フォールドイット (Fold-it)

ゲーム名フォールドイット (Fold-it)
デザイナーYohan Goh
人数1~5人
時間20分
年齢8歳~

料理メニューの描かれた布を折りたたんでオーダーを完成するアクションゲーム!

フォールドイット(Fold-it):ゲーム概要
(引用:Board Game Geek

『フォールドイット』は、料理メニューの描かれた布を折りたたんでお題カードのオーダーを完成するアクションゲームです。

布み描かれたメニューのパターンは全部で16種類(柄は両面同じ)。すばやく折りたたんでお題カードにある料理を並べることを目指します。

勝利条件

ゲーム終了時、最後まで残ったプレイヤーがゲームに勝利します。

終了条件

1人以外のプレイヤーが脱落するとゲームが終了します。



ゲームの準備

フォールドイット:ゲームの準備

各プレイヤーに布1枚とライフポイント3つを配ります。

手番でやること

フォールドイット(Fold-it):手番でやること

手番は全プレイヤー同時に行います。場の中央にお題カードが1枚めくられ、そのアイコンが並ぶように布を折りたたみます。

フォールドイット(Fold-it):完成

お題の内容が完成すると、場の中央から「Fold-it」と書かれた木のトークンを獲得します。

最後まで完成させることのできなかったプレイヤーが、ライフポイントを失います。3つ全てライフポイントを失うとゲームから脱落します。

実際に遊んでみて

2つの柄をあわせるために、布の折り方をきちんと考える必要があります。どこの線で折りたたむのかによってきちんと完成する場合と迷宮入りしてしまう場合とにわかれます。

こういったアクションゲーム系は得手不得手が出やすく、あまりに早すぎる人がいると諦めムードがでるわけですが、こちらのゲームは2番目3番目などでもトークンを取ることができるので、完成させた際の達成感をより味わうことができます。

様々なアクションゲーム系のゲームがある中、布を折るというものは今まであまりなかったように思うのでプレイ感は非常に新しかったです。

おわりに

今回は布を折りたたむアクションゲーム『フォールドイット(Fold-it)』をご紹介しました。

アクションゲームが好きな方は一度遊んでみると良いかと思います。