレイ人数: 3~6人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:30分


(出典:Board Game Geek

ゲームについて

    ダイスの出目を使って役をつくるギャンブルゲームです。
    ルールは、「テキサスホールデムポーカー」のルールに似ています。

    テキサス・ホールデム - Wikipedia

    ゲームデザインは、「Jörg von Rüden」氏。
    過去にデザインしたゲームは、「Express 01」という鉄道系カードゲームのみで、
    BGG上では、本作が2作目の作品のようです。
続きを読む

3

コンプレット (Completto)
(出典:Board Game Geek

ゲーム名コンプレット (Completto)
メーカーSchmidt Spiele (2015)
ゲームデザイナーHeinz Meister
人数2~4人
時間30分
年齢8歳~
続きを読む

5

ゲーム名 アイル・オブ・スカイ:族長から王へ (Isle of Skye: From Chieftain to King)
メーカー Mayfair Games (2015)
ホビージャパン (2017)
ゲームデザイナー Andreas Pelikan, Alexander Pfister
人数 2~5人
時間 60分
年齢 8歳~
続きを読む

3
キャットテン
Cat 10,  拾貓鍋 (Big Fun Games, 2013)
デザイン: 居椿善久
年齢:6歳~、時間:15分、人数: 2~6人


(出典:大玩創意有限公司

ゲームについて

    台湾のボードゲームメーカー「Big Fun Games」さんと日本のゲームデザイナー「居椿善久」氏がコラボレーションしたゲームです。

    「Big Fun Games」さんは、数多くの猫をテーマにしたゲームを出版しています。
    また、先日ブログで簡単に紹介したボードゲーム雑誌「桌遊人: 桌遊文化深耕誌」を出版されています。

    大玩創意有限公司 | 台灣桌遊設計/動畫製作/桌上遊戲開發商/台灣自設計桌遊 Big Fun Idea CO., Ltd

    また、居椿氏は「テンガロン」や「グースカパースカ」などシンプルなルールで、幅広い人が遊べるゲームを数多くデザインされています。
続きを読む

3
ワードポーターズ
Word Porters (OKAZU Brand, 2016)
デザイナー:林尚志
人数:3~6人、時間:20分、年齢:6歳~

image

ゲームについて

    OKAZU Brandさんのゲームマーケット2016春の新作ワードゲーム。

    ワードポーターズ/Word Porters

    ゲームデザインは、林尚志氏。林氏のデザインした「TRAINS」や「Sail To India」は、世界各国で販売されており、日本を代表するゲームデザイナーの1人です。

    現在、横浜を拠点に活動されており、本作のネーミングはみなとみらいのショッピングモール「ワールドポーターズ」ととっても似ています。


    (出典:Wikipedia
続きを読む

3

ミステリウム(Mysterium)

ゲーム名ミステリウム(Mysterium)
メーカーLibellud, Hobby Japan (2015)
ゲームデザイナーOleksandr Nevskiy , Oleg Sidorenko
人数2~7人
時間42分
年齢10歳~
続きを読む

↑このページのトップヘ