ファーミニ (Farmini):カバーアート

ゲーム名ファーミニ (Farmini)
デザイナーマリー・フォート(Marie Fort)
ウィルフリード・フォート(Wilfried Fort)
人数1~4人
時間15分
年齢5歳~
メーカーLOKI

牧場コンテストで動物を集めつつ畑を広げるカード配置ゲーム!

ファーミニ:ゲーム概要

『ファーミニ』は、動物を集めつつ畑を広げ、牧場コンテストで優勝することを目指すカード配置ゲームです。手番では、場からカードを1枚獲得して自分の農場にカードをつなげます。

途中動物を追加することができますが、オオカミが来て逃げていってしまうことも。柵で動物たちを囲ってあげることで逃げないようにすることも必要です。

ゲームデザイナーは、マリー・フォート氏ウィルフリード・フォート氏のコンビです。2人で多くのキッズ向けゲームを手がけており代表作には『スプラッシュ!』などがあります。

勝利条件

ゲーム終了時、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

終了条件

場からカードが引けなくなるとゲームが終了します。



ゲームの準備

ファーミニ:ゲームの準備

各プレイヤーに最初の農場カードを渡します。最初のカードには、「トウモロコシ(左上)」と「水飲み場」が書かれています。

トウモロコシは、ゲーム終了時勝利点に。水飲み場には、動物を配置することができます。

手番でやること

ファーミニ:ゲームの準備2

場にカードを4枚配置します。プレイヤーは手番でここからカードを1枚引きます。

手番では、4枚並んだ場のカードから1枚カードを引きます。カードは。「牧場カード」「動物カード」「オオカミカード」の全3種類あり、それぞれ処理が異なります。

その後、場のカードは1枚補充されるので常に4枚の状態となります。

牧場カード

すでに配置している自分の牧場カードにつなげてカードを出します。その際、囲いがつながるように配置します。

動物カード

ファーミニ:手番でやること

カードを引くと、動物チップを牧場に配置することができます。これを水飲み場のあるエリアに配置します。動物は「ブタ」「ニワトリ」「ヤギ」の全3種類で、カードには1~2頭の動物が描かれており動物イラストに応じた枚数の動物チップを獲得して配置します。

ファーミニ:動物チップ

動物達はこんな感じで、ゲームの箱で待機しています。

オオカミカード

ファーミニ:オオカミカード

オオカミカードは、場に出た瞬間に効果が適用されます。全てのプレイヤーの牧場を確認し、柵に囲われていない動物チップがあれば取り除きます。

ファーミニ:オオカミカードの処理1
▲この場合は、ヤギチップが回収となります

オオカミカードの処理2
▲この場合は、ヤギチップが回収となりません



得点計算

ゲーム終了時、以下の得点を計算します。

  • 動物チップ:1点/1枚
  • トウモロコシ畑:柵に囲まれたエリアにあるトウモロコシ畑1つにつき1点

合計得点の最も高いプレイヤーがゲームに勝利します。

実際に遊んでみて

非常に遊びやすい箱庭ゲームです。動物を獲得したあとに柵で囲わないと勝利点にならないわけなので、どの位の柵の完成度で動物を獲得するかの選択に悩みます。

次の手番が回ってくる前に見切りで動物を獲得するのか、動物を獲得できるときに獲得しておくのか。プレイに性格が現れそうです。

ファーミニ:ゲーム終了時の様子

オオカミが出た時に一喜一憂しつつ盛り上がるゲームとなっています。5歳から遊べるようで、最初はルール関係なく牧場だけを黙々と作ってみる遊び方も良い気がします。

おわりに

今回は牧場コンテストで優勝することを目指す箱庭ゲーム『ファーミニ』をご紹介しました。

めくり運は強いですが、さっと遊べるので、タイル配置ゲームが好きな方は遊んでみてはいかがでしょう。