カテゴリ: ボードゲームレビュー

gencon-logo_orig

今回は、アメリカで行われるゲームイベントの「GEN CON 2016」で発表される日本人ゲームデザイナーのゲームを紹介したいと思います。 続きを読む

gencon-logo_orig

今回は、アメリカで行われるゲームイベントの「GEN CON 2016」で発表される新作ゲームを紹介したいと思います。個人的に気になったゲームと、アメリカのボードゲームブログなどで注目の高い作品など10作品をピックアップしてみました。 続きを読む

3

ゲーム名 ラミー17 (Rummy17)
ゲーム名 テンデイズゲームズ (2016)
デザイン ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
人数 2~6人
年齢 10歳~
時間 20分
続きを読む

umi_beach
8月になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ゲームに旬ってあるとおもいますか?私はあると思ってます。新作ゲームや再販されたゲーム。同じゲームでも、時によってその需要は変わると思っています。

というわけで今回は、夏が旬なボードゲームを5つ程取り上げてみたいとおもいます。 続きを読む

3

ゲーム名 ラブクラフト・レター (Lovecraft Letter)
メーカー アークライトゲームズ (2016)
デザイン カナイセイジ
人数 2~6人
年齢 10歳~
時間 5~15分
続きを読む

3
image

ゲーム概要

探検家になり、島を切り開いて財宝にたどり着くタイル配置ゲームです。

ゲームデザイナー

ゲームデザインは、「リューディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)」氏。代表作は、『ゴア(Goa)』や『イスタンブール(Istanbul)』です。

子供向けゲームを数多く手がけてきたHABA社からの大人向けゲームとして、発売されました。2016年の「ドイツ年間ゲーム大賞」にノミネートされています。 続きを読む

3
ダーダオチェン(翻轉大稻埕/Dadaocheng)

 台湾の台北にある都市「大稲埕」が舞台のパズルゲームです。

共通の場に4×4に配置されたタイルを裏返したり、配置換えをしたりすることで資源を得ます。これを元手に、建物の購入や交易を行うことで、発展させていきます。
続きを読む

今回は、先日「Dice Tower Award 2015」の大賞と部門賞が発表されたので紹介したいと思います。

結果は、大賞が『パンデミックレガシー』。
その他各部門では、『タイムストーリーズ』が3冠、『ブラッドレイジ』と『コードネーム』がそれぞれ2冠となっています。

Dice Tower Awardとは?

    "The Dice Tower"は、アメリカのボードゲームポッドキャスト番組です。
    そのエピソード数は、この記事を書いている時点で522エピソードになります。

    そんな"The Dice Tower"が主となり、
    毎年ベストボードゲームを決めています。
    dtawards_snu3py
    2015年に発売された4000個以上のゲームの中から、
    14カテゴリに分けて5つずつゲームをノミネートしています。
続きを読む

先日、『ドイツ年間ゲーム大賞2016 (Spiel des Jahres 2016)』の大賞作が出そろいました。
そこで、結果と当日ライブ配信を見ていたのでどんな感じだったかをご紹介してみようと思います。


(出典:Spiel des Jahres 続きを読む

4
aboveandbelow_box_02
(引用:Red Raven Games

ゲーム名 Above and Below (2015, Red Raven Games)
デザイン Ryan Laukat
人数 2~4人
年齢 13歳~
時間 90~120分

『Above and Below』について

地下を探険して村を発展させる拡大再生産ゲームです。探険してのお宝ゲットが楽しいゲームです。 続きを読む

↑このページのトップヘ