カテゴリ: ボードゲームレビュー

ドイツ年間ゲーム大賞
(出典:Spiel des Jahres e.V. |

今回は、『ドイツ年間ゲーム大賞2017』にノミネートされるんじゃないかというゲームを予想しつつ、各ゲームの簡単な紹介をします。

続きを読む

4


(出典:『ゲームマーケット』公式サイト

ゲーム名たぎる論理
メーカーぶっこ (2014)
ゲームデザイナー倉橋 良平
人数2人
時間10~20分
年齢10歳~
続きを読む

3

ゲーム名ダイス・スター
メーカーMatagot (2016)
ゲームデザイナーBruno Cathala, Ludovic Maublanc
人数1~4人
時間15~20分
年齢10歳~
続きを読む

来週の5/14に開催されるアナログゲームイベント『ゲームマーケット2017春』で、発表される新作ゲームで個人的に気になる作品を紹介してみようと思います。今回は、その前編です。

続きを読む

3

MyRummy 111

ゲーム名MyRummy 111
メーカーSchmidt Spiele (2017)
ゲームデザイナーSteffen Benndorf
人数2~5人
時間約20分
年齢8歳~
続きを読む

ゲーム名アンロック!(Unlock!)
メーカーSpace Cowboys (2017)
ゲームデザイナーAlice Carroll, Thomas Cauët, Cyril Demaegd
人数2~6人
時間45~75分
年齢10歳~
続きを読む

image

段々と暖かくなってきた今日この頃、皆さんいかがおすごしでしょう。桜も満開が近いので、お花見をする予定の方も多いのでは?ということで、お花見にうってつけなボードゲームを独断と偏見で選んでみました。なんかの参考にしてみてください。

続きを読む

4

ゲーム名 ノーティカス (Nauticus)
ゲームデザイナー マイケル・キースリング (Michael Kiesling)
ヴォルフガング・クラマー (Wolfgang Kramer)
人数 2~4人
時間 約90分
年齢 12歳~
メーカー KOSMOS (2013)
続きを読む

3

5-Minute Dungeon

ゲーム名 5-Minute Dungeon
ゲームデザイナー Connor Reid
人数 2~5人
時間 5~30分
年齢 8歳~
メーカー Wiggles 3D (2017)
続きを読む

usotsuki

4/1はエイプリルフールということで、嘘をつくゲームを紹介してみようと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ